博多うどん単語

ハカタウドン

博多うどんとは、福岡県福岡市を中心に食べられるうどんのことである。

概要

うどんといえば、香川讃岐うどん秋田の稲庭うどんなどが有名だが、
うどん伝来の地は福岡博多だと言われている。
鎌倉時代中期の臨済宗の僧である師が仏教を学びに時代の中国に渡り1241年に帰
商人の援助により博多に承寺を創建し普及活動を行ったが、その際、で身につけた
博多織や饅頭うどん、そばの製法技術も一緒に伝えたのがはじまりとされている。

博多うどんの特徴は何といっても、麺のやわらかさ。ふわふわでほとんどコシのない麺を用いており、
このコシのなさが苦手だという人も少なくない。
つゆは、いりこをベースサバ節、鰹節アゴ昆布などを組み合わせてだしをとり、甘めのしょうゆで味つけをする。
具にも特徴的なものがあり、ゴボウ天ぷらである「ゴボウ(ごぼ)」、の練り物を揚げた「丸」、
甘辛く味付けした「」などがよくうどんにのせられる。
また、また、「かしわごはん」「かしわおにぎり」をうどんのお供として食べられることが多い。

関連動画

関連商品

募集中

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%8D%9A%E5%A4%9A%E3%81%86%E3%81%A9%E3%82%93

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

博多うどん

1 削除しました
削除しました ID: DFwbISPHJ2
削除しました

急上昇ワード

2019/09/19(木)16時更新