四角い空単語

シカクイソラ
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

四角い空とは、歌詞に登場するフレーズの一種である。

概要

昔からJ-POP歌詞の中にたまに紛れ込んでおり、古臭さを感じさせることなく現在も現役で使われている。それぞれ使われている歌詞読み取ると、に以下2種類の「四角い空」を考察することができる。

  1. 越しにを見ている」。歌詞が「四角い空を眺め~」などと続く場合はこのパターンと考えることができ、どこのから見ているのかは教室病院などそれぞれの歌詞によって違うが、ビジュアル系バンド歌詞の中に使われている場合は監禁されているケースが多い。
  2. 「ビルの谷間からわずかにが覗けている」。「四角い空の下で~」と続く場合はこのパターンである。「都会の冷たさ」などの喩としてよく使われており、「そんな世知辛い世の中だけど自分は頑ってますよ」的な歌詞が続くことが非常に多い。

初出ははっきりとしたことは分からないが、1963年テレビで「四角い空」というテレビドラマが放送されており、また同年代に一世をしたグループ「スリー・ファンキーズ」の「三年いよ」(発売日不明)という曲の中に歌詞として初めてこのフレーズが登場することからおそらくこのどちらかから広まったものと思われる。

登場する曲

J-POP

VOCALOID

その他

空が四角

空は四角

四角の空

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%9B%9B%E8%A7%92%E3%81%84%E7%A9%BA

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

四角い空

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 四角い空についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!