台湾まぜそば単語

タイワンマゼソバ

台湾まぜそばとは、名古屋めしの一種である。

概要

醤油にんにく鷹の爪で味付けした台湾ミンチをニラネギ粉・海苔にんにくと共に極太麺と混ぜ合わせて食べる汁し麺の一種。麺を食べ終わった後の台湾ミンチにご飯を入れる「追い飯」というサービスをしてくれる店舗も存在する。

2000年代名古屋市にある「麺屋はなび高畑本店」の店愛知県ご当地ラーメンである台湾ラーメンを作ろうとしたが、その時に作った台湾ミンチが当時のスープに合わなかった。それを捨てようとしたところ、当時のアルバイト女性から「もったいないので茹でた麺にかけてみたらどうでしょう?」と言われ、実際やってみたら意外とおいしかった。それがきっかけで開発が始まり、2008年頃に現在の形になったという。

ゆえに、台湾には台湾まぜそばは存在しない。2013年には「新名古屋めし総選挙」で準グランプリを受賞しており、知名度が上昇。その後、大手ラーメンチェーン店のメニューに載ったり、インスタント食品として商品化されたりと急速に普及した。台湾まぜそばを元にした様々な料理も作られている。

関連動画

関連項目

関連リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E3%81%BE%E3%81%9C%E3%81%9D%E3%81%B0

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

台湾まぜそば

1 ななしのよっしん
2018/08/22(水) 22:01:16 ID: azcIWJqFgJ
寿がきやが出してるはなび監修の味噌トップバリューの極太麺にかけてネギニンニクの微切りとで和えるだけでかなりそれっぽい味になる。