呂曠単語

リョコウ

「呂曠」(リョ・コウ ? ~ ?)とは、後漢末期の武将であり、袁尚に仕えた人物である。

三国志演義では呂翔とされているが、正史では関係性についての記載はい。

正史では

州東出身で、袁紹の三男袁尚配下の大将として仕えていた。

袁紹の死後、袁尚がの袁譚と跡争いを始め、平原にて袁譚を包囲していたが、袁譚が曹操に降伏した為、曹操軍が河を渡ったとの報告を受けた袁尚は包囲を解いたが、この時、呂曠は呂翔と共に袁尚に背いて曹操に基準し、列侯に封ぜられた。

袁譚は、偽の将軍の印綬を捏造して呂曠を自分側に引き入れようとしたものの、呂曠はこの件を曹操に密告した。

以降は史書には登場しない。 

演義では

呂翔の設定が追加されて登場する。

袁紹死後に袁尚と袁譚が跡を争った際に、袁尚軍の先鋒として戦ったが、袁譚が曹操に降伏した事から呂曠も呂翔と共に曹操に帰順し、延らも帰順させた。

関の戦いでは、袁紹の甥の高幹に偽りの降伏を行って楽進らの伏兵を成功させた。

曹操が新野の劉備を攻撃した際に、曹仁の配下として従軍し、曹仁に頼み込んで呂翔と共に5000の兵をもって劉備軍にあたったものの、趙雲に一撃で討ちとられ、呂翔張飛に一撃で倒された。 

その他「呂曠」の詳細についてはWikipediaの該当記事参照exit

関連動画

関連データ

コーエー三國志シリーズにおける呂曠の力一覧。

統率 政治 身体 運勢
三國志 81 23 36 74 87
三國志II 78 23 51
三國志III 73 25 21 50 68 27
三國志IV 62 72 30 25 52
三國志V 71 25 23 40
三國志VI 60 67 27 31 30
三國志VII 58 26 28 28
三國志VIII 63 26 28 28
三國志IX 64 64 14 28
三國志X 55 63 17 29 24
三國志11 56 70 13 22 29

関連商品

関連コミュニティ


関連項目

関連人物

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%91%82%E6%9B%A0

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

呂曠

1 ななしのよっしん
2012/09/18(火) 22:48:09 ID: NRnnALZ0xK
誰得
2 ななしのよっしん
2018/11/21(水) 19:45:05 ID: k0rs195+YO
コーエー三國志ではと共にめっさ脳筋武将

急上昇ワード