及川拓馬単語

オイカワタクマ
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

及川拓馬とは、将棋棋士である。
1987年5月6日生まれ。埼玉県葛飾伏町出身。 伊藤果八段門下。棋士番号268
段位は六段(2019年4月現在)。

概要

2007年10月1日に4段昇段。
デビュー直後から竜王戦6組準優勝王座戦本戦出場と活躍するも、
その後暫くの間は立った活躍がかった。

2013年6月女流棋士上田初美結婚した。
その後、第55王位戦(2014年)で念願の王位リーグ入りを果たすも、全敗に終わる。

また、上田女流との間に2015年12月29日に長女が生まれ、2018年8月7日に次女が生まれた。

2018年度は覚醒したかのような大活躍の年だった。
まず叡王戦の6段戦で優勝し、本戦出場を決めると、棋聖戦でも本戦一歩手前の二次予選決勝敗退まで進み、順位戦も全勝と好成績で、長い間8割をえる勝率であった。

叡王戦本戦では惜しくも強永瀬拓矢に敗れたもののベスト8まで上り詰め、
順位戦C級2組ではそのまま全勝して昇級を決めた。

一年を通して全体的に好成績で、最終的に0.767と自身での最高勝率を大幅更新する結果となった。
それまでは2013年度の0.658だったため、どれだけ好調だったかがひとで分かる。

人物・エピソード

幸せブースト

メンタルが棋に現れやすいタイプなのか、
前述のプロ入り直後、結婚子供が出来た前後はいずれも好成績を出している。

  1. デビュー直後
    竜王戦6組準優勝(決勝の相手は豊島将之
    王座戦本戦出場(本戦2回戦で山崎隆之敗北)
  2. 結婚前後(2013)
    竜王戦5組優勝(本戦1回戦で金井恒太敗北)
    王位戦リーグ入り
    勝率.658
  3. 長女誕生(2015)
    竜王戦3組準優勝
    勝率.650
  4. 次女誕生(2018)
    叡王戦6段戦優勝、本戦ベスト8
    順位戦C級2組全勝、C級1組へ昇級
    勝率.767

昇段履歴

成績

叡王戦成績

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%8F%8A%E5%B7%9D%E6%8B%93%E9%A6%AC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

及川拓馬

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 及川拓馬についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


おすすめトレンド

最新の話題で記事を新しくしてみませんか?

ぐらんぶる 手塚国光 米津玄師 山鳥毛(刀剣乱舞) 山本美月 hyde 瀬戸康史 事故物件