吉田麻也単語

ヨシダマヤ
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

吉田麻也Maya Yoshida,1988年8月24日 - )とは、日本の有名ブロガーである。
趣味サッカーでも活躍しており、現在イタリアセリエAUCサンプドリアに所属。

189cm78kg。サッカーをするときのポジションセンターバック

概要

生い立ち

長崎県長崎市出身。小学2年生のときに、地元長崎市の南陸FCに入団し、本格的にサッカーを始める。小学6年生の頃、家族名古屋を訪れたついでに名古屋グランパスのユースのセレクションを受けるとまさかの合格。家族は元より本人も合格すると思っていなかった。ちなみにこのとき、70人近くが受験し、合格したのは吉田を含めて4人だけだった。

以後、家族愛知県に移住し、U-15世代から名古屋グランパスの下部組織に所属。当時のポジションボランチだった。2006年全日本ユースではキャプテンとしてチームを準優勝に導く活躍を見せ、翌年名古屋グランパストップチームへ昇格。

名古屋グランパス時代

2007年の開幕前に名古屋のDFが相次いで退団したチーム事情もあってセンターバックへコンバートされ、第9節の大分トリニータ戦で公式戦初出場。ルーキーイヤーからJ1リーグ戦19試合に出場。

2008年シーズンに就任したクラブレジェンドであるドラガン・ストイコビッチ監督からの信頼を得てセンターバックレギュラーに固定されると、J1第22節の鹿島アントラーズ戦でプロゴールを記録。バヤリツァとのコンビで最終ラインを支え、この年3位と最後まで優勝争いを演じたチームに貢献。

2009年からは背番号4をつけ、として活躍。途中怪もあって出場は25試合となったが、名古屋のDFの軸といえる存在にまで成長する。

VVVフェンロ時代

2009シーズン終了後、2シーズン前まで本田圭佑が所属していたオランダエールディヴィジVVVフェンロに全移籍。移籍直後の練習中に左足首を折する重傷を負ってしまったため、公式デビューは加入2年となる2010年10月となった。それ以降はレギュラーに定着し、2011-2012シーズンには打点の高いヘッドなどでチーム2位の5得点を挙げ、クラブの2シーズン連続残留に貢献。中でもエールディヴィジでの初ゴールとなったPSV戦では見事なバイシクルシュート決め、このゴールオランダサッカー情報番組で視聴者が選ぶ年間ベストゴールに選出された。

サウサンプトン時代

ロンドンオリンピック出場後の2012年8月30日イングランドプレミアリーグサウサンプトンFCセインツ)への全移籍が決定。9月15日の第4節アーセナル戦でプレミアリーグ初出場を果たす。だが、加入間もない時期だったのに加え、負傷者により前半29分に急きょ出場したこともあり連携面で苦戦し、アーセナルに6ゴールを奪われて大敗する屈辱的なデビューとなった。だが、その後チームからの信頼を得たこともあってセンターバックレギュラーに定着するようになり、1年にして公式32試合に出場する。また第24節のマンチェスター・ユナイテッド戦では、香川真司とのプレミアリーグ史上初となる日本人対決を実現させている。

だが、2012-2013シーズンのデヤン・ロブレン2014-2015シーズントビーアルデルヴァイレルト、2015-2016には後に世界最高のセンターバックと称されるようになるフィルジル・ファン・ダイクと毎シーズン加入してくる各の代表クラスセンターバックとのポジション争いにされ、ベンチを温めるか、出場機会を得ても本職ではないサイドバックで起用される苦難の日々が続く。特に、2015-2016シーズンマンチェスター・ユナイテッド戦とマンチェスター・シティ戦で失点に直結する致命的な失点を犯しチームでの立場がいっそう危うくなる時期を過ごす。

それでも、2017年に入ってからキャプテンダビド・フォンテが移籍し、さらにファン・ダイクが負傷によって長期離脱したことでセンターバック定位置を掴むと、チーム危機を救う活躍を見せる。この頃から地元メディアサポーターからの評価も上昇し、日本人選手として初のプレミアリーグ100試合出場も達成。

2017-2018シーズンは開幕からレギュラーを確保し、ディフェンスリーダーとして上々のパフォーマンスを続ける。年明けに左膝を負傷し戦列を離れ、チームも不振に陥り降格の危機に直面するも、終盤に復帰し残留に貢献。クラブでも古参メンバーとなり、キャプテンマークを巻いて出場する機会も見られた。

2019年10月25日第10節レスター・シティ戦に出場するも、この試合で9失点を許す歴史的大敗にかかわることになる。以降、若返りを図るクラブの方針もあって構想外となり、出場機会が減。8年間所属したチームから放出されることが確実視されるようになる。

サンプドリア時代

の移籍マーケット最終日にあたる2020年1月31日イタリアセリエAUCサンプドリアへのレンタル移籍が発表される。3月8日セリエA第26節のエラス・ヴェローナ戦でイタリアでのデビューを果たすも、直後に新型コロナウィルスの感染の被害によってリーグは中断される。リーグ戦再開後は、に定着。過密日程の中、10試合連続でスタメンで起用され、セリエA残留に貢献する。この働きが認められ、シーズン終了後にサンプドリアへの全移籍を果たす。

2年となる2020-2021シーズンベテランとしての豊富な経験を活かして守備の中心の一人として活躍。チーム事情もあって右サイドバックで起用されることもあったが、CBのときと同じように堅実な守備とフィードで難にこなす。チームからの評価も高く、2021年1月には契約2022年まで延長する。1月24日セリエA第19節のパルマ戦では、左足でセリエAゴールを記録し、チーム勝利に貢献。1月30日ユヴェントス戦では、チームは敗れたもののクリスティアーノ・ロナウドの決定機をタックル阻止したプレーイタリアメディアから高く評価される。

日本代表

ユース年代から代表に呼ばれてはいたが、この頃は補止まりで終わっている。U-23世代では、2008年北京オリンピック代表に選出され、グループステージ第3戦のオランダ戦に出場した。

A代表デビューとなったのは2010年1月アジアカップ最終予選・イエメン戦である。若手中心のメンバーで臨んだこの試合で吉田先発フル出場し日本勝利に貢献、上々の代表デビューとなる。

その後、AFCアジアカップ2011において、中澤二、田中マルクス闘莉王といった南アフリカW杯まで日本代表を支えたセンターバックの後継補として召集されると、アルベルト・ザッケローニ監督からレギュラーに抜される。初戦のヨルダン戦では痛恨のオウンゴールを犯してしまうも、後半ロスタイムに自ら同点ゴールを決めミスを帳消しに。その後も準々決勝のカタール戦で退場になるなど苦しみながら今野泰幸らと共に日本ゴールを守り続け、出場停止となった準決勝の韓国戦を除く5試合に出場し、最終的には日本代表アジアカップ優勝に大きく貢献することになった。

アジアカップ以降は日本代表センターバックとして定着。当初は軽率なミス立ち、失点に絡むことも多かったため批判を浴びていたが、ザッケローニ監督吉田ポテンシャルを見込んで辛抱強く起用し続けたことで成長を見せる。2011年9月2日2014年ブラジルW杯3次予選の初戦では、北朝鮮戦では後半ロスタイムに決勝ゴールを決める活躍を見せた。

2012年ロンドンオリンピックでは本大会でオーバーエイとして選出され、2大会連続でのオリンピック出場を果たす。キャプテンとして若いチームを牽引し、グループリーグ初戦のスペイン戦では堅い守備を見せ、優勝補相手に1‐0の勝利グラスゴーの奇跡)に貢献している。
その後も予選リーグでのチーム失点への貢献、さらに決勝トーナメント1回戦のエジプト戦では2点ゴールを決めるなどのハイパフォーマンスを見せ、最終的に4位となった日本代表に大きく貢献した。

フル代表では常連メンバーとして定着し、2013年ワールドカップアジア最終予選でも日本の最終ラインを支える。2014年5月に開催されたFIFA ワールドカップ2014に出場し、グループリーグ3試合にスタメンで出場するも、大きな期待を集めたチームはコンディション調整に失敗したこともあって低調な出来のまま1勝もできずにグループリーグ敗退。自身は試合終盤に前線に上がってパワープレー要因となることもあったが、結果に結びつかなかった。

ザッケローニ監督退任後の4年間では、2度の監督交代という混乱があったが、いずれの監督からも信頼を得てコンスタントに出場を続ける。2017年頃から長谷部誠が不在のときにはキャプテンマークを巻くようになるなど、チームでの立場も大きくなる。ロシアワールドカップアジア予選では、三次予選、最終予選を通して全試合フル出場を果たす。

2018年6月に開催されたFIFAワールドカップ 2018で2大会連続の代表選出。グループリーグ3試合、決勝トーナメント1回戦にフル出場し、ディフェンスリーダーとして日本の2大会ぶり3度となる決勝トーナメント進出に貢献。その初戦でベルギーに2点のリードをひっくり返される悔しい逆転負けで終わったものの、イギリスメディアSky Sports」でベルギー戦のMOMに選ばれた。

ロシアワールドカップ後、長谷部誠が代表引退したことで日本代表キャプテンを引き継ぐ。若返ったチームの中でベテランとして引っる立場となり、若い冨安健洋コンビを組むことが多くなる。2019年1月から開催されたAFCアジアカップ2019に出場。決勝のカタール戦では、1点ビハインドの後半37分に不運ハンドの判定により、決定的な3失点となるPKを与えてしまい、日本は準優勝に終わる。2019年11月14日カタールワールドカップアジア二次予選のキルギス戦において、日本代表では8人となる国際Aマッチ100試合出場を果たす。新型コロナウィルス感染拡大のため1年ぶりの代表戦となった10月11月欧州遠征でも4試合全てにキャプテンとしてフル出場し、堅実な守備を披露し、あらためて代表に欠かせない存在であることを示す。

余談だが、名前を正確に表記してもらえないことが度々ある。
FIFA公式サイトマッチレポートで安田理大と間違えられ、さらには名前を"Maja Joshida"と誤記されたことも。
ロンドン五輪ゴールを決めたエジプト戦後エジプトニュースでは”Saori Yoshida"(吉田沙保里)と誤記されてしまった。ニュース写真キャプションではちゃんと”Maya"となっていたにもかかわらず。
ついでに、酒井は二人(酒井宏樹酒井高徳)いるはずなのにどっちも間違われていない。
さらにその試合では、中東系の放送で"Maya Uchida"になっていたり、
Goal.com英語版においても"Toshida"と誤記されていたという…

つまり、彼は笑いの神にも恵まれているのだろうか……。

個人成績

シーズン クラブ リーグ 試合 得点
2007 名古屋グランパス J1 19 0
2008 名古屋グランパス J1 22 1
2009 名古屋グランパス J1 30 4
2009-10 VVVフェンロ エールディヴィジ 0 0
2010-11 VVVフェンロ エールディヴィジ 20 0
2011-12 VVVフェンロ エールディヴィジ 32 5

2012-13
VVVフェンロ エールディヴィジ 0 0
サウサンプトン プレミアリーグ 32 0
2013-14 サウサンプトン プレミアリーグ 8 1
2014-15 サウサンプトン プレミアリーグ 22 1
2015-16 サウサンプトン プレミアリーグ 20 1
2016-17 サウサンプトン プレミアリーグ 23 1
2017-18 サウサンプトン プレミアリーグ 24 2
2018-19 サウサンプトン プレミアリーグ 17 0

2019-20
サウサンプトン プレミアリーグ 8 0
サンプドリアloan) セリエA 14 0
2020-21 サンプドリア セリエA

プレースタイル

世界最高峰のリーグであるイングランドプレミアリーグで長年プレーしていることもあり、日本人史上最高のセンターバックという呼びも高い。189cm長身ということもあって中戦に強く、ハイボールの処理は世界レベルでも十分にストロンポイントになれ、アジアレベルなら競り合いで負けることはほとんどない。中戦の強さはセットプレーからの得点にも活かされている。ライン統率にも長けており、スペースカバーポジショニングセンスも高い。

左右両足でのキックも得意であり、前線へのロングフィードの精度も高く、プレミアリーグに移籍してからは左右にボールを散らす技術が向上し、ビルドアップでも貢献できる近代的なセンターバックである。

一方、前述したように足は遅くないもののアジリティ(俊敏性)やが不足しているため、スピード勝負に持ち込まれると簡単に振り切られたり、簡単に裏を取られることが弱点である。また、特に若い頃に頻繁に見られた集中を欠いてしまうことも課題であり、いわゆる「やらかし」として大きなミスを犯すことがある。また、ビルドアップが得意な分、安易に縦パスを選択してしまう傾向があり、ボールを掻っ攫われてカウンターのきっかけを与えてしまうことがある。

エピソード

VVVフェンロやサウサンプトンでは長年背番号3と付けているが、日本代表での背番号は代表デビューしたときからずっと22である。

福岡ダイエーホークス日本ハムファイターズ阪神タイガースなどで活躍していた元プロ野球選手下柳剛は、母親の実であり、吉田叔父にあたる。下イギリスを訪れ、ご飯をおごってもらった際の2ショット写真ツイッターにあがっている。

2012年9月26日名古屋グランパス所属時代から交際していた一般人女性との結婚を報告。内田篤人の関係を祝福していた人々にショックを与えた。2016年には第一子となる長女が誕生。

好きなサッカー選手には、リヴァプールレジェンドであるスティーヴン・ジェラードの名前を挙げている。

日本テレビの「サッカーアース」において「吉田麻矢の欧州!?」というレギュラーコーナーを持っていた。これがきっかけで、ロンドンオリンピック準々決勝エジプト戦でゴールを決めた際のゴールパフォーマンスとして、タカアンドトシタカの持ちギャグである「だ!だ!だ!」を披露。この姿がサッカーマガジンの表を飾り、「メダルだ!メダルだ!メダルだ!」というコメントが載せられた。

スピード不足が弱点というイメージが強いが、イングランドプレミアリーグ2016シーズンにおける選手の走行最高速度で、時速34.78kmを記録し、プレミアスピードスターといわれているアーセナルのセオ・ウォルコットと並んで8位に入っている。

今でこそ日本代表キャプテンという立場だが、基本的に弄られキャラであり、ムードメーカーである。

有名ブロガーとして

公式ブログくから開設しており、更新頻度も高く、そのコミカルな文章から女性人気も高い。

ブログには副業であるサッカーについての話題の他、オランダでの普段の生活について書かれることも多い。吉田と同じくサッカー日本代表で、現在ドイツブンデスリーガシャルケ04に所属する内田篤人が、ブログ物凄く高い頻度で登場することで知られる。腐女子歓喜。 

吉田イングランドへ移籍したのでドイツ内田とはこれまでより遠距離になってしまったが
これからの展開やいかに!?
その後、2人とも結婚したためこの論争には終止符が打たれた。

2012年には自らのブログの内容をまとめた初の著書、「サムライDays欧州Days」が発売されている。この本で吉田は自らを「プロサッカー選手プロブロガー」と述べてもいる。知ってた発売三カで10万部をえるベストセラーに。

日本代表メンバーによる人物評

「かなり年下ですが、サッカー観も似ていますし、よく話しますね。彼も人懐っこいですね。でも、あの貌ですから、あまり年の差を感じませんね。」
中村憲剛

すべり上手(笑)
長友佑都〜 

シュートコースを変えるのをやめてもらいたいですね……(笑)」 
川島永嗣〜 

麻也は顔が長いだけですよ(笑)ブログは面いらしいですが、トークは全く面くないですからね。ブログが面いというのもらは納得してないですけどね。みんな、騙されてるんですよ。文章だと面いというだけです。たぶん、笑いの才はないですよ(笑)
遠藤保仁〜 

関連動画

11-12シーズンより前の動画

 
2011年9月 PSV戦でのバイシクルシュート 

さらにこのシーズン5点を挙げるFW顔負けの大活躍

内田との人並みの仲の良さを示す動画もう結婚しちゃえばいいよ

関連商品

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%90%89%E7%94%B0%E9%BA%BB%E4%B9%9F

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

吉田麻也

76 ななしのよっしん
2014/07/15(火) 18:02:27 ID: QLehLyvhx1
DBとは顔も体格もまるで似てない。
77 ななしのよっしん
2015/08/22(土) 13:10:43 ID: K6BWSQkbyv
アルデルバイレルトが移籍してレギュラーに戻ったね
コーカーとかガルドシュとかいるけど頑って欲しい
78 ななしのよっしん
2015/09/27(日) 14:08:09 ID: QLehLyvhx1
正直189もあるようにはみえないな
79 ななしのよっしん
2016/04/07(木) 20:32:41 ID: y8IraQl3JA
川島コメント
80 ななしのよっしん
2017/02/27(月) 17:05:50 ID: +xxCKGPBNm
>>sm30721638exit_nicovideo

経験値バッチェあがってますよ~
81 ななしのよっしん
2017/04/07(金) 01:23:18 ID: +xxCKGPBNm
>>sm30975061exit_nicovideo

またゴールしたw
82 ななしのよっしん
2018/06/30(土) 01:07:07 ID: oJQBzrauXU
>>sm33441342exit_nicovideo

長谷部吉田コメントの落差。長谷部は使命果たしたあとだからそれを帳消しにできるわけもないけど心情的にはマヤのが同意できる。
83 ななしのよっしん
2018/07/01(日) 01:42:12 ID: a6gVDqaBaY
>>62>>63
いつまでほったらかされてるんだろう
84 ななしのよっしん
2019/02/02(土) 01:51:36 ID: CxshnlwpLD
お疲れ様でした
今大会のヒーローは君だ
85 ななしのよっしん
2020/06/15(月) 20:54:13 ID: 1PgJrfXXQQ
何気にパワープレーで上がったときの中戦が異常に強い。2014W杯も勝てなかったからあまり注されなかったがコートジボワールの黒人ギリシャの屈強なDF相手にも次々と競り勝ってた。W杯予選でもイラク戦とか相手は全く抵抗できてなかった。

急上昇ワード改

おすすめトレンド

最新の話題で記事を新しくしてみませんか?

ちらし寿司 ドラゴン桜 雛祭り NTT 清水佐紀 福原愛 桃の節句 菅谷政子