南雲忠一単語

ナグモチュウイチ
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

南雲忠一(なぐも ちゅういち)(1887年(明治20年)3月25日1944年昭和19年7月8日)とは、大日本帝国海軍の長官である。

概要

山形県米沢市に生まれる。

その後海軍に入り、屋の専門として活動する。

昭和16年、日関係の悪化により、日戦争が避けられなくなると、連合艦隊長官、山本五十六は敵戦の殲滅を的とし、ハワイ珠湾に向け、航空母艦6隻を中心とした奇襲部隊を出撃させる事を決意した。その総大将として任命されたのが南雲忠一中将である。

真珠湾攻撃は敵戦艦5隻を沈没させるなどして成功に終わったが、大標であった敵空母珠湾にいなかった・・・。その後もセイロン沖海戦ではイギリス空母『ハーミズ(ハーミーズ)』を撃沈するなど大戦果を収めた。

山本ハワイ攻略の思惑やドーリットル空襲により都(東京)が襲に遭った影でミッドウェー作戦が命じられたが、南雲には敵空母の殲滅とミッドウェー攻略の2つの的を与えられて混乱する。そこで虎の子の空母4隻を失ってミッドウェー作戦は失敗に終わった・・・。(アメリカ側は空母1隻を失う)

(詳しくは『ミッドウェー海戦』の項を参照されたし)

その後も機動部隊の指揮官を務め、南太平洋海戦では敵空母ホーネット』を撃沈する戦果をあげるなどそこそこの結果を出している。

最後はサイパンにて戦死した。

大東亜戦争太平洋戦争)時の大日本帝国海軍において、最も戦果をあげた提督だが、ミッドウェー敗北の印が強く、辛辣な評価が多い。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%8D%97%E9%9B%B2%E5%BF%A0%E4%B8%80

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

南雲忠一

150 ななしのよっしん
2018/01/03(水) 02:10:53 ID: xPis3jCZf1
井上さんとの件はウェーク島の際に仲直り的な事したという話あるのにね。

まぁ、南雲中将でツケなんて言ったら、他の人もツケつきまくりだと思うけど。
151 ななしのよっしん
2018/03/10(土) 21:58:38 ID: 9JL+cNxeA5
全体的に南雲提督擁護で書かれて居る「提督責任 南雲忠一」ってのを読んだけど、戦死の少し前にサイパンで過ごした日々が最後の救いになった感じだったのかな?

写真だと武で気むずかしいおっさんって感じだったから、テニスやってる絵は全然想像できなかったけど。
152 ななしのよっしん
2018/07/06(金) 18:30:24 ID: 9JL+cNxeA5
しかし、艦隊のツケと言うのがほぼすべて南雲提督に降り掛かっているのも気の毒な感じがするな。
東郷平八郎英雄のまま死に、加藤寬治も海軍を引っかき回してなんの反省もせずに死に、伏見宮や末次信正は敗戦の気配は漂っていたと思う時期になっても知らぬ存ぜぬだし。

正直、艦隊中枢の所業を知ったら、東郷神社とか二度と参拝するに気にならんし、旧宮家の皇籍復帰とかにも反対したくなるね。
153 ななしのよっしん
2020/09/12(土) 19:19:01 ID: cAGsaNMIWj
ミッドウェイ見てきたけど、南雲中将下げがすごかった
まあ展開的に仕方ないけど。
154 ななしのよっしん
2020/10/02(金) 20:14:34 ID: 9PkHoc80m0
どうだの操艦は~すごいだろぉ~とかやって遊んでいたらあのザマって時点でう要素は皆無
155 ななしのよっしん
2020/11/01(日) 16:54:52 ID: nZVRrnqO+u
直掩機の増加なども命じているし、撃の回避は遊んでいたのではいと思うが…。
156 ななしのよっしん
2020/11/13(金) 01:11:36 ID: mHgORZnxAh
批判されてる索敵の軽視については、当初5隻あった空母が4隻に減ったにもかかわらず補填をしなかった上が悪い
索敵を出せば爆撃機が減ることになり基地攻撃に支障を来す
当初より機数も日数も減ってるが陸上基地のHPがそれに合わせて減ってくれるわけもないので、索敵を削って爆撃機数を少しでも稼ぐのは当然の判断であり、600里後方のホテルに帰して護衛の空母南雲に使わせるべきだった

そしてミッドウェーで敵空母標を切り替えて、果たしてどれほどの戦果が確認できたか
1.そもそも爆撃をやらないで敵空母攻撃に専念する
→ここ陸上基地の攻撃圏内だってわかってます?
2.爆撃直後攻撃隊を着させて敵空母攻撃隊を出す
→護衛なしで壊滅するのがオチだし、攻撃隊が丸ごと着する事態になったら拾い集めるのにどれだけ時間がかかるか。繰り返すがここは敵基地の攻撃圏内。
3.攻撃隊回収後に敵空母攻撃を行う
→史実

(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
157 ななしのよっしん
2020/12/08(火) 14:40:10 ID: 5ux58mdxfc
南雲提督空母機動部隊の指揮官になった理由は、「艦隊運動名人」と言われた彼の艦隊運用を買われたからじゃないかと思う。
艦載機を発艦させるには全空母を一斉に上に向けないといけないし、発艦が終わったら退避に移る。
こんなふうに正規空母を6隻もまとめて動かせる提督が、日本にいなかっただけなんじゃないかと。
米海軍ですら戦争後半で1部隊=空母3~4隻だったし。

ミッドウェー海戦の敗因として挙げられることが少ないような気がするけど、やはり日本海軍艦艇の防の致命的な低さがあったと思う。
第十戦隊は「世界最強撃処分を持つ、帝国海軍最精鋭のトンボ釣り部隊」に過ぎなかった。
さらに言えば、空母1隻あたりの直衛艦数でも側の半分程度で、レーダーもなかった。
この結果、機動部隊の防視頼み&零戦頼みとなり、幸運にもフラフラと機動部隊上に到達した米海軍急降下爆撃隊にノーマークで攻撃を許すことになってしまった。
第三艦隊時代の南雲提督も、概略同内容の意見を天皇の御前で述べてたような気がするのだ
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
158 ななしのよっしん
2021/01/13(水) 23:28:34 ID: 0b2dlk7Cfc
なんだこれ!こんなのがあったのか。
南雲忠一に転生!
https://ncode.syosetu.com/n6278fy/exit
159 ななしのよっしん
2021/01/13(水) 23:30:23 ID: 0b2dlk7Cfc
なろう 南雲忠一に転生 でぐぐれ
いぞ