四次元ポケット単語

ヨジゲンポケット
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

四次元ポケットとは、藤子・F・不二雄漫画アニメドラえもん』に登場するひみつ道具である。

概要

見たは半円形のい袋。ポケットの中は四次元間(超空間)に繋がっており、そこは大きさも重さも関係ない世界なので、ものを限に収納することができる。タケコプターなどのように較的小さなものから、どこでもドアなどのように大きなものまで、どんなサイズのものでも出し入れすることが可

ポケットの中にひみつ道具が収納されている他、劇中ではドラえもんトイレットペーパー碗、バケツなどの日用品まで出していたり(ドラえもんが「あれでもないこれでもない」と言いながら色々なものを出すおなじみのシーン)、自分の好物であるどら焼きをポケットから沢山出したこともある。

公式設定ではポケットの入り口に「イメージ検索」がついており、出したい具を頭の中で想像するだけで、ポケットのコンピュータが自動的に具を探してくれる仕組みであるとされている。しかしイメージが不正確だと違う具が出てきてしまうため、慌てている時のドラえもんはポケットから関係ないものばかり出してしまうのだ。

万が一の備えとして「スペアポケット」もあり、普段はドラえもん寝床の下に隠してある。ドラえもんのおのポケットと四次元間で繋がっているため、どちらのポケットからも同じ具を出すことができる。また、スペアポケットを弄られると、ドラえもんはおがくすぐったいと感じてしまう。

劇中ではのび太断でスペアポケットからひみつ道具を取り出しては、ドラえもんがそれに気づいてのび太を叱ることが多い。一方、大長編映画シリーズではドラえもん行方が分からなくなってしまった時、のび太たちがスペアポケットの中を通ってドラえもんを助けに向かったこともある。

ドラえもんドラミちゃんが常におにつけている具、すなわち毎回必ずにする具ということもあり、タケコプターどこでもドアタイムマシンなどと並んで有名なひみつ道具の一つと言えるだろう。欲しいひみつ道具話題になると、知名度はもちろんのこと「全てのひみつ道具が入っている」という理由で四次元ポケットが補に挙がることが多いものの、そのたびに「中身は後入れだから空っぽだよ」と突っ込まれるのはお約束

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%9B%9B%E6%AC%A1%E5%85%83%E3%83%9D%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

四次元ポケット

1 ななしのよっしん
2021/11/04(木) 21:57:24 ID: KZe/nXxgxV
空っぽでもいいから四次元ポケット欲しいよな。
収納に便利そうなので
2 ななしのよっしん
2021/11/04(木) 22:29:45 ID: tMk/EBRfK4
>>2
同感
実質どこでも手ぶらで行けるし部屋も片付くから地味に欲しい
ただ、ポケット自体を失くさないように気をつけなきゃいけないけど
3 ななしのよっしん
2021/11/04(木) 23:49:57 ID: ny/l9XMRvP
記事作成乙
今まで記事が存在しなかったのか、意外