劉虞単語

リュウグ

「劉虞」リュウグ ? ~ 193)とは、出自がうさんくさい劉備と異なり正統な後漢の皇族であり、異民族を戦わずして従わせた厚い人望に定評のある人物である。でもイナゴには嫌われた

字(あざな)は「伯安」。「和」は実子。

正史では

光武帝長男彊」の末裔にあたる後漢の宗の一族であり、祖嘉は勲(宮中の警備や皇帝の護衛をる九卿の一つ)を、舒は丹陽の太守を務めた程だが、三を立て続けに輩出した袁紹南袁氏よりも官位はともかく血統の上では更に「名族」である。怪人テナガミミナガとは大違い

劉曄光武帝の庶子・延の末裔で、劉虞の遠戚になる。

皇族ながらも、民衆の事を理解し領地には常に善政を敷く正清廉な人物として人々の人望を集めていたと言われ、中山太守の純が烏丸族の丘居の助勢をうけて反乱を起こした際に州牧に任命された際は、丘居ら烏丸族に対して懐柔策をとった事や、その人望が烏丸族にまで伝わっていた事から丘居は戦わずに帰順し、劉虞の命公孫瓚公孫サン)に率いられた討伐軍に敗れて逃亡した純が、鮮卑族の下へ逃げ込んだ際も劉虞の人望が知れ渡っていた為に純は鮮卑族に殺された。

民族と戦わずに反乱を鎮圧した劉虞は、州牧から太尉に昇進し、大司馬そして太傅へと昇進していった。

袁紹を総大将とする反董卓連合軍が結成され、董卓陽から長安へと都を遷都した際には、袁紹韓馥からその人望を買われて皇帝に即位するよう請われたが、劉虞は僭越(出過ぎた事)であると即位を固辞し続けた。

しかしその人望の厚さが劉虞の命脈を縮める事になってしまったのは何かの皮だろうか。

袁紹と和解した孫讃(公孫サン)が州に居座り、異民族対策について懐柔策をする劉虞と対立した事から敵視され、劉虞が異民族に贈った下賜品を奪い取る等の暴挙を働いたりしていた。

公孫瓚公孫サン)が界の戦いで袁紹に敗れた事を知った劉虞は、公孫瓚公孫サン)を滅ぼそうとしたものの、臣の魏攸

イナゴジェットストリームアタックは頼りになるから
公孫瓚公孫サン)の武勇は頼りになるから小さい悪事には慢すべきです。

と進言した為に思いとどまり、絶好の機会を逸した。

魏攸が亡くなると、袁紹や異民族の協もあって10万もの兵を集めた劉虞だったが、臣の程緒の

過失は明ながらも、勝算の見通しはたっておらず、武威を示して降伏させましょう。

決戦を回避するようとの進言を、士気低下を論んだものとして程緒を処刑したことから軍が混乱し、結果、公孫瓚公孫サン)に作戦の全容が知れ渡り、民衆をに立て篭もった。

民の犠牲を恐れて総攻撃の決断が出来ない劉虞は、

余人は傷つけないように、殺すのは伯一人

公孫瓚公孫サン)のみを捕らえ、それ以外の被害は出さないようにと示をだした為、劉虞の軍は攻めあぐね、モタモタしている間に公孫瓚公孫サン)の奇襲をうけて劉虞は捕らえられて敗北した。

公孫瓚公孫サン)に対して、多くの民から劉虞の助命嘆願が集まったものの、逆にこれが公孫瓚公孫サン)を刺してしまい、中引き回しにされた劉虞は、

皇帝になれるほどの人物なら、簡単にを降らせることができるだろう。

と、孫策死亡フラグの様なな条件を公孫瓚公孫サン)に突きつけられ、が降らなかった事を理由に処刑された。

しかし劉虞を殺した事は、公孫瓚公孫サン)の死亡フラグとなり、民衆の支持や臣の信望を失い、異民族からも警された公孫瓚公孫サン)は、劉虞を尊敬していた袁紹に滅ぼされた。 

その他「劉虞」の詳細についてはWikipediaの該当記事参照exit

演義では

三国志演義には劉虞は登場しない。 

関連動画

▼皇族の劉虞が中華統一を架空戦記「皇族劉虞の軌跡」

関連データ

コーエー三國志シリーズにおける劉虞の力一覧。

統率 政治 身体 運勢
三國志
三國志II
三國志III
三國志IV
三國志V
三國志VI 68 34 72 63 93
三國志VII 42 68 62 90
三國志VIII 52 70 73 95
三國志IX 56 44 70 91
三國志X 49 34 70 74 92
三國志11 55 33 69 78 92

関連商品

関連項目


関連項目

関連人物

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%8A%89%E8%99%9E

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

劉虞

38 ななしのよっしん
2016/01/09(土) 16:59:15 ID: wxnNa62aSZ
輿の素質ってのは、優秀な部下の言う通り即断即決して動ける「度量」と「決断」、ビビらず愚直にやり遂げられる「度胸」のこと
演義(特に前半)の劉備モデルになったと言われる「綺麗事ばかり口にしてグチグチ踏みとどまり結局何もできないグズで軟弱な善人」の劉虞はそれから一番遠い
39 ななしのよっしん
2016/01/15(金) 20:58:21 ID: G4LSGYZ5Qk
>>29
上でも書かれてるけど戦のプロ公孫瓚が武鎮圧しようとしても埒が明かなかったんだから
後から来た劉虞が方針転換したのは別に変な話でもなんでもないよ

劉虞を戦乱の時代の群雄としてみればマヌケな人にしか見えないけど
あくまで王朗らと同じく「理想的なの臣」たらんとした人で
群雄としての器々以前にそもそも群雄になる気すらなかったんじゃないかな
40 ななしのよっしん
2016/06/05(日) 10:40:01 ID: 7YCc2VQBAO
このタイプは「劉虞様がそうおっしゃるのならば不満を収めて従います」という感じに揉め事を裁くのが適任
残念ながら乱世では通用しなくなった
41 ななしのよっしん
2016/07/12(火) 14:18:36 ID: WNHM3XQYSG
>>39
そうじゃなくて、公孫サンに節を与えて州軍の統率権を与えておきながら、裏では丘居らと通じてた辺りに劉虞のダメっぷりを感じるんだよね
単に人望厚い王族の劉虞からしたらで戦馬鹿公孫サンなんて話す価値もないと思われてたのかもしれないけど
42 ななしのよっしん
2016/12/22(木) 17:12:57 ID: G4LSGYZ5Qk
>>41
烏丸は一人の大人を中心とした一枚岩の勢じゃいんで
居の影外の連中がやってくれる可性がある以上防衛軍は必要
それな烏丸にも名が知られてて自分が赴任する前に名した公孫瓚を重要した方が
話がいしの任命にケチをつけることもないし公孫瓚の戦果にも報いれる

平和な時代なら何の問題もいんだけどね
劉虞袁術公孫瓚も立場の違いはあれど理想を同じくするの臣下同士という認識だったんだろうが
現実はそうじゃなく、気付いた時にはもう手遅れ
マヌケ呼ばわりも仕方ないね
43 ななしのよっしん
2018/01/31(水) 18:06:13 ID: ihbmVzKhPP
統率と武は一桁前半でもいいんじゃないかなあ、この人……

大将だけ捕らえて兵士には手を出すな」なんて、
を切り取ってもいいが血は一滴も流すな」みたいな命を出して
自軍が何も出来なくなって負けたなんて
現実的理想義者という気がする
44 ななしのよっしん
2018/02/23(金) 13:48:44 ID: wxnNa62aSZ
数値的には高性にして「スキル:戦争に自動で負ける 君の場合は自軍の戦争すべてに適用、援軍には適用されない」をつければゲーム上それらしく再現されるだろう
45 ななしのよっしん
2018/03/13(火) 03:47:40 ID: HWX684OMTS
このスレリアル公孫瓚おるな
46 ななしのよっしん
2018/05/18(金) 14:09:21 ID: nyluE8y8H+
かしこいつの死が結果的に公孫瓚寿命を縮めた辺り、人望は間違いなくカリスマ級だったんだろうなぁ
47 ななしのよっしん
2019/04/18(木) 15:27:39 ID: 4ITmo+1ojp
動乱の時代に生まれたのは不幸だったな

急上昇ワード

2019/10/17(木)04時更新