南京事件単語

ナンキンジケン
  • 4
  • 0pt
掲示板へ
曖昧さ回避

南京事件とは、

  1. 1913年に発生した袁世凱の部下の軍隊による日本人・襲撃事件
  2. 1927年に発生した革命軍による外領事館・居留区襲撃および英米海軍による報復攻撃事件。ソ連共産党の関与とされ、蒋介石による上海での反共クーデター(四・一ニ事件)と中ソ断交に至る。日本は’20年の尼港事件での反から抵抗を貫いたものの犠牲者が出たため、後に続く同様の事件(口事件、済南事件)ともども中国に対する強硬干渉路線へと世論を傾かせていく。
  3. 1937年に日本軍による南攻略後に発生したとされる、軍民への虐殺・襲撃事件。この項で解説
  4. 1976年周恩来追悼集会から発展した大規模な反文革デモ(三・ニ九事件、南文革運動)。北京に飛び火し(四五運動)、それを四人組の導する当局が弾圧した(第一次天安門事件

本記事においては、(3)の1937年の事件について記述する。

概要

日本軍日中戦争支那事変)中の1937年12月中国の南を陥落させた後、6週間から2ヶに渡り、日本兵が中国側の投降兵(捕虜)および一般市民虐殺し、また略奪・強姦放火拉致等を行ったとされる事件のことである。その中でも虐殺行為が起こったことに重点をおき、南京大虐殺南京虐殺と呼ぶこともある。また、中国では京大屠殺とのみ呼ばれている。

日本政府の公式見解exitは、1937年に南日本軍が陥落させた際、多くの非戦闘員を殺したり略奪を行ったことは否定出来ないとしつつ、その被害者数については諸説あり、政府としてどれが正しいか認定するのは困難である、としている。

その期間や規模に関しては、外交問題も絡んで長年にわたり日中双方の論議の対となっている。Wikipediaでも南京事件exitの記事の他、南京大虐殺論争exitという独立記事が立てられているほどである。

特に論争の的となりやすいのが日本兵の虐殺による犠牲者数であり、中国共産党などは「30万人以上」という見識を発表している。なおこの見解は日本の研究者の間では基本的に支持されていない。
日本の研究者の間でも、「10~20万程度」(笠原十九ほか)、「数万程度」(ほか)、「数千程度」(畝本正己ほか)、等と様々な見解を持つ者がいる。

政治家の発言

2012年現在東京都知事を務めている石原慎太郎1990年アメリカの雑誌「プレイボーイ」の取材で南京大虐殺に関して、「日本人が南で大虐殺を行ったといわれるが、事実ではない中国人作り上げたお話でありうそだ」と述べたことがある。

また2012年2月には名古屋市長を務める河村たかしが、姉妹都市関係を結んでいる南委員会幹部との対談で「いわゆる南京事件はなかったのではないか」と述べ、中国側から抗議を受けた。この時、先述の石原知事は河村市長を擁護している。

なお先述したとおり、日本政府外務省公式見解は「南での虐殺・略奪行為があったこと」を否定してはいない。

関連商品

関連項目

関連リンク

【スポンサーリンク】

  • 4
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%8D%97%E4%BA%AC%E4%BA%8B%E4%BB%B6

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

南京事件

3070 ななしのよっしん
2019/11/08(金) 11:25:40 ID: 4vACfT00IO
虐殺って凄い言い分だなw
虐殺が有ったかかったかは「有った」で日中歴史学者は一致している
争点はその人数と経緯なわけだが

まして虐殺を殺と言い換えれば、関東軍の愚かしさが救われて亜細亜の救世主になれるわけでない
言葉遊び過去を美化し愚行を美化し愚行を繰り返さない誓いを破るなど、歴史に学ぶ基本すらできていない
3071 ななしのよっしん
2019/11/09(土) 00:04:10 ID: xh4Zh2C2TS
>>3070
この人は何を言ってるんだ?w
「殺」は、日本政府見解中で使われてる文言で、が勝手に使ってる言葉じゃないんだが?
-----------
外務省 歴史問題Q&A
問6.「南京事件」に対して、日本政府はどのように考えていますか。
1.日本政府としては、日本軍の南1937年)後、非戦闘員の殺や略奪行為等があったことは否定できないと考えています。
-----------

日本政府が「虐殺」という言葉を用いず、「殺」と表記することに対して、「言葉遊び過去を美化し愚行を美化し愚行を繰り返さない誓いを破っている」と評しているトンデモ専門皆無のようだが?

それに、何度も何度も聞いてるのに、まだ回答がないね。「殺」と「虐殺」は何が違うんだ?
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
3072 ななしのよっしん
2019/11/13(水) 22:12:34 ID: 4vACfT00IO
>>3071
>「殺」と「虐殺」は何が違うんだ?
もう答えたよ。過去を美化し愚行を美化し愚行を繰り返さない誓いを破るのみの言葉遊び
日本政府見解中で使われてる文言で、が勝手に使ってる言葉じゃないんだが?
日本政府は、日本会議とか靖国神社とかのアレな勢の圧で「敗戦」を「終戦」と言い換えたり恥をしている
政府が使っていれば、それは学問の発想であり歴史を学ぶ基本が出来ていると言うトンデモ専門皆無のようだが?
もちろん、ナチ共産主義では、学問的事実政府が決める、平壌に行けば君の味方が大勢いるだろう
>軽蔑と哀れみの意味を込めて、は君らを【虐殺】と呼んでいる。
過大評価だな。言葉遊びをばかげていると忌むのは常識的発想で、閥と呼ぶに値しない
3073 ななしのよっしん
2019/11/14(木) 00:35:14 ID: xh4Zh2C2TS
>>3071
何を言っているのかさっぱりわからないからお尋ねするが、「虐殺」ではなく、「殺」と表記したら、何故「過去を美化し愚行を美化し愚行を繰り返さない誓いを破るのみの言葉遊び」になるの?「殺」を仰々しく「虐殺!」と吹聴し、言葉によるイメージを膨らまそうとするやり方こそ【言葉遊び】だと思うけど?ちなみに、日本共産党ですら、日本政府が「殺」という言葉を用いていることに対して追認の姿勢だよ。
www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-11-10/2015111001_03_1.html

あと、質問返しで回答がいから再度お尋ねするが、日本政府が「虐殺」という言葉を用いず、「殺」と表記することに対して、「言葉遊び過去を美化し愚行を美化し愚行を繰り返さない誓いを破っている」と評している専門もしくは学界の人物がいるの?いないの?…①

日本政府は「殺」という言葉を使わずに、「虐殺」の言葉を使うべきだとしている専門もしくは学界の人物がいるの?いないの?…②


(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
3074 ななしのよっしん
2019/11/14(木) 01:20:25 ID: xh4Zh2C2TS
あれ?アンカーミス。まあ、訂正するまでもないと思うが。
>>3071>>3072
3075 ななしのよっしん
2019/11/14(木) 20:49:42 ID: xh4Zh2C2TS
ちなみに、南京事件犠牲者数二十万人説を独自解釈で作り上げた歴史学者笠原は、日本政府見解を踏まえつつ、次のコメントを出している。

日本中学校高等学校歴史教科書のすべてに記載され、日本政府公式事実を認めている(外務省ホームページを見よ)南京虐殺についての映画が、日本映画館で一般上映できない日本は、社会から見ればとても恥ずかしいであり、誇ることはできません。(略)」

笠原の勝手な解釈はともかく、少なくとも日本政府見解中に「殺」という文言が使われていることに対して、何も異議はないようだね。

虐殺」ではなく「殺」と記載されていることに対して、「言葉遊び過去を美化し愚行を美化し愚行を繰り返さない誓いを破っている」とトンデモな言いがかりをつけている見解は学会には存在しない。つまり、3070は、学術的知見からかけ離れた感情論でしかないということ。

非学術的な持論を述べる人が「学問」を口に出す資格いと思うんだが、それより、やっぱり「虐殺」という言葉が大好きなんだろうなと思うから、
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
3076 ななしのよっしん
2019/11/26(火) 21:31:05 ID: tvBPQEqHmy
とうとう拠を出すことすら放棄して言葉遊び々に逃げるとかあったは恥ずかしくないの?
3077 ななしのよっしん
2019/12/05(木) 08:07:28 ID: tvBPQEqHmy
日本軍による中国人の殺」があったのはまぁ事実だし
争点はその人数と経緯ってのはまぁ分からなくもないんだけど

基本的に自分含めここのなかったからすると経緯と規模は
戦闘で多数の中国兵が討ち取られた(数千~数万?)
・捕虜を食わせる食料がないから捕虜を処刑した(数千~数万?)
・南京城内でゲリラ等を掃討し、その場で殺もしくは連行して処刑した(1793人~2400人前後)
・その際に冤罪、もしくは流れ弾で民間人にも死傷者がでた可性は否定できない(民間人と特定された34人や埋葬記録の女子供約150人を含む)
・そして少なくとも中国軍を殺したのも捕虜処刑もゲリラ掃討も南京大虐殺ではないし、民間人の死傷も市民の殺を意図して行ったものではない

と言うものだと思うんだが
ではあったの方はどんな経緯をもって日本軍虐殺したとしてるんだろうね?
前々から言われ続けているんだが市民を数万単位で殺するなんて動機からし意味不明なんだけど
3078 ななしのよっしん
2019/12/06(金) 12:55:20 ID: mGTzxJQn+v
略奪とか
3079 ななしのよっしん
2019/12/09(月) 23:57:06 ID: TfRkq12pVI
横から失礼するが、
『殺』には、
事故で殺してしまった、故意に殺した、自分自身を殺した
等々と色々な形がある。もちろん虐殺という形も。
だから虐殺と表現すべきか否かを言うのなら、まず虐殺の定義を出すべきだろう。
なお、Wikipediaの『虐殺』のページにはこうある。

宗教義、グループ民族政治、結社、また、村や国家、軍によって、ある的や、の元に形成された2人以上の集団により行われ、1人以上の反抗できない状態におかれた非戦闘員、一般の市民殺人すること。 なおかつ、ジュネーブ諸条約に基づく戦闘に該当しない殺人

あと動機だけど、戦友を殺された報復とか考えられる事は色々あるよ。
数的に可かについても、まず南戦の日本軍の兵を確認すべきかと。

急上昇ワード