北越急行単語

ホクエツキュウコウ
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

北越急行とは、新潟県鉄道路線とそれを経営する第三セクターである。

概要

元々は国鉄が建設を進めていた北越北線鍋立山トンネルの工事の難航と、国鉄の経営難によって建設が中断されたのだが、1984年新潟県・十日町などが出資する形で北越急行が設立され、この会社が路線完成後に運営にあたると表明して北越北線の工事が再開された。
当初は各地で見られるローカル線と同じ形になるだったが、昭和60年代に高規格化のうえ首都圏北陸の輸送に寄与できないかからの打診があったため、高規格路線へ変更。高規格化の為追加で費用を調達した、この事や681系の自前調達も影して会社の資本が大きい。

北越北線(=ほくほく線)の開業後は「はくたか」が好評な事もあって第三セクターではしく黒字経営を行っているが、北陸新幹線金沢まで延伸されると首都圏北陸の輸送は北陸新幹線が担う為、新幹線開業後は利用者が減少する事が予想されている。
そのため、新幹線開業の2014年までに、内部留保100億円以上確保(2012年決算にて内部留保100億円をえる事に成功したと発表)しその後の経営に備えるとしている。

なお、所有車両HK100形HK100形100番台である。かつては681系2000番台683系8000番台も所有していたが、2015年3月13日在来線特急はくたか止後にJR西日本へ売却された。北越急行所有時代の681系683系には「スノーラビット」の称が付いていた。

北陸新幹線開業後は「はくたか」の代わりに越後湯沢直江津間を1時間弱で結ぶ超快速(怪速)「スノーラビット」を一日一往復運行している。

2017年4月18日ほくほく線を使った宅配便の輸送を始めた。佐川急便が最大200キロまで荷物を積み込める専用ボックスを使用して貨客混載をしている。

関連動画

関連商品

関連項目

関連リンク

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%8C%97%E8%B6%8A%E6%80%A5%E8%A1%8C

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

北越急行

5 ななしのよっしん
2014/12/29(月) 13:57:01 ID: wu4VW1+hNR
>>4
追加しといたでー
6 ななしのよっしん
2015/02/26(木) 22:52:44 ID: 4j4UeMn/A8
四国のあれみたいに体を流線にして160km/h運転をやって欲しい。
7 ななしのよっしん
2016/01/24(日) 00:59:54 ID: MB+nMpNE6s
いまは鉄道事業だけではなくて投資会社(金融庁認定の適格投資)でもあるね。定款には投資業はいれていないようだけど。
8 ななしのよっしん
2016/06/26(日) 15:25:48 ID: 5Qc7gcwaDI
2016年3月決算
利益剰余86億円、純損失6億2千万円。
このままのペースなら利益剰余ゼロまで14年、債務過まで21年。
9 ななしのよっしん
2017/07/03(月) 15:42:24 ID: 5Qc7gcwaDI
2017年3月決算
利益剰余80億円、純損失5億6千万円
利益剰余ゼロまであと14.4年
10 ななしのよっしん
2017/11/15(水) 22:50:48 ID: yu5h6M7u9p
企業の貯」はいつもの敵にされるが、ここに限ってはとにかく貯めてくれとしか言えない
11 ななしのよっしん
2017/11/20(月) 01:41:27 ID: xPtoQ27a5n
>>10
本当にね・・・一応20年持つようには計算されてるみたいだけどいつまで持つか。借抱える前に解散ってのも考えられなくはないし。
需要がどれだけ維持出来るのか、地方自治体支援がどれだけ入るのか次第で維持をしていくのかどうか決まるのかな?
12 ななしのよっしん
2018/06/21(木) 21:40:27 ID: /6a3FgsVFa
ていうか681・683系の付属編成(3両)を売らずに保留して、それを超快速に使えば…?
13 ななしのよっしん
2018/06/26(火) 23:13:43 ID: 5Qc7gcwaDI
2018年3月決算
利益剰余75億円、純損失5億8千万円
利益剰余ゼロまであと12.9年
14 ななしのよっしん
2019/07/03(水) 20:06:47 ID: 5Qc7gcwaDI
2019年3月決算
利益剰余69億円、純損失5億4千万円
利益剰余ゼロまであと12.7年、債務過まで40

営業損失は7億3千万円で1500万円悪化、営業外収益は2億5千万円で4000万円増加。
営業外収益の増加は為替要因が5600万円で、逆に有価券の受取利息は1700万円の減少となっている。

急上昇ワード