北大路魯山人単語

キタオウジロサンジン
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

北大路魯山人(きたおううじろさんじん 1883-1959)とは、日本芸術であり美食である。

ネットでは漫画アニメの「美味しんぼ」に登場する主人公山岡士郎」の父親海原雄山」の師であり標という設定で有名。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%8C%97%E5%A4%A7%E8%B7%AF%E9%AD%AF%E5%B1%B1%E4%BA%BA

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

北大路魯山人

4 ななしのよっしん
2016/04/29(金) 12:13:52 ID: 9SPvHVFgBq
美食として実在の人物としてはまず最初に名前が上がるであろう人。

美味しんぼ海原雄山標というだけではなく、
鉄鍋のジャン大谷日堂の外見もこの人をモデルとしてると思われる
(小太りで短白髪で丸メガネ)

美食としてのスタンダードイメージになっているのがわかる
5 ななしのよっしん
2016/04/29(金) 12:30:01 ID: Ik1fyMzPil
「魯山人はタニシを食べ過ぎて寄生虫に感染して死んだ」という都市伝説があるが
確かに多くの場合においてタニシ寄生虫に汚染されているものの、中間宿になるを経由しないと
人間に感染しないためデマである
6 ななしのよっしん
2017/11/30(木) 10:26:24 ID: hAJE+CwpyM
>>3
こういう芸術無罪義の人がパトロンになって生活面のしりぬぐいまで面倒見りゃいいのに
7 ななしのよっしん
2018/01/03(水) 03:04:30 ID: 2rjo41PVan
寄生虫ってやはりデマだったのか
8 ななしのよっしん
2018/01/03(水) 03:12:56 ID: DxQcgd0QkN
>>7
それは弊がある
タニシ経由での寄生虫感染は考えにくい(>>5)が、肝吸という寄生虫にかかって肝硬変になったのが死因

寄生虫で亡くなったのは確かだが、タニシ経由ではないよ別の経路が原因よってこと
9 ななしのよっしん
2018/01/03(水) 06:46:05 ID: Ik1fyMzPil
>>7
魯山人の死因が肝吸という寄生虫なのは本当、デマ摘すると
1.肝吸の第一中間宿マメタニシというで、小さすぎて食用ではない
2.肝吸の第一中間宿マメタニシは、食用タニシとはアライグマヒグマくらい別の生き物なので、食用タニシは肝吸の中間宿になれない
3.肝吸は第二中間宿を生で食べると感染する、タニシより先にを疑うべき
の3点が挙げられる
10 ななしのよっしん
2018/05/20(日) 03:05:02 ID: v0Aqypo9UK
家族に飢えていたらしいね
11 ななしのよっしん
2018/12/25(火) 23:08:37 ID: To3+wjSp/B
芸術界のホリエモン
12 ななしのよっしん
2018/12/30(日) 20:23:42 ID: uDZT5mBwKj
>>6
その摘は的外れだね
魯山人は単なる美食として以外にも、篆刻・画・陶芸書道家・漆芸料理と多な才を持っていたし多少変人だろうが何も問題ないのよ
天才はどこかしら偏屈が多いし、>>6みたいな凡人には到底分かり得ない領域の人たちなのさ
13 なななしし
2019/06/28(金) 17:41:02 ID: cbbsiQ5lUy
>>12
的外れなのはどっちだろう?
変人なのが問題なのではなく、迷惑を掛けることが問題なのだ。
一昔前に某歌舞伎役者がぶん殴られた事があったでしょ?。