哀川潤単語

ジンルイサイキョウノウケオイニン
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

 

「上の名で呼ぶな下で呼べ。あたし苗字で呼ぶのは敵だけだ」

哀川潤(あいかわ じゅんとは、西尾維新ライトノベルシリーズ戯言シリーズ」、「人間シリーズ」の登場人物である。

OVAでの声優甲斐田裕子

概要

自称「人類最強の請負人」。他にも数多くの異名、二つ名を所持しているが、自称することは少ない。推定年齢は二十代半ばから後半であり、女性である。

外見・身体能力

い。とにかくい。

身長は高く、また人が人とも認める極上のプロポーションの持ち。しかし「」「三白眼」と評されるほどの異常なまでの付きの悪さが色々と台しにしている。
常にシニカルな笑顔を浮かべており、その裏がありそうな表情は見る人間を不安にさせる。どこか斜に構えた口調もその印を一層後押ししているようだ。

身体戦闘は同シリーズ中では(彼女の後継者である)想影に次ぐハイマックス級であり、更に「一度戦った相手には決して負けない」という主人公特性も併せ持つことから、最強の二文字に恥じない人物と言える。
具体的な作品中での彼女の身体的な頑健さに関しては、

などなどが明確に描写された。お前人間じゃねえよ!

特徴めいた戦闘技術を披露してみせることはほぼ皆無であり、常に押し、かつ「自分のに制約をかけ」「相手の土俵で」戦うことをよしとする傾向がある。

性格

放磊落、自由奔放、直情径行かつ熱血。中途半端を嫌い、王道、ベタベタな展開を好む。
他人からは「アンチ癒し系リバース和み系」と揶揄されることもしばしばなほど、トラブルと人をからかうのが大好き。
しかし人を見下したり馬鹿にすることはなく、むしろ「過大評価に過ぎる」といわれるほど相手を買ってかかり、周りを更に困惑させている。

赤色を何より好む。髪色・瞳の色は共に真紅であり、仕事着はワインレッドスーツ以外のものを身につけると通常の3分の1まで能力が落ちる

その他

「請負人」は生活手段であり、また彼女属性でもある。
の折り合いさえつけば、散歩から賢者の石の発見まで何でもやってのける。…が、彼女が関わることで「敵を全滅させるものの味方にも少なくない損を被る」「相手が彼女であることを知るやいなや、仕事の対が戦略的撤退を開始する」という事情もあり、本来の意味での仕事の成功率は高くない模様。また、バトルの戦績の方も決して敗というわけではない。

コスプレモノマネも得意であり、セーラー服ナース服などを着込んでみたり、ゴスロリの刑に処されたこともある。

コブラバイクドゥカティ(直輸入)。

得意技は錠開け、声帯模写、読心術。
漫画雑誌の感想ブログを開設しているが、全てベタ褒めのゆるーい内容。 推理小説が嫌い。(!)

苗字で呼ばれることを嫌い、近しいものには下の名前で呼ぶことを半ば強制している。

親にあたる人物からの評価は「未完成」。
零崎双識を除く崎一賊のメンバーとは個々に脈絡のないエンカウントを果たしており、その全員に何かしらの影を与えている。 

作中での活躍

初出は『クビキリサイクル 青色ヴァン戯言遣い』のエピローグ
作中で見事な推理を披露した主人公いーちゃん物理的にボコボコにした後、更に精的にベコンベコンにませて、そのまま颯爽と去っていった。

以降、 何かにつけていーちゃんに絡む機会が増える。
連続通り魔事件の犯人を追うかたわら自宅に押しかけていじめてみたり、女子高に行きがてら拉致ったり、衆の面前でファーストキスを奪ったり、わざと普通っぽい格好をしてデートしたり、やりたい放題である。 

最後までブレることなく最強で在り続け、また終始一貫していーちゃんを支え、導いた。

余談

哀川潤の登場する『緋色の英雄』は、『猫物語』の最新刊と並行して執筆中であるexitとのこと。

…だったのだが、何故かそちらの発売よりも先に、彼女役のスピンオフ作品『人類最強初恋が刊行された。わけがわからないよ

関連動画

関連静画

関連商品

講談社ノベルス

講談社文庫

DVD・Blu-ray

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%93%80%E5%B7%9D%E6%BD%A4

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

哀川潤

40 ななしのよっしん
2016/01/08(金) 22:35:14 ID: s+zLDJliA1
この人って戯言どころか全ての西尾維新作品のパワーインフレの頂点に立ち続けなくてはいけない存在だと思う。
強くなりすぎた哀さんって作者インフレしすぎたキャラパワーに対する皮なんじゃ..

ともかく今度の混物語物語シリーズコラボするらしいから楽しみ
41 ななしのよっしん
2016/05/06(金) 08:47:05 ID: 8AmDANLL1J
戯言シリーズアニメ化にあたって
ここで今一度>>17話題を振り起しておきたいわけだ
今しかできないぞ
42 ななしのよっしん
2016/05/11(水) 12:33:11 ID: uLWXQmTzju
お婆ちゃんになったら着流し着てたけど、これって親父と同じ格好してるって事だよな…
43 ななしのよっしん
2016/07/27(水) 00:55:20 ID: /4lDTFhnfI
>>42
「昔は父親と仲が悪くて喧もしたけど、年を取ったら許せるようになりました」なんて人間らしくていいじゃん
44 ななしのよっしん
2016/08/01(月) 19:50:14 ID: zBBLPUp9ni
スピンオフシリーズの新作読んだけど、序盤の戦闘の描写がなんか妙に茶番っぽく見えてしまって冷めてしまった。
ふーん、炎使いと戦う機会がいっぱいあったんだなあ」「地面にかっこよく着地したいが為に屋上をぶん殴って粉々にしたんだなあ」「流石人類最強は一見るだけで何でも看破出来てしまうんだなあ」とか思ってしまって全然入り込めなかった。

おかしいな・・・悲鳴伝シリーズなんかはもうちょっと素直に入り込めた気がするんだけど・・・
45 ななしのよっしん
2016/08/28(日) 11:28:15 ID: n7oXBTlYen
OVACV甲斐田裕子さんかぁ…
マリーダさんみたいな感じで想像すると…うん……いいね!
46 ななしのよっしん
2016/09/01(木) 12:42:54 ID: 8cFB7GLJyV
連載当時はさんのイメージで読んでたけど、声優さん色々知るうちにとらドラ会長やってた時の甲斐田さんがイメージピッタリだと思ってたから個人的には最高ですわ。マリーダとか、洋画だとワイルドスピードレティだし絶対カッコいい哀さんになりますわ。
47 ななしのよっしん
2017/06/18(日) 08:25:51 ID: eIr6Ey7mX7
宇宙人、岩石、炎、深海魚植物、本、と来て次の相手は何だ?
鳥類昆虫恐竜とかか?
SFの定番だとAI、病原菌、古代文明の兵器あたりは1回やりそうだな。
地球惑星伝説シリーズでやってるし流石にいと思うが。
48 ななしのよっしん
2018/11/07(水) 14:05:08 ID: chS/rBsp6C
西尾維新作品のキャラとしては割と普通の名前だよね
キャラ造形は西尾キャラそのものって感じだけど
49 ななしのよっしん
2019/10/06(日) 18:30:27 ID: nCTP++s41u
その辺は戯言ディクショナルに色々と

急上昇ワード

2019/10/17(木)19時更新