呆れるほどハッピーなFFT単語

アキレルホドハッピーナファイナルファンタジータクティクス
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

呆れるほどハッピーなFFTとは
 あきha氏が投稿しているゆっくり実況プレイ動画である。

 

妄想内の主人公ラムザ氏はこの動画についてこうっている。


 

憧れの美人男のロマン美人女上司

も、もっと!もっとを叱ってください!

こんなダメなを罵ってください!

それにしても幸せ者だな。

左手に親友、右手ポケットの中に靴下初陣に臨めるなんて。

昨日靴下ピンクの縞々か。

くんかくんかくんかくんか

右手に甘い香りのアルマの靴下、装着!

左手さわやかな香りのティータ靴下、装着!

武器を盗む、なんてアビリティはいらないから、靴下を盗むっていうアビリティを覚えたい。

OUTLINE 概 要

人間の醜い部分をしっかりと描いたFFTが、もしももう少しファンタジーっぽく、ハッピーな展開になっていたらどうなっていたんだろう」というコンセプトで、ラムザ達をハッピーに描く歴史ざん物語である。
この物語視聴者参加動画であり、物語を構成する妄想アンケートにより決定され、コメント数によって様々な分岐がある。

王女オヴェリアと下ラムザ
この動画妄想オヴェリア・アトカーシャ、そのもとい妄想を演じるラムザ・ベオルブによって原則として毎週金曜日投稿されている。
の気分と妄想で構成されているため、ゲームの史実とは違う結果が導き出される(例:原作死亡するキャラクターが生き残る等)。

軍資システム
視聴者コメント数によって軍資が増えるシステム。また、軍資アンケートによって使われることがあり、これも視聴者が選んだ内容によって変わる。傭兵はこの軍資から払われているため、軍資が足りないと離脱する。

アンケートシステム
動画投稿から24時間以内のコメントが反映される。お買いものシステム導入の際にメールでのアンケートも可となった。ちなみに連続で「222222」と打っても1回として反映されているようだ。
アンケート内容によってストーリー展開が変わる(からの情報なので間違いない)分岐や男恋物語ルートが存在するため、安易な気持ちでアンケートに答えると視聴者が痛いを見る。
いや、別に恋物語が嫌いとかそういうわけじゃないんですよ?様は素敵ですからね!?

爆弾システムと好感度システム
アンケート選択肢によって爆弾と好感度が変わる。
爆弾爆発すると攻略できなくなる・好感度が足りないとイベントに発展しない、とのからの情報もある。

爆弾の連鎖爆発
爆弾爆発すると強制男恋物語ルートが発生することがあるらしい。なお、女性爆弾は同時に爆発することは百合展開にはならない。百合にならない理由はが楽しくないからだと思われる。だって腐女子だもの。

ハッピーエンド
様は大事なことを皆さんに伝え忘れていたようです。ハッピーエンド、つまりエンディング分岐条件として好感度が5になるとルート確定するようです。

CHARACTER 登場人物(物語内)

 ラムザ ―平和と靴下を誰よりも愛した男―

「争うのはもうやめよう。靴下がそこにある。
それだけで幸せなことじゃないか。」

原作ゲームの彼は異端者として教会に追われながらもルカヴィと戦った影の英雄と呼ばれる存在である。
だが、この物語の中では、靴下くんかくんか」、「嫌だ、靴下がほしい!」、「靴下のためなら」靴下のことしか頭にない変態である。その為、女性ラムザが振り向いてくれないことにモヤモヤしている。
 さらに、靴下狂っぷりは戦闘にも関わり、
1:靴下の数で戦闘力が変わる。
2:靴下を嗅ぐのに必死で敵に倒される。
といった特性をもたらすこととなり、必殺技ソックスメルパンチは靴下のにおいを嗅げば嗅ぐほど威が上がる。そのは時に強敵をも一撃で倒す破壊を持つ。
また、彼には禁句がある。彼のことを「女」と絶対に言ってはいけない。過去、彼に女と言った者はソックスメルパンチの餌食となった。
武器を盗むアビリティよりも靴下を盗むアビリティがほしい。


 ディリータ ―英雄王という名の空気王―

「こんな世界、オレが変えてやる。」

原作での英雄王
ただしこの物語においては、原作とあまり変わらないキャラクター変態ラムザをはじめとする強すぎる個性の前にんでしまっている。さらに、途中からラムザ達と別れて行動するようになってからは、全に存在感がなくなっている現状である。けれど、オヴェリアのお気に入り。
一応ホーリーナイト。石を投げる以外に何か出来るようになったらしい。


 アルマ ―兄を愛し、悪魔に愛された変態の妹―

「何も言わなくていいよ。私は付いていくから。」

変態ラムザ
ラムザ性癖を知りながらも靴下なら新しいのをあげると優しい一面を見せる。だがラムザ本人が欲しいのは履いている使用済みであって未使用ではない為、その想いは通じない。
ハイレグ魔人に連れ去られてしまう。


 セリア ―視聴者人気NO.1 愛の心を封じた女―

「あなたが向かってくる限り、私はあなたと戦わなければ
ならない。これ以上、私を苦しませないでください。」

エルムドア侯爵使い魔である彼女はその命ラムザの傍に。
半分魔物となった自分に苦しむ彼女解放したラムザに特別な思いを抱き、自身の呪いに悩みながらもラムザの純さに惹かれていく。
その後、ルカヴィに乗っ取られたエルムドアの命ラムザの元を離れることとなる。ラムザと心を通わしリボンを預かる。
ラムザにばっかり靴下渡してずるい!との視聴者も聞こえてくる。


 ミルウーダ ―料理とラムザを愛したキッチンマスター―

「生活費ピンチ・・・ふふふ、腕がなるわ!

貴族を嫌ってラムザの前に立ちはだかった。だが、ラムザに負け死を覚悟する。しかし、ラムザによって救われ靴下を要された。
日に日に靴下をあげることに抵抗がくなっており、軍資で一番お金がかかるのは靴下代だと嘆いている。
ウィーグラフと再会するがラムザと共に行くことを決意。戦うも戻りつつあるようだが、戦となる日は来るのだろうか・・・。
ラムザに好意を寄せておりティータとはライバル関係。
問題ない、ただのツンデレだ。


 ティータ ―踏んでほしい女性ランキング1位―

「踏みつけられるだけでは、まだ足りないの?」

ディリータ。当初のラムザとの関係は、ティータが罵りラムザえるという関係だった。ラムザ異常性癖を知りながらもラムザに好意を寄せていた。
アルガスと出会い彼の行動を見ていたティータは、戦う決心をした際にボウガンを手にした。矢くらいならかわせるとするティータ
彼女はやはり空気王もとい英雄王ディリータなのだ。
度々ガフガリオンから戦外と言われるがそれは彼なりの心配でもあるのだろう。
もっと踏んでください!ティータ様!


 ムスタディオ ―機械とアグリアスに愛を注ぐ石化王―

世界一銃使いになる。
どんなに離れていても、さんを守れるように。」

を操る青年アグリアスに惚れている。
序盤こそネタキャラだったが、彼はそこから努を重ねて今では立な足止め補助キャラへと成長。湿地の幽霊戦においてはお化け石化させるなどの活躍を見せる。
石化状態になって放置され続けた彼が石化スキルを使いこなすのは当然なのかもしれない。 忘れがちだけど彼の性癖は正常である。
ただ、ドMなだけである。


 アグリアス ―プレイヤー人気NO.1 ホーリーナイト―

ラムザ、いいか。人前では靴下のことは何も言うな。そうしなければ、今後一切、お前とは口を聞かん。」

オヴェリアを守るためだけに生きている聖騎士
ラムザについていけばオヴェリアにたどり着くと信じ同行する。
ラムザひょんなことから靴下を渡すこととなり、一度はその靴下魂を否定した。だが、ラムザやる気を出すならと靴下ラムザに渡す決意をする。
ラムザに対して好意を持っていることに気づいていない。
戦闘中ラムザについて「あいつは役に立たない」と言うこともあれば「にやれば」と認めている部分もある。
得意技はの針と聖剣技。
口癖は「あぐ・・・」


 オヴェリア ―出番の少ない妄想の主―

の音、届くかしら。」

通称、妄想しない。おそらくこの動画で一番と思われていた彼女。だが実際はそうでもなかった。
今のところ物語中ではまともに見える。今後、パーティにどう関わってくるのかはである。ただ、この世界でも腐っているという噂もちらほら。


 ラヴィアン ―お風呂を愛する純情少女―

「一緒に入りませんか?」

アグリアスと同じく騎士として仕えている。
物語で一番純情だと評判である。本当はもっとラムザに構ってほしいと思っている乙女な部分も。アグリアスを尊敬しアグリアスと共に戦うと決意した彼女は今、変態揮するパーティにいるのであった。
そんなラヴアンが可くて仕方がない。


 アリシア ―他人の恋を算術する影の実力者―

ムスタディオさんあたりがか襲えば面いのに。」

ラヴアンと同じ聖騎士である。
周りの恋愛を見てニヤニヤしたり、算術でカップリングしたりしている。だが、実際アリシア自身もラムザに好意を持っている一面を見せる。ただ、彼女にとっての優先順位はアグリアスラヴアンと一緒にいることのようだ。


 ガフガリオン ―完璧な仕事を愛する雇われダークナイト―

「情なんてものは信用してないんだ。
                    そんな生き方はずっと前に捨てた」

初登場時の彼は傭兵部隊のリーダーラムザとラッドの導をしていた。
での戦いでラムザを裏切りオヴェリアを誘拐しようとする。だが、門での決闘ラムザ敗北し、傭兵としてラムザに雇われる。
今ではパーティ最強の防御を持ち闇のを使う心強い仲間である。彼が聖騎士になるを持ちながらダークナイトになった理由は、イヴァリース愛しイヴァリースというの為に残虐非を尽くしてきたからである。に背きしの極意とは彼が過去の自分や犠牲になった者たちを裏切らない為の技であった。も犠牲にしないためのめるラムザに若き日の自分を感じ、再びを救うために彼は戦うのであった。


 ラッド ―世界中の女性に愛されたい最強の見習い戦士―

「いつか、強くなったら二股ってやつをやってみたい。」

ラムザ兄弟子。ガフガリオンを尊敬する彼はラムザと当初敵対した。だが、自身に迷いを感じ離脱。その後傭兵としての経験を積み、傭兵としてラムザに雇われる。同じく傭兵となったアルガスと出会っている。
帰ってきたラッドは暗の聖剣技を使えるようになっていた。靴下ばかり嗅いでいたラムザとひたすら技を極めようとしたラッドの差が生まれた間。ちなみにミルウーダに好意を持っている。


 マラーク ―100万回死んでも生き返るネタの宝物庫―

「いいか、の技だってすごいんだぞ!」

通称:マクーラ。ラファである。
一子相伝の秘術の使い手。だが命中率皆無のため戦外との噂もある。
死んでも生き返ることから、視聴者に「どうせ生き返るんだろ?」とまで言われる始末。扱いの酷さにどんどん信仰がれており一子相伝(笑)よりも殴ったほうが強い気がする。
最近では、ムスタディオよりマクーラが弄られ役になっている。なんて言ったらいいのだろうか・・・。存在感がないというより、存在している意味がないと言うのかな?そういう扱いをされているけれど、でも不思議と違和感を感じないのだ。
石「どうでもいいから、さっさと正しき心を持つもののところへ帰れ、こっち来るな!」


 ラファ ―秘術の血統に愛された悲しきツボの持ち主―

「私もオトナになったらラムザさんに好かれるのかな?」

マクーラのである。一子相伝の秘術の使い手。
命中率はよりも良い。戦闘する度にが死んで悲しむことになる悲しいである。
バンテ・・・もといバリンテンにくすぐられていたため、くすぐられるとくしゃみが止まらない。


 シモン ―パンツを愛してやまない神官―

教会に背くべきか、アグリアス殿パンツを追うべきか。」

への信仰を唱えるビショップ
は知っています、の導きがあれば大丈夫です。さあ、身をゆだねなさい。そしてパンツをください。
用品はローションという名のポーション


 イズルード ―ハイレグの罪を負わされた騎士―

ラムザについていくと決めたんだ
今は敵として姉さんたちを倒す。」

に裏切られ始末されそうになるが、その後命を救われ、ではない何かが動いていることに気づいた彼はラムザ達にを貸す。
く、FFTトップ3に入るイケメンは高く装備を破壊することに長けた技を扱う。武器を破壊することで特技を化する。
昔好きだった女性の前でに裸にされた挙句、その女性に傷つけられてから女を信じられなくなった。姉萌え男子なのか、ホモ一直線なのか今のところ不明。


 ウィーグラフ ―貴族を憎む鬼畜騎士―

    「実現しなければただの戯言だ。」

ミルウーダ貴族を憎み、貴族を倒すことに命をかけた男。
魔人リアスに身をゆだねラムザと戦う。
敵を操る技を使いアグリアスとラッドを操る。心の底に秘めた思いをさらけ出すこのは恐ろしいものだった。
アグリアス「いっつもいっつも靴下ばっかり嗅いで!この変態ラムザぁぁ!!」戦場の隅っこで靴下と戯れずに、ちゃんと戦えぇぇぇ!!!」
ラッド「ガフガリオンさん!あんたを越える!」あんたを越えてラムザよりモテるようになるんだぁぁぁ!!」と2人はいろいろさらけ出してしまった。この時のアグリアスセリフはきっと黒歴史なのだろう。しかし、ベリアスを可愛いと勘違いしたアグリアスに倒された。
その後救出された彼はラムザは違えど世界を変えるために戦うと決意する。いつか協することになるのか、それとも戦うことになるのか・・・。


 アルガス ―鬼畜王から傭兵になった男―

「砂ネズミぐらでペアを組んだ時の
あいつの必死な様子が頭によぎって手が滑った。」

貴族に生まれ騎士した男。
エルムドアを助けるためにラムザを利用する。だが、貴族ではない民のディリータが傍にいることを許せなかった。貴族徴とでも言える彼と靴下しか眼中にないラムザに格差が生まれる。
しかし、ティータに心配され、お守りを受け取り、彼女の優しさを知るうちに彼の中の民と貴族という概念に悩む。その後、盗賊にさらわれたティータボウガンで狙いケガをさせ人質としての機くすがまるでどこかの眠りの名探偵のように)ラムザソックスメルパンチの前に倒れる。爆発の後、アルマにだけ真実を教えラムザたちの前から去る。
傭兵としてティータのことを思いながら生きていたアルガス傭兵所でラッドと出会う。だが、ラムザに会うことはなく立ち去った。


 オーラン ―一騎当千のチート占星術師―

仲間になって、か。そこまで直接言われると逆に清々しいな。」

このゲームで恐らく一番強い占術の使い手。
その術は相手を行動不能にする。その術は相手を乱させる。その術はどんな場所にいようと敵のみを攻撃する。
あるプレイヤーは言った。「もう、あいつ一人でいいんじゃないかな?」。彼がどう関わってくるのか、視聴者にもである。


 バルマウフラ ―中二病の漆黒パンツ少女―

アークウィッチである私に不敬な口をきくとは畏れを知らないようね。」

私は闇されてしまった魔と人の中間にありし存在。この私の姿を見たものはにうなされ微睡み闇に沈む。そう私はアークウィ(ry
というのは置いといて中二病少女である。
度々ラムザたちの前に現れては身勝手に消える。
ラムザく、パンツでひらひらレースがついている。
履いている靴下のストライプ。

この大百科を見て私を馬鹿にするものはにうなされ微睡み闇に沈む。そう私はアークウィッチ


 ベイオウーフ ―ある人を探すハンター―

リーダーの彼、動く気配がないんだけど。」

既に動画内でも忘れられつつあるベイオウーフさん。魔法の使い手でチャプター2に登場した。
ある人を探す為にゴーグまでののりをラムザムスタディオと共にする。ラムザがあまりに活躍しないからムスタがリーダーをするべきだと進言した。ゴーグまで行動を共にしたがその後は不明。

CHARACTER 登場人物(物語外)

 妄想主オヴェリア・アトカーシャ  ―この物語の妄想をする姫様―

職業妄想
物語妄想している腐ったプリンセス
人気投票で自分がいないと絶対不機嫌になる。

様、大好きです!とコメントを打っているのにラムザの野郎がランキングに入れないからだ。全部ラムザが悪い。
「そうです、ラムザ最低です、えっちえっち。」
百合が好きなラムザなんて知りません、薔薇があればそれでいいんです。」
「男恋物語が本当はしたいけれど、視聴者が望むなら仕方ありません。」
と、今にも様が言うに違いない。
コメント返信してもいいんですか!?と言いつつコメント返信しようとするとちゃんと話せない。そんな様を愛しています。
エクスカリバーを使い、想新妻突きを操ることが出来るとか。おち〇ち〇をあ〇るにぶっ〇してと放送禁止を気軽にホイホイ使ってしまう。
度々、様がアグリアスばかりずるいという理由は自分よりもアグリアス立っているから。同人誌も自分よりアグリアス立っているのは許せない。次のコミケでみんなが頑らなきゃいけない。
ちなみに裏人気投票では様がぶっちぎりの1位様のその歪みさは半端ない。視聴者様に初めてを取られてもいいと言った際は、その視聴者同士を男性限定でアッーな方向にもっていこうとした。
当初ツイッター彼女漢字を打てなかったのだが、たまに使えるようになった。最近は濁点を付ける方法を取得したらしい。

ちなみに17歳


 ラムザ・ベオルブ ―妄想を演じる―

動画投稿しているラムザ
パソコンが使えない様に代わって動画の編集をしているらしい。
靴下靴下が!とうるさいラムザを演じているが実際は普通女の子大好きらしい。視聴者にこうすればいいんですよ、と様に助言しているが影で操っているのではいか?という意見もある。
最近は様以外の女の子動画も手伝っているらしく、様はご立です。
動画コメントチェックしたり、そのコメントを拾って様に伝えたりしてくれている。何だかんだでいいであるが、様の扱いは一部視聴者から許してもらえないようだ。


 流暢なゆっくりボイスの人 ―正体不明の美声の持ち主―

正体がかって?それは聞かないのが暗黙のルールである。
可愛いもあれば艶のある色っぽいもする。
一部視聴者からは大変人気であるようだ。
チャプターが終わるごとのCMで出てくる彼女は一体なのか・・・。果たして、すべてのチャプターが完結したとき、その正体はわかるのであろうか!?

LINK 関連リンク

呆れるほどハッピーなFFT動画

PRODUCT 関連商品

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%91%86%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%81%BB%E3%81%A9%E3%83%8F%E3%83%83%E3%83%94%E3%83%BC%E3%81%AAfft

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

呆れるほどハッピーなFFT

10 ななしのよっしん
2013/05/11(土) 15:24:07 ID: UxgcgirEor
このシリーズの一番のネックは、男恋物語々よりキャラ変態化だな、舞台裏含めてw
それさえ受け入れられれば、王道ヒロイックストーリーで見ててスカッとする
終盤近づいて様もナイーブになられてるみたいだけど、頑って欲しい

ところで戦闘シーンは話考えてから進めてるんだろうか?
どっちが先でも大変そうだなあと毎度思う
11 ななしのよっしん
2013/05/24(金) 09:37:09 ID: UeUolEdlCP
あー、これまだやってたんだ
いつまでも成長しないラムザイライラしてきて見るの止めた
ラッドに聖剣技とか使わせるくせに主人公がこの扱いはいわ、別にハッピーでもないし
この動画見てる人はコメントクレクレするに何の疑問も持たないのかね?
コメント乞食ってまさにこのことだと思うんだが。
12 ななしのよっしん
2013/05/29(水) 21:37:45 ID: PHPLbmrQ/6
ラムザに特殊付かなくてほっとしている自分の様なやつも居る
確かに多少コメント々とか色々思うところもあるけど、ニコニコらしい参加とも思う
最近見始めたやつの意見だけども
あと(妄想)が可愛い腐女子化はあんまり好きじゃなかったのに何故だ
13 ななしのよっしん
2013/06/01(土) 17:25:41 ID: +g5vyRnpku
見る人を選ぶ動画ではあるよね。
コメント参加が受け入れられない人が多ければ終わる仕組みになってるんだから、ここまで続いていて毎回の投票も最初の頃より伸びてるってことは需要はあるってことでしょ。実際に本編よりハッピーではあるしは好き。
出来ることなら「見るの止めた」とか誰得報告な書き込みがに入ってやる気がなくならないことを祈る。

>>10
戦闘シーンは話が先だと思ってたけど、良く考えてみたらそうなんだろう。考えた話に合わせて戦闘って結構難しい気がする。特に難易度が高いところとかそんな余裕がなさそう。
14 ななしのよっしん
2013/06/22(土) 23:38:56 ID: UxgcgirEor
今まで編集ミスはチラホラあったけど、風邪で休んで以降だいぶガタガタで心配だな…
もうラストまで残り少ないから、この際週更新は捨ててクオリティ維持優先にしてほしいな
論身体は労ってリアル優先で
23回リセットとか聞くと編集状況想像するだけで戦慄するw
15 ななしのよっしん
2013/07/24(水) 10:14:45 ID: AyGBh6WmAF
そろそろ本当にラストか…、寂しくなるなあ…。
最後の最後でラムザがかなり成長したおかげでやっと安心して見られるようになったから良かった良かった。
思ってみれば、コメント々よりも動画に参加できることが変わっていて良いと思ったからあまり批判的には思わなかったなあ…。
それにしてもムスタディオたちと合流できるのだろうか…。
またラッドの活躍が見たい。
16 ななしのよっしん
2013/07/31(水) 17:26:19 ID: GKvDG+X5LF
ミルウーダってチートでも自軍で使えないのな。
むしろrom弄った方がいってのが、この扱いの原因なんだろうけど
17 いちご納豆
2013/11/08(金) 16:51:56 ID: f9VjUQYLfy
最終回お疲れ様です。
いやー途中からなぜか記事編集かけようとしてもかからなくて大百科更新できなくてすみませんでした。

観る人を選ぶっていう意味では視聴者参加の特徴ではありますが、それは最初から言われていたことですし完結してよかったです。
18 ななしのよっしん
2015/05/12(火) 20:42:39 ID: ukQ1gkknSl
今さらだけど、見終わった。
公式ストーリーが大好きだけど、登場人物たちが呆れるほどハッピーな姿を見られて嬉しかった。
うp主ありがとう
19 ななしのよっしん
2017/03/04(土) 00:41:19 ID: ZKR1ImxvdX
楽しかった泣いたありがとう。
FFTもこれくらいハッピーにしたかった。

急上昇ワード改