喧嘩番長6~ソウル&ブラッド~単語

ケンカバンチョウロクソウルアンドブラッド

の男(ロクデナシ)が
最強オトコ)になる物語

公式プロモーションキャッチコピーより

喧嘩番長6~ソウル&ブラッド~とは、喧嘩番長シリーズの6作である。

概要

喧嘩番長6の更新データVer1.1配信のお知らせexit

2014年7月11日の「Nintendo 3DS Direct 3rd Party Publisher Games」においてワンシーン開。
後にニンテンドー3DS専用ソフトとしてタイトルが発表、2015年1月15日に発売された。
任天堂ハードでの初リリース作品でありシリーズナンバリングを引き継いだ正当続編でもある。

プロデューサー渡辺、初代2作(4でもシナリオ・設定で参加)を手がけていた「ともぞ監督」こと松本幸がディレクターとして再び参加、とある号のファミ通で掲載されたインタビューにおいて、プロジェクトへ参加する経緯や開発中の紆余曲折についてられている。
開発は松本氏が以前手がけたガチトラ!を製作していたスタジオ、来良内など一部を除く素材やモーションなどで類似点がある(本作用に当たり判定などはめて設定されている)。

主な特徴

「世界観」

「着替え」

「アクション」

モーションや演出は強さを強調したものになり、ヒットストップや掴み・乗り・気合技の視点変更切り替えや暗転など、上記の漫画調表現も相まって手に泥臭い感じの喧アクションに仕上がっている。
また本作ではバトルシステムの引き算が際立ち、これまでシリーズで定番化された要素を撤し、用途の薄さや複雑化しすぎた操作系統を整理した上で、操作の追加や変更・新たな要素がされた。

削除 変更・追加

また敵キャラにも大きな特徴がある

  • 気合技はほぼ全てがダメージを直接与えるもののみになり、3から登場するステータス追加等の技がボス専用のスキルとして採用されている、併せ技で連携を組んだり、確定防御を行うボス等、考えなしに突っ込むと手痛い反撃を食らう可性がある。
  • 敵のAIは一部で見られたザコキャラガードや捌きなどの超反応はそれほどなくなり、順当に喧が得意そうな敵や難易度ほど連続技の隙間に割り込みや回避を行うよう調整されている。

「その他」

奇妙な類似点

ニコ生公式放送

スパチュンチャンネルで計6回+特別編の放送配信が行われた。
ゲームを紹介するMC朝比奈役の興津和幸相方として優木かなが担当。 

回数 な内容 ゲスト・開発
第一回 シリーズ紹介
ゲームプレイ
餃子の王将クイズ
なし
第二回 メリケン番長によるゲーム解説 メリケン番長ともぞ監督
第三回 ミニゲーム紹介・ゲスト対決 梶虎男居高生役・小西克幸
うさぎ番長ともぞ監督
第四回 ゲストと一緒に新しいタン 富樫耕一郎役・檜山修之
第五回 期末テスト ボイスゲスト上坂すみれ
ともぞ監督
監督スタジオスタッフ
助々監督スタジオスタッフ
第六回 卒業試験
修正パッチのお知らせ。
ボイスゲスト川澄綾子
ボイスゲスト子安武人
ともぞ監督
他、開発・番組制作の関係者

関連動画

募集中

関連商品

関連項目

喧嘩番長シリーズ
喧嘩番長 - 2(フルスロットル) - 3(全国制覇) - 4(一年戦争) - 5(漢の法則)
6(ソウル&ブラッド)
Bros(トーキョーバトルロイヤル

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%96%A7%E5%98%A9%E7%95%AA%E9%95%B76%E3%80%9C%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%83%AB%26%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%89%E3%80%9C

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

喧嘩番長6~ソウル&ブラッド~

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 喧嘩番長6~ソウル&ブラッド~についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード