坂口征夫単語

サカグチユキオ

坂口征夫とは、坂口場一族、DDTプロレスリング所属のプロレスラー、総合格闘柔道空手、実業俳優である。ニックネームは「荒鷲二世」→「狂気の荒鷲」→「狂気の」。

概要

1973年7月26日生まれ。身長177cm体重73kg。パンクラスにおける階級ではライト級に分類される。

父親新日本プロレス社長坂口征二俳優坂口二である。
当初中学高校柔道を学びプロレスラーを志すものの、身長が低かったため(2009年まで新日本プロレスには身長180cm以上という入門制限があった。)断念。高校卒業後に専門学校を経て建設会社に就職し、土木作業員として働く。このころは優秀なに挟まれコンプレックスの塊であったと後に告白している。

27歳の時に空手を始め、30歳で総合格闘になる事を決意。アマチュアパンクラスでの試合を経て、33歳でプロ格闘としてデビュー。以降パンクラスで総合格闘として活躍する。また、2008年には坂口横浜を設立し、後進の導にも当たるようになる。また、2009年には俳優としてデビューし、映画カムイ外伝』『裁判長!ここは懲役4年でどうですか』、TVドラマ『クロヒョウ 龍が如く新章』などに出演した。
2010年2月には総合格闘としての引退を表明し、ここまで勤めていた建設会社を退社し、管工事をに請け負う会社を設立し独立。が、同年12月にはSRC催の総合格闘技イベント戦極」で現役復帰し、生涯現役宣言を行う。
2011年に発生した東日本大震災の際には福島県いわき市小名地区の復旧工事を依頼され、5月まで現地で復旧作業に従事した。 

2012年にはパンクラスの先輩である(年齢は上であるが)佐藤光留オファーを受け、DDT内の総合格闘技色の強いプロレスイベントであるハードヒットに出場し、中澤マイケルと対戦でプロレスデビューを果たす。そしてこの対戦を見たDDTグループ社長高木三四郎オファーを受け、DDT本隊の行にも参加するようになる。その後短いスポット参戦の時期を経てレギュラー参戦契約を結び、以降はDDT行に参加している。
2013年5月には佐藤光留とのタッグでKO-Dタッグ王者に、2014年5月にはKUDOマサ高梨とのタッグでKO-D6人タッグの王者にいている。

2014年にはマサ高梨からの誘いを受けてKUDOとともにユニット酒呑童子」を結成。KO-D6人タッグ王者のベルトを巻くなど大暴れ。更にDDTドラマティック総選挙17位に入り初の選抜入りを果たすと「格闘人生DDTで終わらせたい。」として高木三四郎社長DDT入団を直訴。大社長もその場で快諾し、DDTに入団する事となった。

2015年にはKING OF DDT2015で優勝を果たし、DDT年間最大のビッグマッチ両国ピーターパン』のメインイベントで時のKO-D差別級王者であり酒呑童子の盟友であるKUDOに挑戦し見事勝利DDTの頂点に君臨。11月の『大阪オクトパス』で木髙イサミに敗れるまで防衛を続けた。

2016年には両国国技館での『Judgement2016』のドラマチックドリームマッチとして鈴木みのると対戦。試合はスリーパーホールドで締め落とされTKO負けとなったが、最後はパンクラスの大先輩である鈴木みのるから健闘を称えられた。


エピソード等

得意技

関連動画







関連商品

関連コミュニティ

関連項目

関連リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%9D%82%E5%8F%A3%E5%BE%81%E5%A4%AB

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

坂口征夫

1 ななしのよっしん
2018/04/14(土) 16:18:35 ID: XZLaoQnYlr
この前の両で初めてプロレスを見に行って、初めてこの人のことを知った。
残念ながら負けちゃったけど、すげーカッコよかった。
また試合あったら見に行きたいな