回想は負けフラグ単語

カイソウハマケフラグ

回想は負けフラグとは、シナリオにおけるお約束の一種である。

概要

シナリオにおいて物語が一つの山場に差し掛かったとき、回想シーンが唐突に挟み込まれる場合がある。

ex.特撮バトルアニメ

中ボス「フハハハハ、よくぞここまで這い上がって来たな」
主人公ライバルキャラA「フッ、今の過去とは違うぜ!」

_人人人人人_
> 唐突な回想 <
  ̄Y^Y^Y^Y ̄

故郷に残してきた家族、今は亡き師匠との厳しい修行、一緒にしてきた仲間、まだ思いを伝えてないあの主人公との幾多にも及ぶ死闘の数々…

「もう!Aったらばっかりして!」
A「うっせぇな!親父みたいな悪徳役人にペコペコする情けない人間にはならねぇんだ!」
「もう、お兄ちゃんたらお父さんの苦労も知らないで勝手なことばっかり!バカ!」
お兄ちゃんに向かってそんな口の利き方は駄だ、謝りなさい」

約束が違う!私がおとなしく従えば村の者には手を出さないという話だったではないか!」
悪徳役人「方針が変わったんでな」
「かくなる上は、ウォォォーーー!」
悪徳役人「こいつ、たちを連れにっ!」
A「親父ィィィー!」

師匠「踏み込みが甘い!イヤーッ!
A「グワーッ!なんの、を切らせてを絶つ!イヤーッ!
師匠「グワーッ!…よくぞここまで、これがワシからの最後のインストラクションだ、ゲホッ」吐血ダバ
A「し、師匠!」
師匠「良いのだ、ワシの体は中ボスの呪いでもう限界でな。あとは、たの…ん…だ」ガクッ
A「し、師匠ォー!」

仲間B「くっ、たちのじゃここまでか…」
仲間C「済まねぇA、たちが不甲斐ないばかりに足を引っっちまって…」
A「お前らがいたからここまで来れたんだ、ここから先はお前らの気持ちもが背負っていくぜ!」

A「あの、これ…」を手渡す
「まぁ、綺麗。いつもありがとうございます!」
A「あのさ、今度のから戻ったら…いや、何でもねぇ!」
「?」ニッコリ

主人公「やめるんだA!はもうを加えるような存在じゃない!」
A「どけ!がしてきたことを死をもって償わせてやる!」
主人公「この分からず屋!はいままでを知る機会がかっただけだ!」
A「邪魔立てするならお前とて容赦はしない!」
主人公・A「「ウォォォー!」」ガキィィーン
A「くっ、なかなかやるな。決着は次の機会の楽しみに取っておこう」
主人公「必ず止めてみせる!」

時にはAパートの大半を占めるほど「これでもか」というくらいに回想シーンが挟まれ、視聴者は「これまでの過程をなかったことにしてはいけない、この思いをに変えて!」と、感情移入するようになる。
が、残念なことにそれは次に続く負けイベントの理不尽さや念さを際立たせるための演出なのである。

A「何・・・だと・・・?が通用しないだと?」
中ボストゥットゥルー♪銃弾とか効かないのですexit
A「くそっ、こんな…の背負ってきた人たちの思いを駄にする訳には…」
中ボス「フハハハ、ずいぶんと下らない思いを引きずってきたものだな、死ねぇーーー!」
A「グワーッ!
主人公「Aーーー!」

なお、上記ではバトル物のライバルキャラがいわゆる「噛ませ」にされる例を取り上げたが、主人公でも物語中盤の挫折イベントである場合や、恋愛物などでも告白前に回想が挟まれる時には同様に振られフラグな場合がある。

そのような展開をさんざん見せ付けられてきたあなたは、回想シーンが挟み込まれると意識のうちにこう言うようになるのである。

「回想は…」

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%9B%9E%E6%83%B3%E3%81%AF%E8%B2%A0%E3%81%91%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%B0

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

回想は負けフラグ

17 ななしのよっしん
2016/11/15(火) 23:14:22 ID: +1R7BgdMf8
回想自体が勝敗の決め手を有耶耶にするためだけの目隠しに使われる可性についても
18 ななしのよっしん
2016/12/16(金) 23:44:21 ID: OcPO+/PI4s
馬鹿の一つ覚えみたいにこれ書き込むやつ
AIでも出来そうなことばっかやって生きてて楽しいの?
19 ななしのよっしん
2017/05/08(月) 01:10:25 ID: RimaKKKrLl
時々コメントでやたら「回想は」って見かけるのこれか
フラグも何も負けに持ってくのも勝ちに持ってくのも場合によりけりだろ
もうNGワードにしたからいいけど
20 ななしのよっしん
2017/10/20(金) 00:56:22 ID: 0EWv5CNnK1
今期だと十二大戦がまんまこれだな
回想入ってキャラが掘り下げられると「あーこいつ死ぬな」ってなる
21 ななしのよっしん
2018/02/21(水) 23:41:33 ID: +miYZ2V4s5
もしかして大泉ヘリ嘔吐事件
22 ななしのよっしん
2018/03/01(木) 15:52:28 ID: KLVTttg6vQ
ナルトの特に疾風伝は回想の中で回想が入るほどの回想祭りで、回想回想を重ねて回想で終わる事もある位で敵味方しょっ中思い返しまくってるから、全然負けフラグって気はしないな。
23 ななしのよっしん
2018/08/30(木) 14:51:44 ID: 4v92n6lURB
記事作成者はカブトボーグ元ネタだって知らんのか?

カブトボーグの試合中に主人公側がピンチになる

突然、優勢な敵側が聞いてもいないのに自分の過去りだす

主人公側に論破されて敗北(精神攻撃は基本)

上記の流れがカブトボーグにおけるお約束の展開だから弾幕化したんだよ
今や元ネタの意味も知らずにコメしてる人がどなんだろうけど
24 ななしのよっしん
2018/09/17(月) 17:20:49 ID: exQ1NNdEwi
カブトボーグテンプレだったのか
25 ななしのよっしん
2018/11/10(土) 17:49:44 ID: cUwwcdH7dy
回想シーンの挟み方が特徴的だと思ったのがBLEACHで、味方側よりも敵側の方の回想シーンが多い。
しかもそれが入るのが戦闘を大詰めを迎え、その敵キャラが味方側から決定打を食らって敗北が確定した場面の直後に回想シーンが入るという流れが多かった印だった。
敗北が確定した後に更に回想が入ることで、よりその敵キャラに対する悲壮感や哀愁が漂う感じになっていたと思う。
26 ななしのよっしん
2019/04/04(木) 16:08:03 ID: RAOk5DyXk5
主人公サイド回想は勝ちフラグ