協定世界時単語

セカイキョウテイジ

協定世界時UTC)とは、世界各地の時間帯を決めるための基準となる「世界標準時」ことである。

概要

略称のUTCは、Coordinated Universal Time頭文字の組み合わせから取られている。現行の「世界標準時」である。

一般的に「UTCと各標準時との時間差」は、UTC±nの形で表される。日本標準時(JST)は、協定世界時から9時間進めた時間帯である。よってJSTは、UTC+9と表される。なお必ずしも時間帯は1時間区切りではなく、30分や45分の場合もある。インド標準時(IST)は、UTC+5:30となる。

かつてはイギリスの標準時・グリニッジ標準時(GMT)の使用が多かった。現在でも世界標準時=GMTとする意識も根強い。ただ従来通りの方法を利用したGMTでは、100年で約18遅延が発生する。

UTCの原理

かつての世界標準時(GMT)は太陽度や地球の自転、転などの天文学を元に制定されていた。人類は、1日の24等分を1時間、1時間の3600等分を1と定義しているためである。しかし巨大地震などで自転の速さが変化するなど、文の動きにはふらつきがある。そのため、この方法では遅延が発生してしまう。

一方、セシウム原子の振動数を利用した原子時計が開発されると、極正確な1が定義された。セシウム原子における振動数の1は、正確には「セシウム133原子の基底状態の2つの微細準位間の遷移に対応する放射の9192631770周期の継続時間」とされている。この時計の精度は、1年に万分の1も狂わない。

…簡単に言うと「物理学を利用した、世界一正確な時計」ということである。この原子時計の運用は、1958年1月1日に開始された。この開始時の時間帯を、際原子時(TAI)と呼ぶ。

ただ原子時計オンリー天文学視すると、逆に太陽の動きとズレてしまう。そこでTAIに「うるう秒」の挿入を行うことで、現実太陽の動きと時間の正確性を両立させた。この時間帯がUTCである。

UTCの利用

相手の時差を知る際や、異なる時間帯を計測する際の尺度として利用される場合が多い。

航空機列車の運行、際放送の番組表、インターネットなどで使用されている。世界万人向けに設計されたチャットサイトでは、別のほかUTCの表示もなされている場合がある。一部の言を除き、Wikipedia投稿時間はUTCである。

また各種スマートフォン時計には、UTCの項がない場合がある。その場合、レイキャヴィーク(Reykjavík)の設定すると良い。イギリスには時間があるが、アイスランドは通年UTC+0である。

その他

TAIの時間正確さと現実太陽の動きを一致させるためUTCは、うるう秒を挿入する。日本はUTC+9なので、数年に一度、午前9時うるう秒が挿入される。このうるう秒の挿入日のみ、UTCは午後23時5960JSTは午前8時5960となる。

うるう秒の挿入当日、東京都小金井市兵庫県明石に集結する人々がいる。

明石には明石文台、小金井市には国立研究開発法人 情報通信研究機構(NIST)があるためである。

前者は、グリニッジ標準時の本初子午線から東へ135度離れたJSTの標準となる子午線(日本標準時子午線)が通る。後者はそのJSTを決定し管理維持している。特に小金井市のNIST本部前には大の電掲示板が設置され現在時刻が表示されている。電掲示板8:59:60を見るためだけに人々が集まる。

関連動画

関連商品

関連項目

参考

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%8D%94%E5%AE%9A%E4%B8%96%E7%95%8C%E6%99%82

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

協定世界時

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 協定世界時についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード

2019/08/21(水)10時更新