千恋*万花単語

センレンバンカ
2.1千文字の記事
  • 4
  • 0pt
掲示板へ

千恋*万花』(せんれんばんか)とは、ゆずソフトより発売されたPCアドベンチャーゲームである。18歳未満は購入・プレイ不可。

2016年7月29日発売。

概要

ゆずソフト第9作の作品。2016年3月11日午前0時に、公式サイトとともに発表された。

キャラクターデザインと原画はむりりんこぶいち、煎路が担当、SD原画はこもわた遙華が担当する。シナリオ天宮りつ、籐太、瀬尾順が担当する。

対応OSWindows Vista, 7, 8, 10。また、ゆずソフトの作品では初めてフルHD解像度(1920*1080)に対応している。標準価格8800円(税別)。2016年7月1日体験版開され、7月29日に発売された。

あいの町に伝わると、それをめぐる人間たちの物語

萌えゲーアワード2016年において、準大賞7月間賞を受賞した。

季月えりかによるコミカライズも行われている。全2巻。

2020年2月14日Steamexitでも配信された。

システム

本作では、ゆずソフトの作品では初めてとなるフローチャート機が搭載された。これにより物語の要所を直感的に把握でき、攻略がより容易になっている。

前作『サノバウィッチ』で好評を博した「お気に入りボイス」機も引き続いて搭載。こちらは発売後のアップデートパッチプレイリスト再生機が追加されている。

あらすじ

山の中にある町「穂織(ほおり)」は、かつては周囲と隔絶された田舎町であったが、独自の発展によっていまでは人気温泉地。

さらに、穂織のもうひとつの名物として、岩に突き刺さった丸」というものがあった。ところが、主人公有地将臣は、あろうことかそのをへし折ってしまう。

そんな将臣に言いつけられたのは、なんと町の巫女武芳との結婚だった。

この事件をきっかけに将臣は女忍者や留学生、さらには丸の魂など個性的な面子と出会い、彼の生活もまた一変していくことになる。

登場人物

主人公

有地将臣(ありち まさおみ)
本作の主人公。穂織の町に伝わる丸」を折ってしまったことで、穂織の巫女である武芳との婚約を迫られる。

メインキャラクター

武芳(ともたけ よしの) - CV:遥そら
町の巫女。生な性格でクールに振舞っているようだが、感情豊かで子供っぽいところもある。
丸を折ってしまった将臣と、土地の掟により婚約させられてしまうが、当然本人は納得していない。
常陸茉子ひたち まこ)常陸茉子 - CV:小鳥居夕花
巫女の護衛を務める女忍者いたずら好きでお茶な性格だが、仕事にはいたってに取り組んでいる。立場上あまり表に出ることが少なかったためか、女の子としてほめられると恥ずかしがってしまう。
ムラサメ - CV:佐藤みかん
丸に宿る魂。丸自体は数年の歴史を持つであるが、彼女はやや幼い貌をしている。
幽霊を怖がるなど性格も基本的には子供っぽいが、たまに大人ぽいことを言うことも。
将臣と、芳をはじめとする人間以外にはその姿を見ることができない模様。
レナ・リヒテナウアー - CV:沢澤砂羽
穂織の町にやってきた、日本が大好きな外国人学生っ直ぐで前向き、たいていのことでは落ち込まない精の強さを持っている。また、ヒロインの中で一番の巨乳

サブキャラクター

鞍馬(くらま こはる) - CV:ゆず
町の甘味処でアルバイトをしている将臣の従妹。廉太郎というがいる。優しい性格だが、なぜかにだけは冷たい。
また、彼女キャラデザと原画がこぶいちむりりんのどちらでもなく、煎路の担当となっている。
(まにわ ろか) - CV:西山冴希
アルバイトをしている甘味処のオーナー。将臣とは昔からの知り合いで、彼にとってはお姉さん的存在。ことあるごとに年上ぶるが、恋愛経験はない。
鞍馬太郎(くらま れんたろう) - CV:夏野
で、将臣とは同い年の従兄弟の関係。陽気でイケメンだが、やや軽薄な男。
武安(ともたけ やすはる) - CV:由嘉鈍
町の神主で、芳。温厚な性格。芳と将臣を結婚させようとしている。
みづは(こまかわ みづは) - CV:桜川未央
町の診療所を営む女医。クール大人女性。先祖代々、医者系である。
鞍馬玄十郎(くらま げんじゅうろう) - CV:山崎
将臣の祖。穂織の温泉館のオーナーだが、実際は隠居状態。何事にも厳格な頑固ジジイ

主題歌

ふ縁』
作詞KOTOKO
作曲Famishin
編曲:井ノ原智
歌:KOTOKO

主なスタッフ

関連動画

関連立体

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

  • 4
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%8D%83%E6%81%8B%2A%E4%B8%87%E8%8A%B1

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

千恋*万花

96 ななしのよっしん
2020/01/29(水) 01:13:30 ID: k9evOm73I4
Steamでも配信予定
https://store.steampowered.com/app/1144400/_/exit
97 ななしのよっしん
2020/06/26(金) 20:21:40 ID: k9evOm73I4
LINEスタンプが配信開始
https://store.line.me/stickershop/product/12326559exit
98 ななしのよっしん
2020/06/30(火) 22:32:49 ID: TseOukzW9Y
主人公ヒロインのためにがんばるって構図が好きなので泥臭くがんばり続けるムラサメルート好き
99 ななしのよっしん
2020/08/12(水) 02:39:31 ID: KBUN6mUCHF
OP曲の歌詞和風だから落ち着いてる歌詞かと思いきや
ちょっとエッチ歌詞なのが面いよねw

そういうところちゃんとエロゲっぽい感はある、論意図あってのことだろうけど
100 ななしのよっしん
2021/01/12(火) 23:54:59 ID: vOv7I0TUOH
ムラサメまじで良かった
エロゲなのに泣いてしまったよホント…
101 ななしのよっしん
2021/02/18(木) 22:16:15 ID: McGZuojr75
なんとなくレナ進める気にならず、でも音楽もお話しも凄い好きだから他を何周もしてからようやくレナやったら終盤は祟りの方に感情移入しちゃったよ。
念抱えながらも励ましてくれた姿が印深かったから、としての願いを継ごうとしてたこと、祟りになってからも実はずっと丸を通して諫められ続けてたことに気づき、最後は紛れもないの言葉により自由の身となるっていう物語の読後感は凄く良かった。

惜しむらくは常陸ムラサメちゃん、祟りと本当に全員念が晴れるほどのグランドエンドなら、ずっと穂織で戦い続けてきたムラサメちゃんか芳であって欲しかった・・・
102 ななしのよっしん
2021/02/19(金) 02:35:58 ID: bZsDe1sU9G
>>101
メタ的な事を言えば芳ムラサメちゃんはそれぞれで個人の問題(芳は亡くなった母親に対する後悔、ムラサメちゃんは人に戻る事に対する両への負い)が題になってそれを解消していく感じだから祟り自身の話を入れられなかったんだろう
逆に言えばレナにはそういうのがかったからレナは穂織と関係なさそうなレナが実は…って感じで切り込んでを解明していく形で祟りの話を題にしてグランドエンドっぽくできたんだと思う
103 ななしのよっしん
2021/06/17(木) 20:07:45 ID: oBZmgJXqqa
初めてエロゲやったけどどのヒロインが立ってて可くて良かったわあ〜ゆずソフトありがとう
レナは祟りにガッツリ関わってて以外でビックリしたけどレナヒロインだからこそのシナリオで良かったと思ったわ。エピローグの「半年も経てば3人に変化があった」がのままなんだがファンブック情報あったりしますかね?
104 ななしのよっしん
2021/08/01(日) 23:13:08 ID: X3DTzIo7ys
質問なんだけど、Steamで配信される意味ってなに?
てっきりSteamで配信されたおかげでWindows以外でも遊べるようになったんだって思ってみたら、そうじゃない。
105 ななしのよっしん
2021/09/10(金) 23:31:19 ID: bZsDe1sU9G
>>103
亀レスだけどファンブックとかにはそういう情報かったし祟り関連が解決したから半年経ってみんな前向きに生きています以上の意味合いはなさそう
ただムラサメちゃんに特に変化があったみたいな書き方されてたからムラサメちゃんみたいな展開が起こってそうな気がする
>>104
Steam進出は海外勢を取り込もうとしてるからじゃないかな