国道36号単語

コクドウサンジュウロクゴウ
日本国:国道一覧 > 国道36号線

国道36号線とは、北海道札幌市から室蘭市までを結ぶ国道である。

概要

一般国道
国道36号
基本情報
距離 133.0 km
起点 北海道札幌市中央区
終点 北海道室蘭市
経由都市
北海道 札幌市北広島市、恵庭千歳市苫小牧市、登別室蘭市
道路テンプレート

名所

札幌市

起点からは札幌駅前通を通る。ここは札幌の中心となっている通りでもあり、最も賑わう場所でもある。
そしてすすきのの繁の途中である南4条より東へ曲がり、そこから寒通と呼ばれる。
特にここから千歳市までは直線ととても緩やかなカーブで構成されており、弾丸道路とも呼ばれる。

札幌市内では通勤や流通の要として混雑するが、近年では豊区および清田区にてバイパスとなるヶ丘通が併設され、その沿線に新住宅街が作られるようになった。

北広島市

札幌市の賑わいも、北広島ICの入口を過ぎると閑静なものへと変わっていく。近年では大曲や輪厚に住宅街ができるものの、そこを過ぎると豊かな道路へと変わる。

千歳市

地を抜けて突き当たりにさしかかると、新千歳空港航空自衛隊千歳基地)に沿うように通っていく。

苫小牧市

苫小牧市に入ると、しばらく豊かな風景が広がる。その途中にはバーサンクチュアリラムサール条約登録湿地として知られるウトナイがある。
ウトナイを抜けると地となり、国道234号線の起点、国道276号線の起点を抜けていく。その先より室蘭街道と呼ばれるようになる。

白老郡白老町

ロト畔には、ポロトコタンがあり、アイヌの文化を伝える場となっている。ちなみにそこからほど近くが町の中心地となっている。
そのほか、ポロト畔や付近に温泉がある。また、数多くの競走馬を育てていたファーム(旧:社台ファーム)も存在する。

登別市

日本温泉である登別温泉があり、観光地としても有名である。また、かつて日光江戸村の系列であった「登別伊達時代村」(ただしニャンまげはこちらでも活躍)や、ヒグマのいる「のぼりべつクマ牧場」、水族館「登別マリンパークニクス」もある。 
途中で登別室蘭ICへの連絡後を最後に、道央自動車道から分かれる。 

室蘭市

東室蘭駅付近で国道37号線と分岐した後、半島の中央を突き抜けるように進み、室蘭市の中心部を抜けて終点となる。

関連動画

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%9B%BD%E9%81%9336%E5%8F%B7

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

国道36号

1 ななしのよっしん
2013/12/29(日) 21:41:33 ID: eA7FCVvnNZ
沿線住民、ドライバーからはさぶろくとよばれてる(なぜかは知らんが)。うちの家族もこのをさぶろくというし
2 ななしのよっしん
2014/04/28(月) 14:56:46 ID: rQeSgcqAEq
なぜ恵庭だけ取り上げられてないんだ…