喧嘩商売単語

ケンカショウバイ

喧嘩商売とは、週刊ヤングマガジンにて連載の漫画作品である。作者木多康昭
現在は陰陽トーナメントを描いた第二部「喧嘩稼業」が休載を挟みながら連載中。

概要

最強格闘技とは何か!?

この漫画東京から栃木宇都宮学校に転校してきた高校生佐藤兵衛」が巻き起こす喧ギャグ漫画である。木多テイスト溢れる下ネタ時事ネタを中心にしたギャグパートバトルパートは他の格闘技漫画より体的、技術的な強さだけでなく、試合内外でうごめく知略や駆け引きといった心理描写を重視した所が特徴。

登場人物

に陰陽トーナメント参加者を中心に記す。

佐藤十兵衛

この漫画主人公。明るくエロ興味々な健康優良高校生(ただし童貞細木数子を見ると勃起してしまう)。しかし極めて自己中心的な性格の上にナルシストのため、自分の都合で他人を巻き込むことも少なくない。
身長180cmに体重は100kgの大柄な身体で、中学から学んだ富田流の使い手であり喧も強く、東大に合格可レベル学力を持つ。栃木県知事、は官僚、美少女という恵まれた庭で育つ。
しかし中学生の頃は気弱でいじめられっ子であり、進塾の天才と呼ばれた高野照久に助けられたのを期にいじめられっ子から脱却することを決意。入江文学に喧を教わったのち、ヤクザ相手に喧修行に明け暮れる毎日を送っていた。が、彼を制裁できない事に苛立ったヤクザが雇った喧師「工藤優作」に命乞いをするほど膚なきまでに叩きめされ、リベンジを誓う。その後入江文学に正式に子入りし、金剛極・高山義を取得、工藤の居場所を聞き出す為に元柔道メダリスト金田保」と大晦日の「デスバトル」の試合を行い、勝利。しかし、工藤は陰陽トーナメント出場の為、対戦機会を得ようとWBO1位石橋強とアンダーグラウンド突する。
東大に合格可レベル学力を持つだけあって、様々な知識・雑学を用いて策をり巡らし敵を仕掛けたに追い込む戦いを得意とする。リング外では裏工作サクラを置き、会場の空気コントロールするなど勝つ為なら手段を選ばない。

入江文学

古流武術である富田流の継承者であり、十兵衛師匠(38歳)。先祖から受け継いだ不動産で得た賃収入だけで生きており、職にも就かず職歴もい(童貞免許AT限定)。十兵衛中学生の頃からの付き合いであり、工藤敗した十兵衛の懇願に心を打たれ、自分に見合う練習相手に育てる為正式に子とした。過去一が総合格闘田島彬によって不意打ちを喰らい、睡状態に追いやられこの世を去った。それ以来、田島彬を倒すために修行に明け暮れている。

工藤優作

1回万円で喧を請け負う喧師の男。赤ん坊のままゴミ箱に捨てられるという壮絶な経験から、神経伝達物質や麻薬を自在に操れるという特異体質を得た(例えると火事場の馬鹿力を好きなときに出せる)。鉄板入りの安全靴を履いた空手ハイキックを頭で受けても、屋上から落とされても立っていられる程の驚異的なタフネスを持ち、格闘の腕をへし折るほどの握を持つ。作中で一十兵衛を喧で負かした男であり、彼自身も十兵衛を喧師として認めている。

梶原修人

梶原剛流の使い手である武術ファンからの称は「梶原さん」。ポニーテール煙管を咥えた隻腕の男。隼人入江文学一に敗北自殺したのを期に様々な研究・鍛錬を重ねてきた。文学との死合後は勝敗に関わらず自殺するつもりだったが、左手を切り落とされ敗北。敗戦の屈辱を受け入れることができず、打倒文学を新たに誓って再び鍛錬を積む決意を固めた。工藤優作で自らのを確かめる為、暴力団板垣組」の食客となった。文学の出場を条件に陰陽トーナメントへの出場要請を受諾する。

上杉均

フルコンタクト空手「進塾」の高で、「捌き」の達人。義侠心が強く、取り調べで暴行を受けた同門のを討つために警察に殴り込みに行ったこともある。塾生の極一部にしか伝授されない義「煉」の継承者であり、どのパターンでも打ち込むことができる一の人物である(技を盗んだ十兵衛文学肝臓への左鉤突きからのパターンのみ)。過去文学一と決闘し煉を打ち込んだが文学によって邪魔され、煉を見られたのを理由に破門される。その後塾から陰陽トーナメントの出場要請を受け、正式に復帰した。

櫻井裕章

アンダーグラウンドのS級格闘士で、シラットの使い手。かつて中東の「円形闘技場」に出場しており、あまりの強さから対戦相手が見つからず、棒きれ一本でライオンを倒すレベルの強さを誇る。前向性健忘を患っており、記憶は72時間しか保たない障を抱えている。最重要事項を記したメモを常に持ち歩いており、自分以外の言葉は信じない。自分が最強という消えない記憶を得るため、アンダーグラウンドで戦い続けていた。田島彬の子・アリの説得とウォーカー戦で見た田島の強さから陰陽トーナメントへの参加を決めた。その後セコンドのヨシフとともにアンダーグラウンドを脱走した。

佐川徳夫

日本拳法の使い手であるイケメン天才格闘運動センスの塊であり、野球初心者にも関わらず、プロからホームランを奪い、代役で受けたボクシングプロテストでも煉練習をしながら戦っていた。の過酷な導とその死によって精が崩壊した、以後常にが側に存在している幻覚を見ている。読唇術も得ており、観察も鋭くを見抜くのも得意。兄弟仲は非常に悪く、内心で夫を見下している。

佐川睦夫

佐川徳夫のである傭兵で、日本拳法ベースとした軍隊式格闘術の使い手。勉学も遊びも捨て、全てをげてきたが、中学生の頃、田島彬に敗し、拳法としての才を見限られてしまった。に見捨てられたと感じた彼は、の死以降、精全に破綻し、外戦場に身を投じるようになった。帰後は関係で見ず知らずの人間拉致監禁しに仕立てる。自分と徳夫を衝突させようとした十兵衛の徳夫と思い込むなど、明らかに精を病んでいる(十兵衛く「こいつマジモンじゃねーか」)。

金隆山康隆

突っりや手などをを禁じ手としながらも、843勝0敗0休という記録を残す、史上最強横綱。ミオスタチン関連筋肉肥大という先的な特異体質で、筋肉量は常人の2倍を大きく上回り、闘の突進を受け止め倒すという人。なお土俵では一度も全を出していない。

川口夢斗

キックボクサーであり、打撃系格闘技トーナメント「立技」のヘビー級チャンピオン丸太のような脚から繰り出されるキックは防御不可能(受ければ即折)であり、山と同様に全を出すこともキックボクシングの頂点に上り詰めた。義キックボクシングブームを巻き起こした川口拳治。血の繋がりはないが確かなで結ばれている。

芝原剛盛

合気道トーナメント出場者の中で最年長。形のあるものなら球でも倒すことができるとする程の猛者で、田島彬が挙げる倒すべき格闘の一人として数えられている。田島入江一を襲撃後、田島を出し抜き立ち合いを避けた。末期ガンを患っており、余命1年と診断された。息子に技を全て伝授した後、武道格闘技に理解のある後藤治医に迎え、田島との決着をつけるために陰陽トーナメント出場要請を受諾した。余命幾ばくもい為、トーナメント優勝直後に田島と立ち会う約束をしている。

関修一郎

仁王」の異名を持つ日本最強柔道。四大会連続のメダリストであり国民栄誉賞も受賞している。
全日柔道選手権において十兵衛を苦しめた金田保をわずか六の三絞めで落としている。参加者の文学からは姿勢が甘いと摘されているが、試合を勝ち進み、ここでの戦い方を知ってしまえば一気に優勝補になると警されている。高専柔道にも造詣が深い。

三代川祐介

拳法。段位は六段。幼い頃死んだと同じ心臓病にかかったが回復。その後、祖の元で召拳法を学んでいたが、同級生に冷やかされたのを期に止めてしまい、部屋に引きこもるようになる。しかし、中学3年生の時に祖で逝去、葬儀後に読んだ祖父の日記から、心臓病回復の願掛けとして今後一切を飲まないと誓ったことを知り、奮起。祖の知り合いの召拳法を尋ね、以来15年間修業を続けてきた。二重人格者であり、般若心経を唱えることで「清太」という人格になる。その実は同門を一蹴するほど。

反町隆広

実家アパート引きこもり母親年金で生活しながら、トレーニングをしている元・総合格闘。元は大和プロレス所属のレスラーヨーロッパプロレスヘビー級チャンピオンになるが、ブックを持ちかけられ引退ブラジリアン柔術全盛期柔術に勝ち続けるなどスター選手として活躍していたが、生野からブックありの試合を持ちかけられたことに嫌気がさし、総合格闘技引退。その後、大和プロレス場破りを行い、スター選手の生野勘助の首を折り全身麻痺にし、メディアから姿を消した。陰陽トーナメントへの出場が決定した時は全く参加する気もなかったが、ライバルカブトが出所・参戦を聞くと一転、喜んで出場を決意した。

里見賢治

中国拳法。元進塾の塾生であり当時は「拳」と呼ばれた実者だったが、師である山本陸に敗し、同じ空手では勝てないことを悟る。その後中国拳法を学び「玉拳」という独自の拳法を創始した。帰後は、山本陸の次男・と対峙、の放つ煉を破り子にしている。

カブト

大和プロレス所属の覆面スターレスラー。本名は阿南優太。生野も認める最強プロレスラーだったが、妻を強姦した中学生を素手で殺し、期懲役判決を受けて刑務所に収監された。生きる気を失っていたが、生野や刑務所まで出迎えにきた多数のファンの姿や薩摩の説得に心を動かされ、涙ながらにプロレスへの復帰を決意した。その後陰陽トーナメントへの出場が決定する。中学生を殺した際に顔面を濃硫で浴びせられたため、左半分が焼けただれている。

石橋強

東洋のフランケンシュタインの異名を持つヘビー級ボクサー。WBO世界ランキング一位日本人離れした分厚い筋肉と一本を持つ太い格を持ち、に撥ねられても立っていられる程の耐久を誇る。それでいて軽量級にも負けないスピードを兼ね備えている。攻撃的な性格からサディストに見えるが、本性はドが付くほどのマゾヒストで、痛みは性的奮になり勃起、最終的にはトランス状態となり集中が極端に増加、相手の行動を正確に予測できるようになる。継かれたことでマゾ覚め、元相撲取りのにそのことを知られ、継との性行為を強要されたという異常環境で育った。第二部「喧嘩稼業」ではトーナメント参加権強奪を論む十兵衛アンダーグラウンドの戦いで突するのだが…

田島彬

陰陽トーナメント催者である総合格闘。様々な格闘技の経験を持ち、ヘビー級王者をボクシングKOする実を持つ。格闘としての技量だけでなく勝つためなら相手の人間関係も利用する狡猾さも併せ持ち、圧倒的な実差があるにも関わらずWBC王者ウォーレンKOで下して2億ドルのファイトマネーを獲得し引退。陰陽トーナメントを開催する。トーナメント出場者と多くの因縁を持ち、進塾の伝説山本陸を不意打ちで倒し(山本はその後失踪)、山本均との戦いでボロボロ文学一を襲撃して睡状態にして死の要因を作った。中東の円形闘技場やアメリカアンダーグラウンドといった裏社会の戦いの経験もある上、殺人の経験もあるらしく、田島らしき人物が対戦相手を殺した動画インターネット上に出回っていた。

関連動画

喧嘩商売に関するニコニコ動画動画を紹介してください。

関連商品

  • 喧嘩商売
  • 喧嘩稼業

関連コミュニティ

喧嘩商売に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%96%A7%E5%98%A9%E5%95%86%E5%A3%B2

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

喧嘩商売

37 ななしのよっしん
2018/11/11(日) 18:48:50 ID: hzVEKoF/zD
※33 何巻まで読んだか知らんけど作は変わらずそんな感じだから切った方がいいよ この漫画ハンターハンターとか食い好きな人はあうと思うけど刃牙とかケンガン好きな人は個人的に合わないと思う
38 ななしのよっしん
2018/11/30(金) 14:54:18 ID: fOZ7Sn9ZWO
喧嘩商売刃牙も両方好きだけど>>33重箱の隅の隅もいいところというか、強引なこじつけで理矢理いてるようにしか見えなかった。
3行以下は大半のバトル漫画にあてはまる事で難癖つけようと思ったらどのシーンにも言えそうな事ばかりだし、特に五体満足々・危機管理々の件については本当にしっかり読んでるのか疑わしくなった。
39 ななしのよっしん
2018/12/26(水) 22:40:50 ID: al0PM152Bn
伝説の戦いの引きから今年の掲載

ハードル上げ過ぎて逃げ出した
40 ななしのよっしん
2018/12/30(日) 16:48:14 ID: 79FTNVkGNp
木多せんせー 来年は続き書いてね
41 ななしのよっしん
2019/02/09(土) 14:35:41 ID: rBQjVcjLLv
>>33の理由づけが、凪・新堂エル系のかわいそう系同人読んだショックを回復する時の
「非現実性を論理立てする時に列挙する脚本や描写の矛盾点」みたいなあぶり出しと一緒のやり方してる件

これなら催眠で操作してたほうがまだ現実身あるからこんなかわいそうな女の子達はいないんだ!的な
ギャグ一歩手前描写ぐらいが一番好きだけど一番堪えるんだよなぁ…(隙あ自

こじつけ方に妙な親近感湧いて生えますよ
42 ななしのよっしん
2019/03/02(土) 10:13:18 ID: al0PM152Bn
〇〇号に掲載しますから
決まり次第になって
43 ななしのよっしん
2019/06/10(月) 07:19:48 ID: i+RLhJVPNw
いや33は普通正論だろ
絵に動きがいのはも反論できてないし
44 ななしのよっしん
2019/06/10(月) 19:21:50 ID: dEQ1Dqo2p4
うん…まぁ絵は正直うまくないよな…。
45 ななしのよっしん
2019/06/24(月) 22:12:54 ID: al0PM152Bn
>>33>>43>>44
木多「わかったわかった君の勝ちだよ」
46 ななしのよっしん
2019/07/14(日) 21:32:03 ID: /4JuiJL36j
手品先輩コメント喧嘩稼業語録全然ないんだけど
やる気あるのかよ