圧倒的遊戯ムゲンソウルズZ単語

アットウテキユウギムゲンソウルズゼット

圧倒的遊戯 ムゲンソウルズZとは、日本一ソフトウェアコンパイルハートより2013年4月25日に発売されたPS3RPG。『圧倒的遊戯 ムゲンソウルズ』の続編。

概要

稲船敬二[1]を名乗るの人物(やっぱり稲船敬二氏とは別人である。ここ重要。 )が総合プロデューサーとして手がけるコンパイルハートRPGであり、『圧倒的遊戯 ムゲンソウルズ』の続編。

ゲストキャラデザRyouji氏や音楽佐藤天平氏など前作からのスタッフは続投しており、ソウルクレイドルなどのキャラデザを担当したA-10氏が新たにゲストキャラデザとして参加しているため、相変わらずどこか日本一ソフトウェア臭がするゲーム[2]前作同様、温泉ミニゲームは健在であり、こちらのCG平野幸氏が引き続いて担当している。

肝心のゲーム内容については、前作のハチャメチャさとやりこみ要素を引き継ぎながらも、更にパワーアップロード時間の短縮やインターフェースチュートリアルが見やすくなっており、前作で摘された不満点は概ね解消されており、非常にストレスなく遊ぶことが可主人公は前作のシュシュから"究極神"のシルマへと変更となり、物語舞台十二星座モチーフとした十二皇界(じゅうにせいかい)となっている。なお、シュシュたちを含む前作キャラたちも引き続いて登場する。

限定版には『超次元ゲイム ネプテューヌ』のキャラたちのアバターコードや設定資料集やシチュエーションCDなど、様々な特典が付属する。また、IFの据え置きゲームとしては初となるダウンロード版も発売された。

登場人物

『Z』からの新キャラクター

シルマ(CV:三澤紗千香
本作の主人公モチーフはおとめ座。クラス極神
かつて十二皇界を生み出した究極神少女・・・なのだが、ずっと長い間眠っていたため記憶を失っている。性格は天然
身の丈ほどもある巨大な""を常に持ち歩いており、それが持つ様々な非常的なを使って戦う。
シュシュ同様、巨大なアホ毛とボリュームたっぷりのツインテールが特徴。見たこそ小柄だが、見事なプロポーションを誇るトランジスタグラマー
ひょんなことからシュシュを奪ってしまったため、代わりに下を集めることに。シュシュ変身も使うことができるが、シルマの場合は髪型髪の色が変わるのみ。
ナオCV:釘宮理恵
十二皇界の勇者を自称する少女クラス勇者見習い
つい最近になって勇者として覚醒したため、伝説の武具を手に入れようとに出た際にシルマと出会い、彼女の面倒を見ることに。
パーティーでは数少ない常識人であるため、奇な面々がうPT内では重なツッコミ役で苦労人。
勇者に対して強いあこがれを持ち、物事を勇者線で考えがちな勇者バカ
れう(CV:仁後真耶子
十二皇界の一つ、緋皇界の究極神モチーフ獅子座クラス野生の究極神
見たも頭も性格も子供幼女。常に世界のどこかで遊びまわっている野生児であり、神様らしいことは特に何もしていない。
本名は非常に長いらしいが、れう自身が覚えられないため、もが「れう」を本名だと思い込んでいる。命の恩人である白銀に懐いている。
バートラム(CV:浜田賢二
十二皇界の一つ、皇界の究極神モチーフ天秤座クラス究極紳士
ヒゲガンダムのような活かしたヒゲが特徴的な紳士。基本的に温厚で礼儀正しい人物だが、信奉しているアレスのことになると人格が変わる。
何の面味もない自分の世界を思い悩んでいたが、アレスとの出会いを機に彼女の従者を自称している。当然、彼女が憎からず想っているエルカのことを敵視している。
カケルCV:市来光弘
十二皇界の一つ、皇界の究極神モチーフ射手座クラス究極戦士アルティメットファイター
究極戦士を自称し、悪の美少女戦士と戦う宿命のヒーローに憧れている少し変わった青年。性格は天然で、やや空気の読めない言動が多い。
自身のによって、その設定を現実のものにしている。
あるある=てすてす(CV:早見沙織
皇界でカケルと死闘を繰り広げているらしい美少女クラス悪の美少女仮面
悪の美少女仮面を自称し、手な衣装バタフライマスクを身に着けて様々な悪事を働いているらしい。
あるある=てすてす・・・一体何アルティスなんだ・・・。
スプラ(CV:瑞沢渓
十二皇界の一つ、皇界の究極神モチーフうお座クラス殺戮人魚
極めて攻撃的な性格をしており、だれかれ構わず殺気をまき散らしている美女。根は悪人ではなく、照れ隠しに殺伐とした言葉を発することが多いツンデレ。でも属性自体はドS
自身に強引に水着を着せようとしたソゥルに対しては、満更でもない感情を抱いている。一方、シャンディからは「憧れのお様」として強引に慕われることに。
オンルッカCV:小野涼子
十二皇界の一つ、皇界の究極神モチーフ山羊座クラス世界傍観者
ピンク色ドレスと頭の大きなを引く少女。見たこそ年若いが、自らを年寄り扱いしており、口調も古
趣味読書と他人をからかうこと。知的で物知りだが、もったいつける癖がある。
キャラクターデザインA-10氏が担当している。
エースCV:松岡禎丞
十二皇界の一つ、皙皇界の究極神モチーフ牡牛座クラス極神ハンター
粗暴かつ好戦的な性格をしており、なぜかシルマの命を狙う。
口ではあれこれ言っているものの、同居人であるティオニーのことを大事に想っているツンデレ
ティオニー(CV:小岩井ことり
エースのところに居している少女クラスエースくんの居
いつもおどおどしており、気弱で泣きだが、大変心優しい性格の持ち。当初はエースの事を苦手にしていたが、彼の優しさに触れるにつれて徐々に心を開いていった。
ひょんなことから出会ったベルリオーズとはすぐに打ち解け、友達となった。
気弱な性格の割にはかなり大胆な装をしており、エースうらやまけしからん

前作から引き続いて登場するキャラクター

シュシュインフィニットCV:田村ゆかり
圧倒的美少女絶対を自称する前作の主人公クラス手乗り絶対
巨大なアホ毛と長いリボントレードマークおてんば少女
七曜界を征し終わった後、愉快な下たちと一緒に十二皇界を征しようとするものの、シルマと出会った時に絶対としてのを失ってしまった。
見たも手のひらサイズまで縮んでしまっているが、変身自体は失われていない。
一定の条件を満たすことで、元の大きさのシュシュをPTメンバーとして使用可となる。
アルティス(CV:早見沙織
相も変わらずシュシュと愉快な仲間たちとを続けている元・悪魔の大天使クラス天使
悪事が大好きだが、ドジっ子属性のために天使に転生してしまった少女。前回ので結局悪魔に返り咲くことはできなかったが、まだ諦めていない。
皇界の征担当だが、そこで出会ったある人物の提案に乗ってしまい、行方不明となる。
リュートCV:平田宏美
シュシュの忠実な下その1。クラスシュシュの下
シュシュの下一号少年。元々は前作に登場したようでしなかった「土曜界」という世界勇者だが、そんな気配を微も感じさせないごく普通男の子
明るい性格で、「~ッス」という語尾が特徴。シュシュを始めとする仲間からの扱いは割とひどいが、それにめげない健気な。操艦センスイマイチ
皇界の征担当。
ソゥル・スカイハートCV:間島淳司
前作の舞台の一つである日曜界の勇者だった青年クラス120%勇者
普段は冷静沈着で寡黙な性格で、良くも悪くも勇者である自分に忠実な人物。
魔法も高レベルで扱うことが出来るが、女性水着に対して並々ならぬ情熱を注ぐ二の欠点のために、人望は薄い。
皇界の征担当。
シャンディ・サンシャインCV:櫻井浩美
前作の舞台の一つである日曜界の魔王に取りつかれていたお様。クラス悲劇のお
清楚かつ上品なまさにお様といった少女・・・なのだが、、Sっ気のあるお様からいじめられることをする真性ドM
前作で自分をいじめてくれたシュシュドS)のことをお様と慕っていたが、今回はスプラのこともお様として慕うようになる。
皇界の征担当。
十六夜香(CV:浅倉杏美
前作の舞台の一つである月曜界の勇者だった少女クラス巫女勇者
奢な外見とは裏に凄まじい怪力を持つ元・巫女さん勇者
内気な性格で、おどおどしていることが多い。一人称はうち。かつて月曜界の魔王だった白銀のことを憧れており、前作の冒険を通してを深めている。
皇界の征担当。
白銀CV:津田健次郎
前作の舞台の一つである月曜界の魔王だったおっさん。クラスおっさん魔王
面倒見がよく、親分肌気質のために頼りがいがあり、人望も厚いが、その正体はメイド女の子に罵られることが大好きな変態
かつては香に命を狙われていると思い込んでいた時期もあったが、現在はすっかり打ち解けている。
見たおっさんだがまだギリギリ20代
緋皇界の征担当。
アレス・レーヴァンティン(CV:沼倉愛美
前作の舞台の一つである火耀界の魔王だった女の子クラスアイドル魔王
何よりも立つこととちやほやされることが大好きな性格である一方、戦闘力は低く心身共に打たれ弱い。
相も変わらず奇抜なファッションをしているが、地味衣装も着てみたい複雑なお年頃。
自分とキャラが被っているシュシュライバル視しているが、前作の冒険を経てお互いに認め合う仲になった。
皇界の征担当。
エルカ(CV:泰勇気
前作の舞台の一つである火曜界の勇者だった青年クラスナルシスト勇者
悪魔でありながら勇者をしていた変わり者であり、自らの美に絶対の自信を持つナルシスト
世界で最もモテる男を自称しているものの、大のヘタレ戦闘力最低クラスなため、仲間内からの評価や扱いは散々。おまけ女性と付き合った経験はゼロ
操艦センスだけはずば抜けており、その点だけは仲間からも信頼を置かれている。
皇界の征担当。
マリナ・カナンベールCV:長谷川明子
前作の舞台の一つである水曜界の勇者だった少女クラスドジっ娘探検
耀界の遺跡探検を生業としていた凄腕の魔導士であり、移籍マニア
間すらも越する圧倒的な方向音痴であり、なおかつドジっ娘。また、仲間たちからは「人間えた」とまで称されるほどの巨乳の持ち
キャラクターデザイン元日本一の社員だったRyoji氏が担当している。
皇界の征担当。
ウェルシュ・ココットCV:石原夏織
前作の舞台の一つである木曜界の勇者だった幼女クラス新米ゆーしゃ
勇者になってまだちょっとしか立っていないボクっ娘。元気いっぱいで爛漫な性格をしており、寡黙で大人びた双子であるシャルルとは対照的。意外にも、物事の飲み込みがい。
仲良しシャルルと共に皇界の征を担当。
シャルルココットCV:小倉唯
前作の舞台の一つである木曜界の魔王だった幼女クラス新米まお
魔王になってまだちょっとしか立っていないためは弱いが、尊大な口調をして威厳を出そうとしているところは変わらず。
寡黙で大人びた性格をしている一方で、根は内気で泣きな甘えん坊。少々おませで捻くれたところがあり、万事素直で明るいのウェルシュとは対照的。
仲良しのウェルシュと共に皇界の征を担当。
ディースヴァンガードCV:原由実
前作の舞台の一つである金曜界の勇者だったアンドロイドクラス汎用人決戦兵器
某バーチャルアイドルのような恰好をした少女責任感が強い一方で、世話好きでお人好しなツンデレ科学の進んだ金曜界の技術のを集めているだけあって、頭だけになっても機を停止しないほど、高性スペックを持つ。塩分敵。
抜群のプロポーションを誇るダイナマイトボディーの持ちだが、あまりそれが活かされることは少ない。
皇界の征担当。
ベルリオーズCV:斎藤千和
前作の舞台である七曜界をかつて破壊しようとした破壊神クラス破壊神
古くからのシュシュの友人であり、前作での紆余曲折を経て、今ではすっかり親友として、シュシュたちとを続けている。
独特のしゃべり方とマイペースなところは変わらず。
皙皇界の征担当であり、そこで自分と遇が似たティオニーと出会い、彼女友達になる。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

外部リンク

関連項目

脚注

  1. *シューティングスターと読む。なお、前作の新稲船敬二との関係は不明。
  2. *というか、日本一IFが共同出資して作った会社『プリアップ』の代表がスーパーバイザーとして名を連ねているため、ある意味日本一認と言ってもいいのかもしれない。ちなみに前作の北米版ローカライズは日本一が担当した。

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%9C%A7%E5%80%92%E7%9A%84%E9%81%8A%E6%88%AF%E3%83%A0%E3%82%B2%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%82%BAz

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

圧倒的遊戯ムゲンソウルズZ

3 ななしのよっしん
2013/05/14(火) 01:42:33 ID: rvmNDDsbnS
全体的に快適になってていいね。Z→前作の順にやる人にとっては苦痛だろうけど
4 ななしのよっしん
2013/07/05(金) 16:27:22 ID: ZLe2SNRn7v
れうはやっぱりみてれぅ由来なんだろうか
それ以外に考えられないが
5 削除しました
削除しました ID: XDgh7KV6EH
削除しました
6 ななしのよっしん
2013/09/25(水) 06:35:40 ID: WpP8sDgQ16
前作やった人にとっては神ゲーと言っても過言ではない良作
もっと評価されるべき
7 ななしのよっしん
2013/10/12(土) 21:58:49 ID: WpP8sDgQ16
クリアしたがここ数年で一番楽しめるゲームだった
今後これをえるキャラゲーが出るかどうか
ありがとう。本当にありがとう
8 ななしのよっしん
2014/01/20(月) 00:14:08 ID: R0/3Ph6x9V
前作からやってたがフィーバーモードを飛ばせるようになったのには
軽く涙が出る思いだったわ
これで序盤の稼ぎがかなり楽になった…
9 ななしのよっしん
2014/04/20(日) 19:30:55 ID: bJCfv+JwVC
限定版中古で買ったからDLCネプテューヌたちの衣装が・・・
どうにか入手方法ないんかな・・・
10 ななしのよっしん
2014/06/28(土) 17:04:42 ID: sgAYtFWOmT
あまり人に付くところで
普通にプレイしないことを念を押しておく必要があるかな

居間のテレビでやって
いきなり例のCGが飛び出てきた日には
家族会議が開催されることになるかもしれない
11 ななしのよっしん
2015/04/04(土) 23:17:49 ID: jWLAWnAW8n
個人的だけどもっと評価されてもいいのにな…
プルルートの事もあっただけせいかネプテューヌシリーズよりも好きなんだよなぁ…

同じキャラデザのトリリオンには期待している。
12 ななしのよっしん
2016/08/19(金) 17:16:48 ID: ZxMjyI8utv
>>11
メアリスケルターもだ。