壇ノ浦レポート単語

ダンノウラレポート
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

壇ノ浦レポートとは、追い詰められた旅人二人の魂の叫びである。

概要

HTB深夜番組「水曜どうでしょう」内の企画サイコロの旅2」にて、連深夜バス泊に追い詰められた鈴井貴之大泉洋が二人がカメラに向けて窮状を訴えた映像のこと。あまりにも気迫る映像だったために視聴者の記憶に残り、どう初期の名場面とされている。

詳細

壇ノ浦まで

西城秀樹とのトーク企画をでっちあげ大泉東京に誘い出す」という、初の本格的「大泉ダマし」で幕を開けた「サイコロの旅2」。最初こそ幸先よく新幹線グリーン車を引き当てたが、予算を食ってしまい続くサイコロは「オール深夜バス」という魔に。しかも運悪く「レッツ号」を引いてしまい神戸から熊本まで10時バスに揺られる羽に。極寒熊本では高知県宿毛を引き、「サイコロの旅1」に続く四国行き。さらに計画ミスにより、特急を乗り捨てタクシーでどうにかフェリーに間に合うというギリギリの展開。宿毛では高知市を引き、レンタカー4時間近くかけてようやく高知市にたどり着く。ここまで約28時間、ずーっと移動。4人はすでに疲労困憊だった。

高知市で提示された選択肢は順に一泊、特急フェリー×2、夜行快速(寝台し)、深夜バス選択肢としては既に厳しいものだったが、ダメ人間井はよりにもよって深夜バス『はりまや号』博多行きを引いてしまう。大泉が「藤村ちゃんあなたが理だよ」と必死に止め、井は「ヤダ」と駄々をこねるもサイコロは絶対。あわれどうでしょう班は再び車中泊となってしまう。しかも行き先は前までいたはずの九州…。一行の体的、精的疲労は限界に達していた。そして高知出発から6時間、『はりまや号』が休憩に立ち寄った壇之PAであの名シーンが撮影される。

壇ノ浦

壇之PAカメラに映った二人は、高知出発前より明らかに憔悴していた。

井(以下同)「おはようございます。今壇ノ。んで今あの~関門橋、見えます」

井が簡潔に現状を説明するが、明らかに余裕がない。そして口ごもる井の隣で、耐えかねた大泉が口を開いた。

「ええ~・・・」

大泉(以下同)「ダメだよ。だよ。寒いよぉ」

そして二人は、堰を切ったように窮状を訴え始める。

「それよりもねぇ、ほんとマジで、2晩バスはツライわ

「だよねぇwwwダメだよもうバスもう」

「あのねえ、体が痛いんですよ」

「うん、うんうん」

わかりますとか背中とかお尻とかね、痛いの」

「痛いしねえ、ね、ね、寝れないんだよ。
バスでもう寝れないんだよ俺達。
もうダメなんだよ」

シートきついよぉ・・・」

口々に説明される極限状態。そして大泉の口から衝撃の事実が告げられる。

デレクターがね、うなされたらしいんだよ。もうダメなんだよバスはさ」

高知ではりまや号のが出たとき、大泉ディレクター藤村忠寿に「藤村ちゃん理だよ。あなたが理だよ」と警告していた。出演者のみならずスタッフ限界に来ていたことを予感させたが、それが最悪の形で現実になってしまったのである。

そして二人は番組への不不満を口にし始める。

「もうね、ホントね、テレビごらんの皆さんね、やってみな1回」

「やってみないとわかんないんだよぉ。
これ編集されて乗ってここ映って降りて終わりなんだよ。
違うんだよぉ。
本番は寝てる時なんだよぉ。寝れないんだよ

「ツライんだよぉ」

「寒いんだよそして」

「ホントに・・・」

なんだもん。やめた方がいいよぉ。
次お会いするのは降りる時だと思うけどさ、まだ辛いのは3時間ぐらいある

「そう・・・」

そして出発の時間が迫り、二人はどうにか映像にかかる。

「ダメだよもう、絶対ダメだよ」

「もう行こうか」

「行こう行こう」

「寒いもん」

「ダメだよもう」

「なん・・・(聞き取れない)」

「さむ、走り回って今どこで撮るか探したもんね」

「ちょっとコーヒー買っていい?」

「買おう買おう。ダメだよもう・・・」

二人はコーヒーを買いにカメラを外れ、映像は終わった。時間にして僅か約1分30のこの映像は、一行の限界を切実に訴え、視聴者に強インパクトを残した。

なお、壇ノ浦レポートの最中、藤村忠寿はずっと大笑いしていた。このヒゲ…。

壇ノ浦の後

その後、博多から瀬戸内海白石へ飛ばされ、さらに藤村D四国逆戻りとなる徳島を引いてしまい、井は全に機嫌を損ねてしまう。これは番組構成上よろしくないということで、井を「甘いもの好き」ということにして、徳島へ向かう中できび団子を献上し機嫌を直してもらう、という映像を撮ることに。しかし、井は甘いもの好きどころか、甘いものが大の苦手だった…。これが後々まで引きずる「ミスター生き地獄」の始まりであり、ひいては名企画対決列島」につながっていくのだがそれはまた別の話。

徳島では奇跡的に一泊を引き九死に一生を得るが、最後のサイコロとなった翌チャンスタイム(1/2で札幌に帰れる)で大泉和歌山を引き万事休す。時間切れでゲームオーバーとなった。

余談

距離バスにうなされたのは大泉以外にも安田顕音尾琢真も長距離バスの餌食となっている。

ハナタレナックス企画である「アメリカ横断ツアー」において、基本の移動は長距離バスであり、見事長距離バスの洗礼を味わうことになったのだが、本番はアムトラックアメリカ長距離列車)である。上段と下段の2段式寝台であるものの上段は寝返り不可能なほどの狭さであり、じゃんけんの結果、安田が上段で寝ることになった。一晩を明かした7時30分ネブラスカ州東部の安田のレポートが始まる。

顔は大泉ミスターのごとく深夜バスにやられた顔であり、「狭いんだ・・・」、「寝返りが打てないんです・・・」、「寝れない・・・は寝られないんですね・・・」という発言に洗礼を受けた先輩である大泉洋は大爆笑。さながら、壇ノ浦レポートのごとく安田長距離列車の洗礼を受けたのである。ちなみに音尾は下段で広々だったためまんざらでもなかったようだ。まあ、先輩大泉さんは夜行急行きたぐにで洗礼を受けましたが

関連動画

 7:56~

壇ノ浦レポートを彷彿とさせるアムトラックでのレポート

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%A3%87%E3%83%8E%E6%B5%A6%E3%83%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

壇ノ浦レポート

4 ななしのよっしん
2016/03/10(木) 03:35:55 ID: YnxLZoNHyq
>>3
作成者です。
サイコロ1もダマしてはいましたが、アン・ルイスインタビューのついでだったというナレーションがあったので、最初から大泉を連れ出すことを的としたダマしはサイコロ2からであろうと判断しました。
5 ななしのよっしん
2016/10/21(金) 18:21:34 ID: YENdm8HbAv
壇之PAどんたく号休憩で降り立ったけど名古屋を出て既に8時間ぐらい経過しててが悲鳴を上げてたね。壇之レポすりゃよかったぜ
6 ななしのよっしん
2016/11/03(木) 18:06:33 ID: rlYFg0KpdB
先日帰省の折に深夜の同じような時間帯に壇ノSAに寄れたんだけど、ほんと寒いしあの写したと思われるシーンの場所も端の方で寂しいしあそこで降ろされたら絶望感やばいかもしれない。
7 ななしのよっしん
2017/09/21(木) 10:23:53 ID: YnxLZoNHyq
https://www.tosaden.co.jp/info/dtl.php?ID=1122exit
はりまや号止・・・時代の流れかなぁ
8 ななしのよっしん
2018/03/04(日) 19:05:35 ID: KMl6wPldA8
これが伝説になったのはシチュエーション以外にも場所がよりにもよって「壇之」という有名な古戦場だった故に、どうでしょう一行の置かれた状況がまさに「戦争」状態だったというイメージを確固たるものとしているというのがあると思うのは自分だけではないはずw
9 ななしのよっしん
2018/10/01(月) 03:36:57 ID: wW1rkKcAN+
>>8
わかります。自分もまさに古戦場だけに壮絶だなぁと思いました
10 ななしのよっしん
2019/06/14(金) 13:38:30 ID: ZOEGWHgxb/
平氏の窮状と重ね合わせて見てしまうところは間違いなくあるな
大泉さんに至っては痔まで持ってるし・・・
11 ななしのよっしん
2019/08/03(土) 12:15:55 ID: FtD2SUXmbY
2着秀樹ファッション着替えて心機一転頑ろうとした矢先のこれだからなw
12 ななしのよっしん
2020/03/29(日) 18:45:55 ID: 8DhgstOBqe
https://www.youtube.com/watch?v=Nv2dFaHA1sUexit
ニコ動に上げてくんないかな
13 ななしのよっしん
2020/11/20(金) 16:35:44 ID: 9XBHKqOzlW
今度の大河ドラマ源頼朝役やることでリアル壇ノ浦レポートが。

急上昇ワード改