編集  

右翼単語

ウヨク

右翼とは、

 右翼(思想)の発祥-フランス革命後の争い

当時フランス王国ではフランス革命後、に王政、ジャコバに分かれて争っていた。あくまで情勢は議会を設置する流れ(三部会招集によって絶対王政は崩れた形なので)だが、王政絶対王政死守、貴族僧侶の特権を守る立場、ジャコバは王を立君主制の下認める閥(後のフイヤン)、や共和制を第一として王政の入り込む余地を認めない閥(後のモンターニュ)等がひしめき合っていた。僅か10年程の間だが、この争いの中で王政、王党の残党、つまり体制=王政を維持、または批判に肯定する立場を「右翼」とし、対するもの、共和制立からさらに共産主義へ向くものを「左翼」とする。

右翼の転換-王党派から民族派へ

フランスの場合、フランス革命以来の王党右翼は、ブルボン絶対王政、オルレアン王の立君主制も、共に19世紀末にはすっかり衰微していった。代わりに外からの侵略が迫る中で、自分達を守る、つまり当時フランス共和国(第三共和政)が「自由等」を守る合理的理念と共に、フランス語を喋り、シャルルマーニュやルイ太陽王、ナポレオン歴史を誇り、文学芸術カトリックの伝統を共有する「民族」意識という合理的意識を持つようになった。

これらの「ナショナリズム」はドイツその他、当時の後進諸が、ブルジョワ革命で1つのへまとまっていく中で、非合理的な歴史、言神話伝説の共有によって、民意識を作っていく事となった。

この頃から「国家主義」、「義」、「民族義」のキーワードが「右翼」を表すようになる。

帝国主義と「右翼」

帝国義時代になると、経済を軸として植民地の争奪合戦が加速し、資本家企業同士の競争は国家を巻き込んだものになる。するとナショナリズムは、植民地の獲得と支配で世界を切り分け、資本の戦いに勝ち抜こうとするブルジョワジーと彼らに巻き込まれる民多数を熱く捉えるようになる。

ここで、他を敵として、ブルジョワジー以下の民が団結する国家主義が盛り上がり、民族や言歴史、伝統等を軸とする「右翼」的なナショナリズムが高揚する事となる。

これまでにはドレフュス事件が関係している。1894年、フランス参謀本部のユダヤ人大尉ドレフュスが、ドイツスパイとの容疑で逮捕され流刑された事件である。これ自体は全くの冤罪であり、人権擁護をった作家ゾラから自由義者、民主主義者、共産主義者、アナーキストまでがそれに同じた。

この背景には、隣ドイツへの軍事的敵視、警エスカレートと、ユダヤ人フランスでも異民族だから信用ならないと言う民族義的偏見があった。この事件を機として、王政とカトリックの復を唱えてきた「右翼」は、「ナショナリズム」、「民族義」、「義」、「対外強硬義」と合流しようとした。以降これらが「右翼」の思想となる。

日本の右翼

日本の右翼・左翼参照。

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%8F%B3%E7%BF%BC
ページ番号: 514153 リビジョン番号: 2533115
読み:ウヨク
初版作成日: 08/09/01 06:44 ◆ 最終更新日: 17/10/17 23:36
編集内容についての説明/コメント: 戦後レジーム追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


やるお

ありがとうジャギ様

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

右翼について語るスレ

1216 : ななしのよっしん :2018/06/13(水) 04:21:14 ID: 74dHrLFfbk
椙田智:「壬生青年塾」幹部
天皇制反対デモ抗議、制止の機動隊員に体当たり 右翼団体幹部の男、妨容疑で逮捕
https://www.sankei.com/affairs/news/171127/afr1711270028-n1.html

>>sm33357914
1217 : ななしのよっしん :2018/06/20(水) 16:13:08 ID: mpWFZ4bY6D
左翼の記事では
左翼 5.3Dカスタム少女ロリ幼女向の設定をす。極左はロリペドとも言われる。
というのがあるがこっちではそういうのないのかな?
1218 : ななしのよっしん :2018/06/24(日) 08:28:39 ID: F3v3XoMN6+
>>1212
とは言え、矛盾に抵触しない様思考すれば極端と言われる思想や思考に行きつかざる得ないんだよね。
1219 : ななしのよっしん :2018/08/20(月) 21:41:39 ID: Cc4uKK5+DY
>>1217
つまり極右ババァ好き?いや違うな...
1220 : ななしのよっしん :2018/08/29(水) 23:57:19 ID: rmUOFGECO1
リティルコンパス、ゲーム理論、利己的な遺伝子
多産多死、少産少死、即物、客観
全てを知り尽くした人間には虚無しか残らない。
1221 : ななしのよっしん :2018/09/11(火) 19:56:39 ID: me/NkfCG21
どちらが嫌いか考えて、嫌いな方の反対営寄りになる人は多い
積極的にこの営が好きと思ってる人は少数だと思う
1222 : ななしのよっしん :2018/09/12(水) 17:45:22 ID: Cc4uKK5+DY
>>1220
しかしそういう事言うやつに限って未知と虚無を見誤ってるも多いからな
存在しないのか自分が気付いていないのかはそれを知らないものには区別がつきにくいから無知な者が全てを知ったつもりでを悟ってしまうのが世の常
まあ全知者がこの世界に居るかは分からんけど全てを知ったっとのたうち回る野郎は知らないことがあると知っている人間に対し間違いや不理解が多い印
ワイも全てなんてとてもじゃないが理解どころか一生の内に触れることのない事のほうがにならないレベルで多いハズやけど全てを知った先には「全ての内」として本人の知識が及んでいなかった事が待ち構えてるんやと思うわ
この世界本質に触れるには知るべきことはあまりにも多くて、それこそサムシンググレートID説支持者並みの彙)でも居ない限り理だし則ち虚無を理解する、ないし虚無の非実在性を理解するにはまず虚無する必要がある
あっここで言う虚無虚無に限りなく近い有だから人類史を根本から変えられるほどの天才が現れれば乗り越えることは不可能ではないと思うよ、
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
1223 : ななしのよっしん :2018/09/28(金) 16:47:27 ID: etiePXlyfA
>>1220
ソクラテスの大好物じゃないか!
1224 : ななしのよっしん :2018/10/09(火) 19:36:24 ID: UuYxQ9eBrG
現状、左翼右翼を理解してるけれど
右翼左翼を理解していないと言える。
特に左翼が自己矛盾した事を然と言い募り続ける姿に疑問を覚える右翼は多いと思う。
これにはこういった理由がある。

右翼の場合、議論の中から正当性を出したがる。
その結果自動的にゴールへ帰結するだろというまず議論ありきの考え方。
左翼の場合、正当性は最初から確立されてて
そのゴールにたどり着くために様々な手段を取りましょうという考え方。

なので右翼がいくら左翼の言うことに整合性がないからと議論を持ちかけても
左翼からすれば効果ないなら次のアプローチ
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
1225 : ななしのよっしん :2018/11/14(水) 18:53:36 ID: uFGtw2gu0/
右翼も別に議論ありきとは思えないけどな
議論をしました」という名分を欲しがってるだけの結論ありき

特にマイノリティの立場からしたら右翼には自分たちの存在が受け入れられず
その中では自分たちの処遇に関する議論すらまともに行われないことが明だから
今の左翼クソだとわかってても右翼を支持するわけにはいけないと思っちゃうわけ

まあ、だからって左翼の人が必ずしもイノリティのことをよく理解してくれてるわけでもないから
肩身の狭い思いをするかもしれないというリスクを承知の上右翼に回るマイノリティの人もいる

左翼も結局「人権を重んじる素敵な私」に酔いしれてるだけの馬鹿が多いし
ポリコレだの何だのでマイノリティ人権を自分たちのに使ってるだけで実情がわかってなかったりするし
もし彼らがにとってになるというのなら彼らの批判的に受容するわけにもいかなくなる
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス