吉見一起単語

ヨシミカズキ

吉見一起(よしみ かずき1984年9月19日-)とは、京都府出身のプロ野球選手投手)である。現在中日ドラゴンズに所属。

概要

中日ドラゴンズ #19
吉見一起
基本情報
日本
出身地 京都府福知山
生年 1984年9月19日
身長
体重
182cm
92kg
選手情報
投球・打撃 右投右打
守備位置 投手
プロ入り 2005年希望入団
経歴
プロ野球選手テンプレート

小学校から野球を始める。

大阪高等学校では3年甲子園に出場した。

2005年トヨタ自動車から希望入団中日ドラゴンズに入団。背番号は19。

中日時代

2007年までは中継ぎ先発谷間などで4試合に登板していた。


2008年、開幕ローテーション入りを果たすと2連続完封勝利を達成するなど一気にブレイクチーム事情から中盤中継ぎに回り、オールスターも故障で出場辞退するなどしたが、最終的に10勝3敗10ホールドという好成績を残す。


2009年エース川上憲伸が抜けた先発で柱として活躍。同僚のチェン・ウェインが記録的な防御率(最終的に1.54)を残していたため微妙立たなかったが、防御率2.00(正確には1.99647…)という驚異的な安定感でコンスタントに勝ちを積み重ね、最多勝を争う。最多勝のタイトル東京ヤクルトスワローズ館山昌平と16勝で分け合うこととなった。
10月22日、彼が以前から用していたにんにく注射について、中日スポーツの記事をきっかけに世界アンチドーピング機構(WADA)からドーピング疑惑がかけられたが、24日にNPBから正当な医療行為にあたるとの見解を示された。


2010年は前年ほどの安定感はなかったが、チェンと共に先発の柱として活躍し、3年連続2桁勝利となる12勝を挙げた。9月に一度抹消されるもすぐに復帰。クライマックスシリーズでは好投したが、日本シリーズでは満足いく結果が残せなかった。


2011年は故障で出遅れたが、復帰後は遅れを取り戻し、9月にはMVPを獲得。読売ジャイアンツ内海哲也と並ぶ18勝を挙げ、2度の最多勝を獲得。クライマックスシリーズでは2勝、防御率0.59と活躍し、クライマックスシリーズMVPを獲得。日本シリーズでも活躍し、敢闘選手賞を獲得。


2012年は開幕投手を務めたが、二度にわたって故障で長期離脱し、ギリギリで規定投球回数に届かなかった(138回2/3)。しかし13勝4敗、防御率1.75エースとしての貫を示す数字を残し、またリーグ最多の6投をマークした。


2013年WBC代表を肘の故障で辞退。シーズンでは開幕投手を務めたが、右肘の調子が思わしくなく不安定な投球が続き、6月に右肘の靱帯再建とクリーニング手術を受け、そのままシーズンを終えた。


2015年は開幕を一軍で迎え、4月1日巨人戦で6回を失点に抑え、2013年4月13日以来の勝利を挙げた。その後は通常の投手よりも登板間隔をあけながらも投げ続け、5月30日の時点で3勝敗、防御率0.84と見事な成績を残していたが、30日の登板で右肘のりを訴えたため3回で降し、31日に登録を抹消された。
その後8月5日に再登録され、同日の横浜DeNAベイスターズ戦に登板し5回を1失点に抑えたが、翌日再び登録を抹消されシーズンを終えた。


2016年は登録と抹消を繰りかえしながらも一軍にて投げ続け、8月16日巨人戦では敗戦投手となるも2012年以来の投を記録。後半戦は100球以上投球する試合も増え、故障明けながらチームトップ131.1回を投げて6勝をあげた。


2017年は14試合に登板したが、3勝7敗と負け越した。


2018年8月10日ヤクルト戦で6年ぶりの完封勝利を挙げる。20試合に登板し、5勝7敗だった。FA権に関しては家族会議を経て行使せずに残留した。

プレースタイル

元々は速球だったが、肘の故障以降球速が落ちて現在130km/h台後半程度。しかし他の追随を許さない正確コントロールを最大の武器として中日エースの座に君臨している。「すぽると!」の現役選手100人が選ぶ「1/100企画コントロール部門ではぶっちぎりで2年連続1位を獲得するなど、現役選手からもその制球の評価は非常に高い。

成績

年度別打撃成績

年度 球団 登板 先発 完封 勝利 敗戦 セーブ ホール 勝率 投球回 四球 奪三振 失点 自責点 防御率
2006年 中日 4 2 0 0 1 0 0 0 1.000 13.1 3 10 4 4 2.70
2007年 5 4 0 0 0 1 0 0 .000 14.2 7 14 14 12 7.36
2008年 35 14 3 2 10 3 0 10 .769 114.1 25 82 46 41 3.23
2009年 27 25 5 4 16 7 0 1 .696 189.1 33 147 52 42 2.00
2010年 25 25 1 1 12 9 0 0 .571 156.2 25 115 67 61 3.50
2011年 26 25 5 3 18 3 0 0 .857 190.2 23 120 38 35 1.65
2012年 19 19 6 2 13 4 0 0 .765 138.2 13 76 28 27 1.75
2013年 6 6 0 0 1 4 0 0 .200 36.1 10 29 19 19 4.71
2014年 3 3 0 0 0 1 0 0 .000 15.0 2 6 8 7 4.20
2015年 8 8 0 0 3 0 0 0 1.000 48.0 12 39 5 5 0.94
2016年 21 21 1 0 6 7 0 0 .462 131.1 27 81 49 45 3.08
2017年 14 14 0 0 3 7 0 0 .300 75.2 14 38 49 44 5.23
2018年 20 20 1 1 5 7 0 0 .417 125.2 24 61 54 54 3.87
NPB:13年 213 186 22 13 88 53 0 11 .624 1249.2 218 818 433 396 2.85

タイトル・表彰

タイトル
最多勝利 2回 2009年2011年
最優秀防御率 1回 2011年
最多勝率 1回 2011年
最優秀バッテリー 1回 2011年谷繁元信
最優秀投手 1回 2011年
クライマックスシリーズMVP 1回 2011年
MVP 2回 2011年9月2012年8月
ベストナイン 1回 2011年

関連動画

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%90%89%E8%A6%8B%E4%B8%80%E8%B5%B7

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

吉見一起

92 ななしのよっしん
2013/09/30(月) 14:45:37 ID: ZgKjGLYBQF
>>91中日ファンだな
93 ななしのよっしん
2014/02/05(水) 00:30:42 ID: M+ECoCchzm
今年は頼むぞ
94 削除しました
削除しました ID: rHR9Ib5kyB
削除しました
95 ななしのよっしん
2015/04/02(木) 08:54:51 ID: NQGVMsxnoW
吉見-浅尾の継投が見れてほんと嬉しかった
今年は頼むで!
96 ななしのよっしん
2015/04/13(月) 21:12:24 ID: 9XQXNeptZc
吉見は心配なさそうやな。
あとは投げた後の休息か。まぁ今年は大事に使ってください
97 ななしのよっしん
2015/04/24(金) 01:11:41 ID: wZPtZL1w9j
今季二勝おめでとう

かしこれでまだ璧な状態じゃないというのだから恐れいる
98 ななしのよっしん
2015/06/05(金) 06:30:10 ID: GUcfnfy9zj
今年明らかに制球おかしかったもんなあ
長引かなければ良いけど
99 ななしのよっしん
2016/06/14(火) 05:14:19 ID: h0L1bpRib7
普通にローテの一として回ってる 100球制限とはいえ復活は嬉しい 大野若松に負けないように頑ってくれ
100 ななしのよっしん
2018/01/08(月) 09:46:11 ID: cYPdX8eun1
投げられれば勝てる投手だったのに、球団が復帰を焦って潰しちゃったなあ
101 ななしのよっしん
2018/06/30(土) 09:57:12 ID: 5uO9/u/lIJ
今年は昔の吉見に戻ってきてる気がする。無援護で2勝しかできてないけどコントロールも良いし10先発で7QSもしてるから本来ならもっと勝っててもおかしくないレベル