編集  

化学調味料単語

カガクチョウミリョウ

化学調味料とは、素材から化学的な手法でうま味成分を抽出・生成した調味料の総称である。

概要

代表的なものは味の素いの一番ウェイパーなど。

かつては生成過程で使用した品の残留成分により健康被害が発生するなどの問題があったが、製法の良により現在となっている。ただし、砂糖を大量に摂ると病気になるのと同様に、化学調味料も極端に多く摂取すれば悪影がある。このあたりは味の素の記事に詳しい。

化学」というフレーズに悪い印を持つ消費者が増えたことから、近年は「うま味調味料」と呼び替えることが多い。

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%8C%96%E5%AD%A6%E8%AA%BF%E5%91%B3%E6%96%99
ページ番号: 5263311 リビジョン番号: 2076795
読み:カガクチョウミリョウ
初版作成日: 14/08/27 15:13 ◆ 最終更新日: 14/08/27 15:13
編集内容についての説明/コメント: 新規作成。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

化学調味料について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2015/02/20(金) 02:33:52 ID: gQc+zuxp+i
非難も多いけど、医療における抗生物質と同様に料理の可性を高めたことは評価すべきだと思う。
でも、化調はラーメン以外では有難くないフレーズだ。

2 : ななしのよっしん :2015/04/12(日) 13:50:07 ID: Bkyj4WLUQw
けっして否定ではないはずなんだけど
同じ物体なのに色んな物に付けるとだいたい美味しくなる
というのが奇妙に感じる・・というのは分かる。
3 : ななしのよっしん :2015/11/19(木) 22:19:22 ID: V/+puxFENn
この言葉が使われ始めた頃は、むしろ化学的に製造したもののほうが優れているという潮もあった頃だから、当時は尊称だったと思う。
時代の変化で悪者になったと思われる。

醤油GHQ導で「化学的処理」をして生産した物のほうが合理的で食糧不足の時代は特に優れていると見做されていた事があった。三増で知られる日本酒もそう。
昭和30年代は「グルメ」以前に「を満せる」方が圧倒的にが強かった。

経済成長で日本人が食べ物飲み物の「質」を重視するようになったのは、基本的に昭和50年代以降であることを忘れてはいけないと思われ。
(高度経済成長期でも偽缶などが問題になったわけだから、食品の質には全く当時の日本人とて関心ではかっただろうが、現代のではない)
4 : ななしのよっしん :2016/07/14(木) 23:51:25 ID: 5dzzHihDlD
化学調味料不使用(蛋分解物を使用していないとは言ってない)


良くいくラーメン屋がスプーン2杯分くらいのグルタミンナトリウム投入してる…(食と違って味覚が飽和するからある程度以上はいくら入れても味覚的には変わらないけど)
5 : ななしのよっしん :2017/09/20(水) 18:15:28 ID: Yj07IrRMtI
化調こわれる「香料さん許して、ほ、ほーっ、ホアアーッ!
6 : ななしのよっしん :2018/05/12(土) 00:29:38 ID: ZZSwOKdalZ
化学調味料嫌いなやつはもれなく産や天然物をありがたがる
7 : ななしのよっしん :2018/09/26(水) 18:37:17 ID: Q90Oa0vSb3
化学調味料なんて所詮アミノ酸やろ。
カツオ昆布にもともと入っているものを、ちょい足ししてるに過ぎん
それをだのズルだの呼ばわりしとる輩が多すぎる。
何のせいでこの潮が生まれたのか。今思えば海外で起きたチャイニーズレストランシンドロームの煽りだったか。
8 : ななしのよっしん :2018/09/26(水) 18:48:17 ID: YwT/nc7iB1
化学調味料が体に悪いという潮が生まれたのは美味しんぼの影がかなりあると思う
手元にあるが4~5回は化学調味料を貶すのをメインにしてる話がある
9 : ななしのよっしん :2018/10/12(金) 18:31:32 ID: M8JvYx4jsM
個人的には小さじ1杯くらい摂取して数時間後に腹痛とか病気になるものは身体に悪いと思うがうん十年後に多少影が出る程度のものは一切視するわ
そんな事気にしてても突然交通事故とかで死んじゃうかもしれないし
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス