地方銀行単語

チホウギンコウ
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

地方銀行とは、地域に根差した影の大きい銀行の事である。

概要

定義の上では全地方銀行協会の会員である銀行し示す。2017年時点においては64行。略称は地

第二地に対応して第一地とよばれることもあったがあくまで俗称であり正式な用ではない。また尽会社を転換した第二地と違い始めから銀行として設立された組織が多く、その名残が名称に数字の入っている銀行(旧国立銀行)に残っている。

各地域において最大の銀行であることが多い反面、地域以外には営業範囲を持たないことが多い。ACS(全カードサービス)はこの地方銀行をつなぐネットワークであった。現在ではACSではなく全キャッシュサービスMICS)を表示する銀行がほとんどとなっている。

長らくゆうちょ銀行と対立してきたが、近年においては共同でのファンド設立やATM業務の共同化などがすすんでおり以前のようなは鳴りを潜めている。

またコンビニATMの管理業務を請け負っていることも多い。セブン銀行ゆうちょ銀行が地方銀行の店舗内にATMを設置する事例も出てきている。

関連動画

関連商品

関連リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%9C%B0%E6%96%B9%E9%8A%80%E8%A1%8C

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

地方銀行

1 ななしのよっしん
2018/01/05(金) 09:17:24 ID: R2l1iqpJ00
第二地方銀行とかもある
2 削除しました
削除しました ID: mm+uFqu4TU
削除しました

急上昇ワード

2019/12/12(木)14時更新