喰いタン単語

クイタン
1.2千文字の記事
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

喰いタンとは、

  1. 麻雀で、副露したタンヤオのこと。
  2. イブニング』にて連載された寺沢大介による日本漫画

である。ここでは2について紹介する。

概要

ミスター味っ子』や『将太の寿司』の寺沢大介によるグルメミステリー

喰いしん坊探偵・通称「喰いタン」の高野也が、豊富な知識と培った味覚を駆使して様々な事件を解決に導いてゆく。

作者が本作以前に描いた漫画キャラクターに似た人物がスターシステムよろしく登場したり、過去使ったネタへのセルフ突っ込みのような内容もあるので過去作を読んでいるとより楽しめる。

講談社の刊行する青年漫画雑誌イブニング』において、2002年6月号(当時刊誌)から2009年15号(隅週刊)まで連載された。2004年からは同作者の『ミスター味っ子II』の連載開始に伴い、両作品とも掲載される号が未定の中で不定期同時連載が行われた。

2006年には演に東山紀之を据え、日本テレビ系列テレビドラマ化がなされ、その後、スペシャルドラマや続編である『喰いタン2』も制作されたが、『イブニング』の読者層とドラマ視聴者層は違うと考えたスタッフによって大幅な変がなされており、一部設定やトリックを除き原作漫画とはほぼ別の内容となっている。

登場人物

高野
主人公にしてこの漫画随一の怪異ブラックホール級の胃袋を持つ私立探偵歴史小説家。食べ物に異常な執着を示し食事中は梃でも動かない。食事には最低3時間かけ、自分の食欲を満たすためならクライアントとの約束然と遅刻し原稿も落とす。出く「そのうち生きながら餓に落ちる」。

京子
高野秘書兼助手。高野警察の手伝いと作家両方の仕事をしていることを知る一の人物。

緒方
本庁の若手ナンバー1と噂のキャリア警部。高野大学時代の後輩でよく彼に推理の手伝いを依頼してくる。

高村
メガネを掛けた白髪の推理作家。高名な推理小説コメンテーターとしても活動しているのだが、作中では高野の当てとしての登場がほとんどであり、彼からは軽くあしらわれてしまう。


緒方の部下。若き熱血刑事

大田
貿易商を営む高野友。高野の後見人でもある。数少ない高野が頭が上がらない人物。

三枝
高野の亡くなった母親の知り合いの大富豪パーティー好きなため何度か高野たちを招待する。

講談寿司
寿司方に酷似した容姿の寿司職人。借を踏み倒すため店内で殺人を犯し逮捕される。

寺田
講談社に勤める編集者高野を担当しているが毎回のように原稿を落とす彼とは喧嘩しがち。モデルテリー寺田という、寺沢の担当編集。


レッドヘアの自称呪術師性のある食べ物を使って不可能犯罪を演出してきた。

狩野光子
天才的な女詐欺師

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%96%B0%E3%81%84%E3%82%BF%E3%83%B3
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

喰いタン

1 ななしのよっしん
2022/06/14(火) 08:01:29 ID: joCwimVw1N
記事できたんか。
個人的には一番の傑作だと思う。寺沢さんの話作りの上手さが見える。
2 ななしのよっしん
2022/06/22(水) 11:56:59 ID: 3on8/bqPGN
小難しいこと考えずノリと勢いとそれっぽいウンチクでゴリ押しするのが一番向いてる作家だと思うが、その辺り一番上手くいってる作品だと思う