南リアス線単語

ミナミリアスセン

南リアス線とは、三陸鉄道の路線であり現在リアス線内にある路線である。

概要

元々は国鉄の盛線として開業した路線であるが、特定地方交通線定された事で建設が中断された吉~釜石間と合わせて三陸鉄道が引き受ける事となり、1984年4月1日に既開業区間と新規開業区間を合わせて盛~釜石間が南リアス線として開業した。

基本的には南リアス線完結の運用がメインであるが、釜石で接続するJR山田線を経由する形で北リアス線久慈と連絡する列車などが設定されている。
全線が単線非電化であり、36形やJR車両などの気動車が運用に就いている。

現在2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震の影で全線で運転を見合わせていたが、2013年4月3日時点で盛~吉間(21.6km)で運転を再開。2014年4月5日に吉~釜石間(15.0km)が復旧し、全線で運転再開を果たした。

なお、鉄道むすめ釜石まな苗字は南リアス線釜石から取られている。 

2019年3月23日JR山田線の釜石宮古間が三陸鉄道に移管されたことによって路線名を統一し南リアス線はリアス線に変更された。

駅一覧

備考
釜石 JR東日本山田線釜石線乗り換え
平田
唐丹
三陸
恋し
陸前
JR東日本大船渡線乗り換え

関連動画・生放送

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%8D%97%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%82%B9%E7%B7%9A

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

南リアス線

1 I.A.
2013/03/02(土) 22:41:45 ID: OEKIweWmzX
4月3日に盛から吉間が復旧
当面時速45キロでの運転の模様
なお、新である36-701~703
が投入される
36-105の扱いは不明