化け猫単語

バケネコ
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

もしかして

ハローキティと一緒の… → 猫村いろは

石川県温泉のやつ… → 花咲くいろは


化け猫とは

  1. 日本における妖怪
  2. キャット中三回転やいきなり巨大化するのこと。
  3. ニコニコ動画で活動する作曲演奏者。 →化け猫(作曲・編曲者) を参照。

本項では1と2について記述する。

1.の化け猫

文字通り、妖怪化したもの。
化け猫」と「猫又」は似て非なる存在とする向きもあるが、ここではまとめて記述する。

中国では猫鬼マオグイ)」と呼ばれる妖怪が知られており、これがルーツという説もある。
猫鬼」は動物を集めて人為的に作られた蟲毒の一種で、人に憑かせて病気にさせたり、直接けしかけて相手を殺す事も出来たという。
これとは別に野生(?)の猫鬼もおり、広州では男の猫鬼郎(ルーラン)」女の猫鬼(ホンニャン)」が、未婚の男女に取りついて命を奪ったという。郎が女に、が男に取りついた場合は儀式で退散させられるが、郎が男に、が女に取りつくと助ける術はない。

ハムで知られる浙江地方では、ジンファマオ)」の伝承がある。
人に飼われたは三年後に屋根に登ってに向かい口を開け、の精を吸って化け猫となり、美男美女に化けて人を誑かすという。虎毛()が一番化けるとされ、病人が出ると化け猫の仕業だとして、をけしかけられて殺される事もあったという。ひでえ。
一方で化け猫のになるとされていたようで「テーブル椅子以外の四本足は何でも食べる」という中国らしいと言えばそうなる。

日本での化け猫には、山に棲息する野生の化け猫と、飼い猫が何らかの要因で妖怪となった化け猫、大別して2つのパターンがある。

年老いて尻尾が二本に分かれることから「猫又猫股)」と称し、山に住んで旅人を食い殺す妖怪として知られていた。最古の記録は鎌倉時代で、福元年(1233年)、南都(現在奈良県)でと呼ばれる化物が、一晩で数人を襲って食い殺したという。
またこれに類似して、吉田兼好の随筆「徒然」の「第八十九段 奥山またといふものありて」にて、その存在が記述されている。こちらは趣が異なり、ちょっとした笑い話になっているので割愛
この「山に住んで人を食い殺す妖怪」としての化け猫の言い伝えは全各地にあり、富山県猫又福島県魔ヶ岳など、地名として残っているケースもある。

飼い猫が化け猫となる伝承は広く流布しており、魔性を想起させる特性もあって、あまり長くを飼うものではないという俗信も多かった。
特に知られているのが「化け猫は行の油をめる」という俗信である。これは行の油のうち、安さを理由に庶民が使っていた油を、動物たんぱく質脂質としてが摂取していたという摘がされている。しかし後ろ足で立ち上がった影がうすぼんやりと浮かび上がる様は、さぞ気味悪くに映っただろう。
一方でを殺せば七代祟る」とも言われ、またを退治してくれる事もあり、必ずしも飼い猫がおろそかに扱われていた訳ではない。

なお現代においてはそのような事は確認できないが、人が猫耳フードカチューシャをつけることによって化することがあり、この変化の度合いが著しく度をすと「化け猫」と言われることがある。かも。

また趣は異なるが、スコットランドケット・シー、スラブ「オヴィンニク」アメリカテネシー州のワンパス・キャットなど、を題材とした妖精妖怪の伝承は海外でも見受けられる。

鍋島の化け猫

「化け猫」として最もよく知られるのは、「鍋島の化け猫」であろう。
肥前現在佐賀県)で起きた「鍋島騒動」を題材とした物語で、講談歌舞伎怪談として広く知られている。時代設定や舞台設定が大きく変わる事もあるが、おおむね次のような内容。

肥前佐賀二代鍋島茂の頃に起きた事件。
かつて佐賀龍造寺氏によって治められていたが、先代・龍造寺病弱を理由に隠居を余儀なくされ、当龍造寺高房も幼すぎるという理由から、家老職にあった鍋島氏が代わって大名となる。高房が成人したら督を元に戻すという約束が結ばれていたが果たされる事はなく、高房は鍋島氏を恨みながら自害した。

その後日は流れ、龍造寺氏最後の男子・又一郎は、御を心に誓いながら、と二人で慎ましく暮らしていた。そんなある時、茂の御前に呼ばれ、の相手をするよう命じられる。
した又一郎だったが、その日以来彼は戻らなかった。実は又一郎はの席でわざと負けるよう強いられたが龍造寺氏の誇りからこれを突っぱね、機嫌を損ねた茂に手討ちにされていたのだ。が子の行方を訪ねて回るだったが、相は闇に伏せられた。

しかしあるコマが又一郎の首をくわえて戻って来た。が子の変わり果てた姿を前に御が絶たれた事を悟ったは、龍造寺一族の恨みをらすようコマに言って聞かせる。彼女方角を睨みつけて呪詛を吐きながら懐自害し、コマは畳の上に溢れ出た血を全てめとって姿を消した。

程なくして、内では次々と怪事が発生。女や臣が襲われ、喉を掻き切られて殺される事件が続き、茂も病に倒れて寝込んでしまった。茂の・お豊の方が献身的に看病するが、茂の病と苦しみはますます重くなってゆく。
不信を抱いた忠臣・小森半左衛門がの寝所を覗き込むと、お豊の方が行燈の陰で油をぺろぺろりとめている。実はお豊の方はとうに食い殺され、彼女に成り代わったコマ茂を祟り続けていたのだ。
正体を見破られたコマは本性を現して武士を相手に大立ち回り、を取らんと茂に迫る。しかし遂に小森に仕留められ、異形の姿をして息絶えるのであった。

結末については茂や小森を食い殺したり、鍋島小森を断絶に追い込んだりと色々ある。

……が、実は「鍋島騒動」なる騒動は起きていない。
というか、後世の人が勝手に騒動に仕立て上げたというのが、現在では一般的な見方である。

慶長12年(1607)年、江戸桜田屋敷にて龍造寺高房が乱心。妻を殺し、自らも切腹した。その時は臣や医師の尽で命を取り留めたが、物狂いは納まらず、再度自殺を試みる。この時暴れたせいでの傷が開き、彼は22歳の若さでこの世を去った。
病弱を理由に隠居の身であった・政はこれにショックを受け、後を追うように病死。本家の後継者として、龍造寺および重臣によって家老職をつとめていた鍋島直茂が推挙され、幕府の正式な認可を経て直茂の嫡男・鍋島勝茂が佐賀初代に任ぜられた。
……というのが実際の流れ。を建てての座を断った直茂の人望もあり、臣団の不満は抑えられ、速かつ穏便な交替劇だったという。

ところがその後、高房の亡霊が中に下に現れるという噂が立つ。
更に間の悪い事に直茂が病死、更に勝茂の一子が急死する不幸が続いた。特に直茂の場合はに腫瘍が出来、痛に苦しんだ末の「死」に近い最期だった。すなわちこれは龍造寺氏の祟りだという噂が立ち、それが「化け猫」としての物語の原点になったと思われる。
また龍造寺本家全に絶えた訳ではなく、高房の息子が存命だった。このうちは宗として遇されたが、後に姓している。息子の方は成人後に何度も本家を幕府に嘆願したが、幕府からすれば「何を今更」という話で、何度却下しても嘆願がしつこく続いた為、遂には別のに預かり(事実上の追放処分)となってしまった。こういった訴えがあった事実も、裏返して鍋島氏は幕府重臣に取り入ってを乗っ取った」という聞の論拠にされた。
更に付け加えると「初めて歌舞伎として上演される直前、佐賀から横が入って上演中止になった」という聞が「騒動は本当にあったこと」としてますます広まってしまったという事情もある。

ともあれ、物語の悲劇性や「化け猫」という異形の存在は、多くの人々を夢中にした。
江戸年間、またそれ以後にも様々な創作が行われたが、それは次項に譲る。

その後の「化け猫」

浮世絵では多数の「化け猫」が題材として取り上げられており、恐ろしげな姿もある中で、何処かとぼけた、嬌のある姿で描かれている。
好きで知られる歌川国芳、数々の妖怪絵を描いた鳥山河鍋暁斎らの作品は有名。

江戸時代中期、様々な聞・怪談を集めた「袋」には、寛政17年(1795年)に江戸込のさるお寺であった話が収録されている。

ある日、和尚が何気なく庭を見ていると、かねてより可がっていたを狙っているのに気づく。が可哀想だと思った和尚、その場でを上げてを驚かせ、逃がしてやった。するとこの、ぽつんと「残念なり」と人を発し、和尚を大層驚かせた。
咄嗟にを取り押さえ「お前は化け猫なのか?」と聞き返した和尚に、は「14、5年も生きれば、どんなでも人の言葉を話します。ですがそこまで長生きできるは多くありません」とる。しかし和尚は納得がいかず「だがお前は10年も生きていないではないか」と突っ込むと、「と交わって生まれたは、10年以上生きなくても人の言葉が喋れます」と言う。
ようやく得心した和尚だったが、流石にこれを放っておく訳にはいかない。「二度と人間の前で言葉を喋らないこと」を条件に、引き続き飼い続けようと申し出る。和尚三度お辞儀をしてその場を離れたが、それきり人の前に姿を現さなかったという。

横浜市区には「の踊り場」という場所があり、横浜市営地下鉄踊場の名の由来となっている。

戸塚宿の醤油屋では、になると手拭が一本なくなるという不審事が続いていた。だが手拭はそう高いものでもなく、また商売柄たくさんあるのでさほど大きな問題にはならなかった。
ある遅く、醤油屋の人が帰宅の途についていると、宿場の外れから賑やかな音楽が聞こえてきた。気になって見に行くと、開けた場所にたくさんのがおり、手拭をかぶり、二本足で立って輪になって踊っている。輪の中心で導役として踊っているのは、普段人が可がっていた飼い猫だった。

ようやく手拭泥棒の正体が解った醤油屋の人だったが、自分のが上手に踊っている事に機嫌を良くし、愉快な踊りと音楽を楽しんだ。そのうち噂になり、こっそり見物に来る人が増えたが、見られている事に気づいたたちは集会を開かなくなってしまった。
醤油屋のもそのうち姿を消してしまい、可哀想な事をしたと悔やんだ醤油屋の人は、猫好きの人々と相談して供養碑を立てたという。

1776年(安永5年)頃、品川宿の宿屋・伊勢屋に「化け猫の飯盛女(※下働きの一方で客にを売る私)がいる」という噂が立ち、そこから遊女(ばけねこゆうじょ)なる妖怪が誕生。多くの(絵本小説)や落本に登場し、人気を博した。萌えキャラクター化のさきがけとも言える。
話の内容はほぼ同じで「美しい遊女が客と一夜を共にし、深夜になって客がを覚ますと、本性を見せた化け猫がばりばりと海老っているのを撃する」というもの。一仕事終えた女郎が夜食にあれこれ食べていただけだったのではというツッコミはさておき、発端となった伊勢屋は「化物伊勢屋」と呼ばれてたいそう繁盛したという。……あれ?

昭和になると佐賀伝」「怪談佐賀屋敷」「怪呪いの沼」など、「化け猫映画」が多数製作された。多くは「鍋島の化け猫」を下地にした内容だが、変化球それなりにあり、いわゆる幽霊屋敷ものの体裁を取りながら過去と現代を跨いで物語が展開する「亡霊怪猫屋敷」は、傑作として評価されている。
こうした中で、「化け猫女優と呼ばれる女優人気を博した。行燈の油をめ、クライマックスに恐ろしい本性を見せて大立ち回りを演じる彼女らには演技の高さがめられ、特に入江たか子鈴木澄子はその美しさと迫真の演技によって人気となり、多数の作品に出演している。
一方で「化け猫女優は色物」という扱いをされる傾向にあり、あまり良い言葉ではなかった。ただし入江にたびたび自分が演した化け猫映画を見せ、女優としての在り方の一つとしてっていたという。

水木しげる漫画ゲゲゲの鬼太郎』に登場する猫娘も、化け猫から生したと言える。
ヒロインにして鬼太郎ガールフレンドねずみ男敵。高い知覚との会話のほか、本性を見せると恐ろしい形相になり、鋭いと牙で戦う。
実はねずみ男と同じく半妖怪という公式設定があり、作中での妖怪としての強さは低い方。

2006年ホラーアニメ怪~ayakashi~』では、第三話に「」が登場。
ストーリーオリジナルで、婚儀を控えたさる武に起きた怪異と、過去に起きた悲劇がられる。
ここで描かれる化文字通りの異形で、影のように自在に動き回るい靄として登場。ある人物の念をらす為に復讐を続ける。3DCGや際立った色使い、和のテクスチャなどの独特かつケレン味ある演出で話題を呼んだ。
また主人公の「薬売り」のスピンオフである『モノノ怪』が2007年に発表、全12話が放送された。最終エピソードでは舞台や時代を変えつつ前作を踏襲した、新たな「」が描かれている。

2.の化け猫

アニメ漫画などにおいて現実ではあり得ないの事。
妖怪であったり異人であったり、色々。

関連動画


関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%8C%96%E3%81%91%E7%8C%AB

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

化け猫

1 ななしのよっしん
2011/08/06(土) 00:10:12 ID: 5PyviE912W
誰だ作ったのw
いいぞもっとやれwww
2 ななしのよっしん
2012/01/05(木) 20:33:55 ID: KbGNOlDMVl
(◇)<邪魔をするな化け猫め!
3 ななしのよっしん
2012/01/17(火) 02:36:35 ID: z71iXs+uOn
うちのが最近食用油をめてる
化け猫になるのも近いのかな?
4 ななしのよっしん
2012/09/03(月) 07:33:50 ID: s9nex/X9uN
ばけねこポケモン
5 ないちゃん
2014/08/14(木) 11:15:27 ID: OwWDCnUcpD
ばけらった
ばけた
タイトル:ばけた
画像をクリックして再生!!
 
Twitterで紹介する

6 ななしのよっしん
2014/12/15(月) 04:26:51 ID: ZA3gYjG0qf
人を食うとは聞くけど恩返しすることってありますかね
7 ななしのよっしん
2016/01/05(火) 14:10:44 ID: m61otgovx3
>>6ジブリであるやん

急上昇ワード

2019/12/08(日)09時更新