吉幾三単語

ヨシイクゾウ

 吉幾三

吉幾三とは、青森県出身の、今日日本歌謡曲シーンを代表する演歌歌手、もしくはシンガーソングライターである。青森県津軽木町(現・五所川原)出身。本名は鎌田 善人(かまた よしひと)。血液型B型

ミュージシャン一覧

概要

1952年11月11日生まれ。

1977年、「吉幾三」としてのデビュー曲「はぜったい!プレスリー」で一躍有名となり、当初はコミックソング路線で立身出世を果たした。


 続けて、1984年に発表した「俺ら東京さ行ぐだ」が大ヒット田舎では見慣れた消防団のハッピにねじり鉢巻、強い津軽訛りで歌われるその曲は、「何もねェ」田舎の不便さ・滑稽さを自嘲気味に歌いながら、また一方では高度経済成長やかなりし時代に東京という大都会に心細さを感じていた東北の寒村出身者を強く励ました。


 氏はその後も底して「北」の情を歌い続け、経済へのをひた走る日本国の中に消え残る、古き良き時代田舎情を歌い続けた。こうした努は徐々に実を結び、氏の楽曲は世代を問わず多くの人々の心を捉えることとなった。

また、1986年から2001年まで、16年連続で紅白歌合戦に出場したかしい実績を持つ。
 氏の代表的な大ヒット曲となった『雪國』をはじめ、『津軽平野』や『よ』などの名曲を立て続けに発表し、現在ではコミックソング歌手としてではなく演歌歌手として広く認知されている。

ちなみに、彼の「(演歌シンガーソングライター」という肩書きであるが、そもそも演歌界では歌唱者が自らが作詞作曲するという行為は希である。彼の場合はさらに編曲まで手がけている楽曲まであり、演歌界の中では極めて希有な存在である。

2013年2月に不整脈を患ったが手術には成功、復帰を果たした。

ニコニコ動画での吉幾三

演歌調の曲が多いため、もっぱら年配の方々がファン層の中心であったが、2008年の前半頃に往年の大ヒット曲である「俺ら東京さ行ぐだ」と他の楽曲のマッシュアップニコニコ人気となり、やや変則的ながら若い世代へのリバイバルヒットを飛ばす形となる。このヒットを受けた吉幾三側はこの一連の流れに感銘を受け、遂にはニコニコ動画と吉幾三のコラボレーション企画が動き出すまでになった。

関連動画

2008年7月28日ご本人登場の模様

関連項目

関連商品

関連リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%90%89%E5%B9%BE%E4%B8%89

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

吉幾三

177 ななしのよっしん
2015/02/03(火) 18:58:07 ID: 4nYOu8QpHc
無料で見れて良かった。
>>lv207766910exit_nicolive
178 K:D
2015/12/29(火) 14:56:58 ID: QA88cxIImR
>>sm27891486exit_nicovideo

まさか・・・。
179 ななしのよっしん
2016/02/20(土) 07:34:10 ID: aO1DEPG/Nx
人柄はどんな人なんだろ・・・あんま本人が前面出ないからワカンネ
演歌界ってそういう傾向な気もするんだけどさ
180 ななしのよっしん
2016/06/21(火) 18:28:30 ID: 2th0d2I2xY
ワークマンCM好き
181 ななしのよっしん
2016/07/07(木) 11:10:59 ID: l1YshLpn9G
伊集院光とらじおとゲストで出た回が神回だったわ。
普段伊集院柴田理恵からちょっと引いてる有馬隼人を弄りまくったり、売れた頃に千夫が借りに来る前に全部使ったとか、ニコニコの事もちょっと触れてたぞ。
182 ななしのよっしん
2017/03/02(木) 12:50:44 ID: 4Cf9W1wVh8
ワークマンCMはまり役すぎるだろ
183 ななしのよっしん
2017/08/12(土) 10:26:25 ID: wazXl/A6gZ
引退・・・するのか?
184
2019/09/14(土) 15:06:39 ID: AmvZFNuWtO
何回聴いても分からねえ! 吉幾三、“オール津軽弁”の新方言ラップTSUGARU」 (ねとらぼ
9月に配信リリースPV開済み  ニコ素材になるのはいつか
185
2019/09/14(土) 15:08:59 ID: AmvZFNuWtO
https://www.youtube.com/watch?v=UVAWjRnMQfMexit PVはここ
ライムの意味は、「若者よ故郷に帰れ」だそう
186 ななしのよっしん
2019/09/14(土) 21:23:15 ID: MH+z75Bzub
日本語は発音的にラップに向いてないと言われることもあるけど
津軽弁っていうのは口の回らない厳の中でもしゃべれるようにああいうになっていったという説もある
そういう意味ではラップには方言の方が向いてるのかもしれない
聞き取りにくい代わりに口滑りがよくなってるんだよな