只野和子単語

タダノカズコ

只野和子とは(ただの かずこ、3月14日 - )とは、日本女性アニメーターキャラクターデザイナーイラストレーター広島県出身。

概要

美少女戦士セーラームーン』のキャラクターデザインで知られる。スタジオ・ライブ出身で、現在スタジオびゅうん所属。別名義にただの かずこタダノ カズKAZZカズ)、KAZZ・T・びゅうん!日本アニメーター・演出協会 (JAniCA) 会員。

夫はアニメーター松下浩美。

固定得意先を持たずして、各社への人材派遣セル画グロス請けを担当していたアニメーション制作会社であるスタジオライブにて原画マンとして活躍。同社が受け持った東映動画制作とんがり帽子のメモル』のグロス請け回にて作画監督を務めたことで名前が出るようになった。 

特に『美少女戦士セーラームーンシリーズや『愛天使伝説ウェディングピーチ』のキャラクターデザイナーとして知られる。そのため『セーラームーン原作者の武内直子ほどではないが、そのジャンルにおいては「バトルヒロイン」の一人として遇される事もある。

初代シリーズ構成富田と『R』をもってキャラクターデザインを自した只野和子は、本シリーズ生作であり競合作である『愛天使伝説ウェディングピーチ』の原作キャラクターデザインを担当した。

現在独立して個人事務所スタジオびゅうん」に所属。  

2018年6月30日(土)開催の「USAGI BIRTHDAY PARTY 2018」で制作が発表され、exit
劇場版「美少女戦士セーラームーンCrystal」と第4期<デッド・ムーン編>が発表されたと同時に、25年ぶりに担当される劇場版でのキャラクターデザイナーが只野和子さんに決定した。exit

美少女戦士セーラームーン担当回について

美少女戦士セーラームーン無印21話(スタジオライブグロス請け回)のゲストキャラクター下和子」(メイン画像セミロングヘアの女性)のモデル。なお、この話は「セラムン無印」でも有名な公式が病気メタフィクション楽屋オチ)回で、登場するアニメスタジオスタジオダイブ」は、あからさまに当時の野の仕事先である「スタジオライブ」そのものがモデルである。そして劇中で作っているアニメも『コードネームはセーラーV』だったりする。どんだけだ。さらに同話もう一人のゲスト(むしろ物語的にはコッチがメインゲスト)である「松野浩美」(メイン画像の眼鏡女性)のモデルも当時の同僚であり現・旦那松下浩美である。(余談になるし当然のことではあるがめて断っておくならリアル松下浩美は男性である)実のところ、この21話は作画監督野名義であるが実は野と松下、二人の共同作業であったと言われている。ちなみに同話の演出(単話監督)は後にイロイ革命しちゃった方である。納得 

セーラームーンから別作品へ移籍した時にイロイロあった(各作品およびバトルヒロインの項を参照)ためか、作品のカラーに合わせた変名義で作品参加する事も多い。作品によっては「KAZZ」「KAZZ・T(びゅうん!)」「タダノカズコ」「ただのかずこ」などの名義を使用する。時に旦那松下浩美)の名義で(夫婦の共同作業として)仕事をすることもあるとすら言われている。 

主な作品

OVA

劇場版

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%8F%AA%E9%87%8E%E5%92%8C%E5%AD%90

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

只野和子

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 只野和子についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード