埼玉アストライア単語

サイタマアストライア
日本女子プロ野球リーグ
埼玉アストライア
基本情報
創設 2013年
本拠地 埼玉県さいたま市
優勝回数
リーグ優勝 1回
経歴
プロ野球球団テンプレート

埼玉アストライアとは、日本女子プロ野球リーグの球団である。

概要

埼玉アストライアは、日本女子プロ野球リーグの再編に伴い誕生した球団である。設立当初の名称はイースト・アストライア。

設立までの経過

日本女子プロ野球リーグは、2010年京都アストドリームス兵庫スイングスマイリーズの2チーム体制で開幕した。

2012年には大阪レイビーハニーズが新加入し、京阪神の3球団でリーグ運営していた。2013年シーズンから本格的に東日本へ進出するため、リーグを再編し西地区、東地区へ分ける一環でイースト・アストライアが新設されることとなった。

設立後の歩み

2013年川端友紀川保麻弥大田秀奈美キープレイヤーの獲得に成功したアストライアは、片作監督の揮の下でリーグ参戦初年度から女王決定戦を制した。

2014年には、前年のシーズン後に引退したばかりの川保麻弥が二代監督として就任した。リーグ体のシーズンとなったが、ノース・レイアを抑えて東地区代表となる。しかし、女王決定戦ではウエストフローラに2連敗し女王の座を逃した。

2015年から地域密着がテーマとなることに伴い、本拠地を埼玉県さいたま市に据え、チーム名も埼玉アストライアへ称した。後期終盤まで優勝争いがもつれたが、結果的に京都フローラが前後期ともに優勝。アストライアは通年で2位となり、フローラとの女王決定戦に出場。初戦を大差で制したものの、次戦で敗れフローラに2連覇を許した(通年1位京都フローラには1勝のアドバンテージあり)。

2016年からは保がリーグ全体のチーフコーチへ転属となり、レイア監督だった河村が新監督に就任する。

チームマスコットアストライアちゃん(女神)。催試合での使用球場は、川口市球場さいたま市大宮球場越谷市球場埼玉県営大宮公園野球場など。女子プロ野球は集客に難航しがちであるが、一関東圏に本拠地を置く立地のためか、1,000名をえる観客動員を達成することがある。

記事のある選手・スタッフ

記事のあるOB

関連動画

関連項目

日本女子プロ野球リーグJWBL

兵庫ディオーネ | 京都フローラ | 埼玉アストライア
  育成チーム  
レイア

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%9F%BC%E7%8E%89%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%A2

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

埼玉アストライア

1 本当は必要だろ
2016/01/17(日) 23:34:38 ID: ffRpBCVFS0
新が1げと
リーグが注されるといいな