北越急行ほくほく線単語

ホクエツキュウコウホクホクセン
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

北越急行ほくほく線とは、六日町駅犀潟駅を結ぶ鉄道路線である。

概要

当初は国鉄北越北線として建設が着手されるが鍋立山トンネルの難工事や国鉄の経営難で工事凍結される。その後、第三セクター北越急行による建設に変更され再開。1968年の着工から1997年の開業まで約30年もの時間を要した路線である。

「北線」というからには南線もあったわけであるが、南線は代(現在まつだい駅のある場所)の南隣にあった之山を経由し越後湯沢に至る計画路線であった。
沿線人口なら北線、地形なら南線と、双方とも一定の利点があったため二つの計画路線が並存していたものの、この地域の人口から考えて実際に両方を実現するものとはおそらく考えられておらず、北線と南線鉄道誘致でしく対立。これは北越線着工の遅れに少なからぬ影を及ぼしている。
しかし後に之山で大規模な地滑りが発生し鉄道の敷設に向かないと考えられるようになると南線案は放棄され、北線ルートでの北越線建設が始まる。その後国鉄末期の建設凍結、再開を経て開業し今に至る。

全線が軌間1067mm、直流1.5kvで電化されている。ほくほく線開業時から北陸新幹線金沢開業前日までは、在来線・かつ狭軌(線路幅が1067mmの路線)最高速160km/hを誇る特急はくたかが走っていた。 

全線単線でありながら普通列車(HK100形)は極以前運行されていた特急に追いつかれないようにするため、ローカル線としては異例の最高速110km/hで走行する。

160km/h運転に対応するため、 2010年7月17日京成成田空港線(成田スカイアクセス)開業まで日本一だった高速信号機が設置されている。また特急で使用されていた681系683系も高速運転のため気密性と最高速度を上げた車両が使用されていた。

基本的には両端ともJRに乗り入れ、上越線越後湯沢駅信越本線直江津駅を結ぶ。ほくほく線内で折り返す列車もある。

なお、2015年3月14日ダイヤ正により、特急はくたか止された。ただし、直江津駅周辺に関しては越後湯沢駅乗り換えで一定の需要があると見込まれていることから、代替の超快速列車スノーラビット」を運行している。

電車でGO!

この路線、タイトーが開発・発売した「電車でGO!シリーズで何度か登場している。特急はくたか」運転時に使用される「高速進行」も再現されて、人気が高まり、実際にほくほく線に乗りに行く鉄道ファンも出たほどである。

初出は「電車でGO!2 高速編」で、直江津駅六日町駅間が収録されている(良版の3000番台移植版も同様)。その後、「電車でGO!プロフェッショナル仕様」で直江津駅越後湯沢駅間となった(もともと2で越後湯沢駅までを再現する予定だった)。

ほくほく線内を運転できる車両681系485系583系HK100形485系583系は一部作品のみ)。発売当時はまだ最高時速が160km/hではなく140km/h、150km/hだった為、残念ながら160km/h運転はできない。

駅について

駅一覧 

:停 ◆:一部列車 ◇:季節停 :一部列車通過 |:通過
赤字:全列車が通過するため北越急行列車は利用できない 





















乗換・周辺施設
(■:乗換 ○:周辺施設)


越後湯沢駅 JR東日本 上越新幹線(新潟東京方面)・上越線(水上・ガーラ湯沢方面)
湯沢町役場、湯沢高原スキー場 
石打 関越自動車道 沢石打I.C.・S.A.
大沢 大沢温泉
上越国際スキー場前駅 上越スキー
塩沢駅 ○南役所沢庁舎
六日町駅 JR上越線(小出長岡方面) 
北越急行本社、南役所








魚沼丘陵駅 関越自動車道
信号場
美佐島駅
しんざ駅
十日町駅 JR東日本 飯山線(越後川口長野方面)
○十日町役所
薬師信号場
まつだい駅 ○十日町役所代支所、道の駅まつだいふるさと会館
儀明信号場
ほくほく大島駅
虫川大杉駅 大杉
うらがわら駅 上越浦川原区総合事務所、頚自動車本社
大池いこいの森駅 ○大池、頚鉄道資料館(年1回程度、一般開)
くびき駅
犀潟駅 JR東日本 信越本線(柏崎長岡方面)



黒井駅
直江津駅 えちごトキめき鉄道 妙高はねうまライン(新井まで直通運転)
えちごトキめき鉄道 日本海ひすいライン

関連動画

関連コミュニティ

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%8C%97%E8%B6%8A%E6%80%A5%E8%A1%8C%E3%81%BB%E3%81%8F%E3%81%BB%E3%81%8F%E7%B7%9A

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

北越急行ほくほく線

33 ななしのよっしん
2015/01/14(水) 00:01:21 ID: q6vhcwR0BL
今でもほくほく線普通は客乗ってないわけではないからねー
十日町で少しは入れ替わるが湯沢から直江津まで行く客もそれなりにはいる。
超快速は十日町のみ停予定だが、今の快速の停を減らしてその中間になる列車を増やすのも一考かと思われ。具体的には六日町と代に追加で止まる感じで。
今の快速でも該当区間は67分で走れてるから60分強での運転はれでも可だと思う。

>>27
貨物を通す場合、路盤の強化だけでなく待避線の有効長も伸ばす必要がある。上越線の貨物は20両編成だが「はくたか」は9両が最長。
トンネルに挟まれたが多いだけでなくトンネル信号場も多いのがほくほく線だから理がありすぎるように思えるが。
34 ななしのよっしん
2015/02/18(水) 16:07:00 ID: 47efQ50neo
しかし、「新幹線開通させるからあんたな収入だったはくたか止な」ってのもなかかひどい話だよなあ…
そもそもこの路線自体本当は国鉄が建設するはずだったのに

ちなみに、iPhone速度アプリでも潟ーくびきで153km/hまでは確認できたぞ
35 ななしのよっしん
2015/03/10(火) 14:43:47 ID: uWaJmIyhWI
はくたか止どころか称まで没収ってのはなんだかね
私鉄特急名をJRが使うなんて前からあることなのか
特急名を新幹線に流用するならともかく
称が地名なら私鉄JR問わず使われるけど固有名詞じゃなぁ
36 ななしのよっしん
2015/03/16(月) 22:36:54 ID: D+S0Xs96XS
>>33
貨物列車ほくほく線内に必ず一本しか入らないようにダイヤを組んだ上で、
線内のダイヤも貨物を最優先にして普通列車が必ずを譲る形にしたら何とかなるかも…ってそこまでするのはさすがに理か。

>>34
かがやき上越妙高に止めなかったのはほくほく線にとってわずかながら救済になったかもね。
もしかがやき上越に止まっていたら全定でも直江津方面の旧はくたか利用客はそっちを利用するだろうし。
37 ななしのよっしん
2015/03/23(月) 19:05:38 ID: uGotgW0uip
>>35
そもそもはくたか私鉄特急JRに乗り入れてる訳じゃないんですがそれは
38 ななしのよっしん
2015/06/23(火) 22:17:03 ID: 4LH43RKY37
何か勘違いしてるやつがいるけど、北越急行第三セクターなんだが
それにはくたか私鉄特急じゃなくてJR特急だし

なんて言っても、はくたか自体はもう北陸新幹線列車名になってるし、関係ないか
39 ななしのよっしん
2015/09/10(木) 20:51:57 ID: q6vhcwR0BL
>>35
はくたか」の運行体はJR西日本でしょどうみても。潟から金沢までで最も走行距離が長い。だから新幹線の名前になった。
もとは在来線特急かがやき」の速達化も兼ねてた訳だし。

新潟県上越妙高に「かがやき」が停しなかったことを訝ってたたが、北越急行の絡みもあって揉めた影もあるかも知れん。

40 ななしのよっしん
2018/03/26(月) 03:49:44 ID: 0V8NEH5yyG
本当にたまーにでいいから娯楽特急はくたかバイバル運転とかやってほしい。もうだいぶ難しい話だとは思うが。
41 ななしのよっしん
2018/11/01(木) 12:18:27 ID: sbv3LBFMFp
>>39
>潟から金沢までで最も走行距離が長い。
さらっとつくなよ
JR西日本運営区間は直江津金沢だった
潟〜直江津JR東日本
まあ何にせよ西日本が最も長い距離を受け持っていたのは確かだが

>>40
走らせようにも車両JR西日本に売り払ってもうないし、金沢からお取り寄せしようにも複数会社跨ぐからな…
3セク各社がどこまで乗り気になるかが問題
42 ななしのよっしん
2019/10/17(木) 01:53:27 ID: aGRXOc56Aa
北陸新幹線の開業で、忘れ去られる運命だった「ほくほく線」が、再び首都圏北陸間の重責をか。
特急車両いため、当時の勢いは理だけど、可な範囲で困っている人々を助けて欲しい。

首都圏北陸の大動脈だった北越急行北陸新幹線不通受け湯沢直江津臨時延長運転
https://trafficnews.jp/post/90468exit

急上昇ワード