地球少女アルジュナ単語

チキュウショウジョアルジュナ
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

この生きる

地球少女アルジュナとは、2001年1月から3月までテレビ東京で放送されたサテライトオリジナルテレビアニメである。

概要

マクロスシリーズや「創聖のアクエリオン」などで知られる河森正治監督と、「カウボーイビバップ」「∀ガンダム」等の作曲で知られる菅野よう子コンビ製作した日本初のHD制作作品。このコンビの作品としては「マクロスプラス」「創聖のアクエリオン」「マクロスF」などが有名で、本作はどちらかというと知名度が低い方かもしれない。

物語テーマとして、2000年頃に注されていた原発・放射性廃棄物環境問題・遺伝子組み換え・異常などの現代社会の問題を取り扱っていた。そういった点が「陰」「説教臭い」などと評価されがちでもあり作品自体の人気はあまりかったが、一部の自然環境保護団体が上映会を開催するなど、環境保護啓発という観点からの評価も受けていた。

また1・2話の原発事故シーンでは2011年3月11日東日本大震災の際に起こった福島第一原発事故を予見していた場面があり、あまりにも時代を先取りすぎたアニメとも言われている。

楽曲

前述のようにアニメとしてはあまり知名度が高いとは言い難い作品ではあるが、菅野よう子による楽曲は彼女ファンから高く評価されている。サウンドトラックCDも、各種ネットショップなどにおいて高得点レビューが寄せられていることが多い。

また、「地球共鳴」などの一部の印的な楽曲は、関係のテレビ番組などでBGMとして使用されることがしばしばある。そのため、このアニメを知らない人でもサウンドトラックを聴いてみると、いくつかの曲で「おっ、どこかで聞いたことがある」と感じるかもしれない。

あらすじ

環境破壊が進む世紀末地球。                                  神戸に住む高校生有吉奈」は人とツーリングの際にバイク事故に遭い、臨死体験をする。

その際に地球が「ラージャ」と呼ばれる怪物によって滅亡する未来を見てしまい、突如現れたクリスと名乗る少年に「もしお前ラージャと戦い、清め、未来を導くならもう一度命を与えよう・・・」と告げる。

その言葉を信じて生き返った彼女は、地球と心を共鳴(シンクロ)させ、を自在に操る「時の化身」としてラージャとの戦い、破滅に突き進む地球に対して、彼女は何を思うのか?            そして地球の運命はいかに・・・

登場人物

関連動画

関連商品

関連リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%9C%B0%E7%90%83%E5%B0%91%E5%A5%B3%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%8A

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

地球少女アルジュナ

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 地球少女アルジュナについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、ニコニコのアカウントが必要です!