北山単語

キタヤマ

北山(きたやま)とは、北方の山のこと。また、日本苗字、地名である。

苗字としては方位姓の一種と見られ、日本各地に分布しているが近畿地方北陸地方に集中している。石川県和歌山県に多く、石川県では羽咋宝達志町で6番に多い苗字となっている。また、青森県付近にも多く、では9番に多い苗字となっている。

曖昧さ回避

人名

実在の人物

地名

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%8C%97%E5%B1%B1

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

北山

1 ななしのよっしん
2011/07/09(土) 19:16:48 ID: RKlIbtEV/4
佐賀市の山にある『北山(ほくざん)』が物凄い勢いでかれている。
2 ななしのよっしん
2019/02/03(日) 22:01:21 ID: jLcuYBbVSm
北山JR東日本
北山真岡鐵道
北山京都市営地下鉄
北山 - 京都市北山
北山(ほくざん-) - 琉球三山時代の三大勢の一つ。今帰仁を拠点としていた。
1416年に中山に滅ぼされた。