和久井大輔単語

ワクイダイスケ
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

和久井大輔(わくい だいすけ)とは、小説アニメAnother」の登場人物である。

担当声優小林康介。

概要

山北中学3年3組のクラスメイトの一人で、出席番号は28番。

喘息の持病があり、病弱であるためか男子生徒の中でも特に肌がい。細が特徴で、が開かれたのは久保寺先生自殺した時にショックを受けたシーンのみである。設定資料によると、身長178cm。意外にもクラスメイトの中で最も背が高い。

席は榊原恒一のすぐ前で、気胸を煩ってる恒一から密かに仲間意識を持たれていた。病を押して合宿にも参加するが、赤沢泉美見崎鳴を詰問して、勅使河原直哉がそれに反論する険悪の雰囲気の中で、喘息の発作を起こして倒れてしまう。ところがこの日に限って、吸入の予備を持ち忘れてしまい、電話などの連絡回線が全て使えないことが発覚。もが心臓発作で落命した高林郁夫の悲劇を思い起こしながら、千曳先生に乗せられ病院へ搬送された。

しかし、これが彼の運命を大きく変えることとなる。この数時間後、生徒同士の同士討ちや、管理人妻の発狂と放火で、合宿に参加したメンバーの多くが犠牲となってしまう。もし吸入が残っており、体のない彼がこの場に留まっていたら、命を落としていた可性が高い。幸いにも病院の処置で事なきを得た彼は、皮にも喘息の発作のおかげで命拾いをしたのである。その後、体調を回復した和久井は、倒れた時に介抱してくれた恩人で、合宿で重傷を負った前島学の見舞いに駆けつけたのであった。

死亡フラグを逆に生存フラグに変えるなど、有田松子と並んでAnotherモブキャラの中でも強運の持ちと言える人物(アニメオリキャラである有田に対して、原作アニメの2作品で助かっている彼は、より運が強い)。しかし、同様に持病を持っており、そのまま死んでしまった高林の件を考えると、Another死亡フラグ生存フラグは表裏一体と言えるのかもしれない。なお、漫画版では後ろ姿で1シーンのみの登場に留まっており、合宿に参加したかどうかは不明。赤沢さん勅使河原の口論の最中に発作を起こすのは、恒一自身となっている。

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%92%8C%E4%B9%85%E4%BA%95%E5%A4%A7%E8%BC%94

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

和久井大輔

1 ななしのよっしん
2012/07/17(火) 01:38:10 ID: NIljEzJWSb
実写映画だと女子生徒になってるっぽい
2 ななしのアラサー
2012/07/30(月) 10:44:59 ID: uU9m1kAqrm
出番増えてるのかな?そうなると。
3 ななしのよっしん
2013/10/09(水) 18:22:33 ID: x0VedJDWqB
今更ながら何で実写映画版では和久井を女子生徒に変したんだろうな
赤沢さんの友人なら原作通りに右腕の杉浦さんを使った方が自然だし、それな杉浦さんの重な生存ルートが見れるというメリットもあったのに

急上昇ワード

2020/01/23(木)18時更新