右翼単語

ウヨク
  • 9
  • 0pt
掲示板へ

右翼とは、

 右翼(思想)の発祥-フランス革命後の争い

当時フランス王国ではフランス革命後、に王政、ジャコバに分かれて争っていた。あくまで情勢は議会を設置する流れ(三部会招集によって絶対王政は崩れた形なので)だが、王政絶対王政死守、貴族僧侶の特権を守る立場、ジャコバは王を立君主制の下認める閥(後のフイヤン)、や共和制を第一として王政の入り込む余地を認めない閥(後のモンターニュ)等がひしめき合っていた。僅か10年程の間だが、この争いの中で王政王党派の残党、つまり体制=王政を維持、または批判に肯定する立場を「右翼」とし、対するもの、共和制立からさらに共産主義へ向くものを「左翼」とする。

右翼の転換-王党派から民族派へ

フランスの場合、フランス革命以来の王党派右翼は、ブルボン絶対王政、オルレアン王の立君主制も、共に19世紀末にはすっかり衰微していった。代わりに外からの侵略が迫る中で、自分達を守る、つまり当時フランス共和国(第三共和政)が「自由等」を守る合理的理念と共に、フランス語を喋り、シャルルマーニュやルイ太陽王、ナポレオン歴史を誇り、文学芸術カトリックの伝統を共有する「民族」意識という合理的意識を持つようになった。

これらの「ナショナリズム」はドイツその他、当時の後進諸が、ブルジョワ革命で1つのへまとまっていく中で、非合理的な歴史、言神話伝説の共有によって、民意識を作っていく事となった。

この頃から「国家主義」、「義」、「民族義」のキーワードが「右翼」を表すようになる。

帝国主義と「右翼」

帝国義時代になると、経済を軸として植民地の争奪合戦が加速し、資本家企業同士の競争は国家を巻き込んだものになる。するとナショナリズムは、植民地の獲得と支配で世界を切り分け、資本の戦いに勝ち抜こうとするブルジョワジーと彼らに巻き込まれる民多数を熱く捉えるようになる。

ここで、他を敵として、ブルジョワジー以下の民が団結する国家主義が盛り上がり、民族や言歴史、伝統等を軸とする「右翼」的なナショナリズムが高揚する事となる。

これまでにはドレフュス事件が関係している。1894年、フランス参謀本部のユダヤ人大尉ドレフュスが、ドイツスパイとの容疑で逮捕され流刑された事件である。これ自体は全くの冤罪であり、人権擁護をった作家ゾラから自由義者、民主主義者、共産主義者、アナーキストまでがそれに同じた。

この背景には、隣ドイツへの軍事的敵視、警エスカレートと、ユダヤ人フランスでも異民族だから信用ならないと言う民族義的偏見があった。この事件を機として、王政とカトリックの復を唱えてきた「右翼」は、「ナショナリズム」、「民族義」、「義」、「対外強硬義」と合流しようとした。以降これらが「右翼」の思想となる。

日本の右翼

日本の右翼・左翼参照。

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 9
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%8F%B3%E7%BF%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

右翼

1274 ななしのよっしん
2020/02/15(土) 16:34:44 ID: or9vg13JDw
800円ネトサポ扱いだしな
はっきり言って意味が分からない
1275 ななしのよっしん
2020/02/26(水) 03:17:46 ID: XBqejI+hg9
まあ同情の必要はない
今の右翼とか本業のヤクザ稼業が知犯ばっかりになってついて行けなくなったおちこぼれしか居ないでしょ
1276 ななしのよっしん
2020/02/28(金) 12:12:56 ID: dwGOk3HpCS
内統一→征コースを取りたがるのが良く判らないんですよね
したがるその行動パターンは何なのか、秀吉も明とか言ってましたけど日本を治めると朝鮮攻めしたがるっていうあれなんなんですかね
ネトウヨとかも一見保守に見えてそういう何か歴史パターンに当て嵌まる感じですよね…
1277 ななしのよっしん
2020/02/28(金) 12:35:42 ID: 9thHZtPqMm
統一しても鎌倉幕府や室町幕府江戸幕府は征してないし特にそんな法則はないよ
明治時代は「天皇」の称号を否定してあっちから侮辱してきたから残当
1278 ななしのよっしん
2020/03/07(土) 16:03:59 ID: tEGKOnr35o
ネットではネトウヨ(笑)ってバカにされるけど
建前上保守を名乗る自民の支持率が高かったり、愛国系の書籍が売れたり、一般大衆の間には潜在的右翼とかいはカジュアル右翼が増えてると思うんだよね。
だからナショナリズムを全面に出した野党が生まれたら、自民党への消極的支持層をごっそり持っていけると思うんだけど、そういうの野党はやらないんだろうか。

少なくとも「左翼」であることは、今の日本ではアピールポイントにならないと思う。
そもそも与党である自民党が「右翼的な建前を名乗りながら左翼的な政策を行うリベラル政党」に随分前から変化してるんだから、野党はもっと「右翼」を押していくべきだと思うんだよな。

現状「右見ても左翼、左見ても左翼」状態で、大多数が保守である日本の一般大衆はどうしようもなくなって、ストレス解消がわりに愛国系の本やテレビ番組でお茶を濁してる、っていう印がある。
実質的な「右翼政党」が存在しなくなって、みんな行き場がくなって困ってるっていうイメージ
1279 ななしのよっしん
2020/03/31(火) 12:42:28 ID: Pm3Toleq+n
今の流層は右も左もどうでもよくて経済政策しか見てないらしいぞ
自分の懐さえ潤えば他は何しようが知ったことじゃない
愛国系の書籍とやらよりも、そういった似非右翼左翼本扱いする本の方が売り上げが文字通り桁違いだしな

将来を保できなくなった時点で集団や組織に価値はなく、個人義化するのは必然なのに
未だに変化に適応できてない者が何かにしがみ付きたい、何かに人生を保してもらいたいと似非愛国に走ってる
1280 ななしのよっしん
2020/04/06(月) 06:22:34 ID: 6nZkUikKBw
>>1278
次世代の党例0議席ドオオオオオン!」
平沼「離党&自民復帰ドオオオオオン!」
日本のこころ「党首が離党ドオオオオオン!」
中野「議員オレ1人ドオオオオオン!」
こころ「消滅ドオオオオオン!」

自民「なにやってだこいつ...」
1281 削除しました
削除しました ID: uXT9n2TqUF
削除しました
1282 ななしのよっしん
2020/04/17(金) 06:09:13 ID: ndqr+VuPSo
>>1279
要するに愛国全体主義国家主義にすがってる連中って、自由義経社会に適応できてないだけだからなあ
実は右翼ネトウヨって根っこが極左の社会主義者・共産主義者と変わんないと思う
自由義と民主主義をやめて、国家全体主義体制を敷くことを歓迎してるわけだし
要するに実はソ連みたいなを望んでるし、実際にネトウヨには妙にソ連好き・ロシア好き・プーチン好きがナチス好き・ヒトラー好きと並んで多い
ヒトラーナチス国家社会主義だし)
大日本帝国の軍義の原動になった農本社会主義国家社会主義も、ソ連ナチスを参考にした挙産業体制、集産義経済だったからな
あいつらが考えてることって最終的には極左の革命と同じだよ
1283 ななしのよっしん
2020/04/17(金) 06:19:45 ID: ndqr+VuPSo
それと自民党リベラル政党ってのは違うと思う
確かにかつての自民党は『自由民主党』なのだから、リベラル自由義)とデモクラシー民主主義)を旨とする政党だった
でも今の自民党は『国家主義政党』、国家社会主義政党とでも言うべきものだよ
なぜなら『増税政権』だから

自民党が増税志向なのは大きな政府志向だからで、リベラル自由化)とは逆の、国家主義的・国家経済・強権政治を志向してる
自民党がそうなった理由は『利権の縮小が怖い』から
つまり今の政治体制って昭和から続いてる中央集権制議会政治で、自民党は『巨大政党政治』を続けてる
実は近年の日本政治体制って、中国習近平政権・中国共産党覇権政治の構造によく似てて、安倍政権・自民党の『巨党政治、巨党義』『覇権政治』でなりたってる
大きくて強い政党、巨大政党による巨大政権を維持するために増税する
つまり自民党覇権を終わらせたくない保守にとって今の覇権主義・巨党政治は都合がいいから続けるし、民のためとかじゃあなくて自分たちの利権
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)

おすすめトレンド