割烹着単語

カッポウギ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

割烹着(かっぽうぎ)は、料理事をする際に着用する衣服

学校給食などで着けたことのある人もいるかも知れない。

概要

衣服の汚れを防ぐために羽織って着るもので、着物を保護するために考案された。着物の袂が納まるよう袖幅は広く、手首までの袖丈で袖口は絞った形状。清潔感という観念から色は「」が一般的で、背でひもを結び合わせ着脱できるようになっている。

発祥と考案者については諸説あるが、明治時代後期には現在のものに近い形で存在が確認されている。昔にべて割烹着を着用する人は圧倒的に減ってきているが、連続テレビ小説ヒロインや、話題映画の女中役の割烹着姿が印的ということから、静かなブームとなっている。最近ではおしゃれデザインのものも豊富で、袖口までカバーできてエプロンよりも便利であると用者も多い。

なお、本来は下の衣服を防護するためのものなのだが、あえて肌の上に直接的に割烹着を着る「裸割烹着」「はだかっぽうぎ」という性的ジャンルもあるようだ(裸エプロンの延長や生のたぐいと思われる)。

関連動画

関連静画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%89%B2%E7%83%B9%E7%9D%80

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

割烹着

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 割烹着についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!