地上車単語

チジョウシャ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

地上車とは銀河英雄伝説の登場する自動車のこと。ここでは銀英伝に登場する車両全般について記述する。

概要

地球惑星で使用される自動車全般をし、作中では同盟・帝国双方の自動車全般をこう呼んでいる。ソフトキン乗用車から、ハードキンの装甲・戦闘車両に至るまでを包括する言葉。

基本的には現代の自動車と類似しており、エネルギーを動で回転に変換し、輪を駆動して走行している。但し運用に関しては同盟と帝国では大きな違いがある。

同盟の地上車

同盟の地上車の特徴の一つは、自動運転が標準装備であること。特に乗用車など、通常の市民生活で使われるは自動運転が基本である。また現代のような個人で所有するはあまりないようで、町を巡回しているを拾って使用する、一種のカーシェアリングのような使用法が一般的となっている。

手動運転も可で、ハンドルやペダルなどの運転装置も搭載されている。現代と同じく、お酒を飲んで手動運転を行うのは違反。但し自動運転ので運転席に座る分には、違反にならないと思われる。速度制限もある模様。
ダスティ・アッテンボロー危機に際して運転する機会が多く、RX-7を駆るが如くの麗なテクニックで追跡してくるパトカーを巻くこともあったが、飲酒運転であった。ヨブ・トリューニヒトが運転したかは不明だが、が見えない状態でも魂で運転したとか、ドリフトしながらタバコに火をつけたという説がある。

装甲車など軍用車両は大抵が手動運転のようだ。装甲車コンピュータと直結した運転用ヘルメットを被る必要があり、純な手動操縦は出来ない。またパターンを予め登録して置く必要もあり、盗難防止に役立つ。エネルギー水素電池を使用(白銀より)。

帝国の地上車

帝国の地上車のうち、登場する乗用車の多くはリムジンである。自動運転は一般的でなく、全てのは運転手が運転をしている。スタイリングも「手なトヨタ・センチュリー」のようであり、同盟と較すると古めかしさは否めない。

要登場人物の多くは軍や行政の高官であるので、本編で彼らが自ら運転する機会はあまりない。但し、幼年学校や士官学校では運転が必修科であるので、最低でもこの時に運転を学ぶ機会があったはずである。ウルヴァシー事件においては、親衛隊長キスリング准将が優れたドライビングテクニックを見せた。アッテンボローやトリューニヒトと、キャノンボール1位を争っただけの事はある。

軍用車両は当然ながら手動運転となる。装甲車水素電池をエネルギーとする。規格そのものは同盟とは違うようだが、ラインを直結して使用することは可で、ある程度の互換性はあるようだ(白銀)。ラインハルトキルヒアイスは任官して間もない時期に惑星カプチェランカの基地に配属となったが、この時に偵察任務を任され装甲車を運転した。

フェザーンの地上車

フェザーン帝国自治領なので、自動車に関しては基本的には帝国に準拠。但し同盟のようなも多数走っているようで、両者の中間的存在と言えるかも知れない。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%9C%B0%E4%B8%8A%E8%BB%8A

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

地上車

1 ななしのよっしん
2014/10/25(土) 02:22:33 ID: hlO4YFaopf
また斜め上の記事を…
ところで、読み方は「ランドカー」じゃなくていいのかな?
2 ななしのよっしん
2017/11/25(土) 22:53:54 ID: lz7C8dwXxz
艦内の描写を見るに重力制御装置なんかはありそうなものだけどを飛んでいる描写はないな
3 名無しさん
2019/05/02(木) 01:26:04 ID: pcBij76GnL
原作では銀河帝国装甲車では120mmレールガンを搭載していると記述されている。また、有線ミサイルも登場している。

急上昇ワード

2019/12/10(火)08時更新