壬生宗次郎単語

ミブソウジロウ

「壬生宗次郎の行くは、地に誓ってただ一つ。

 ひとたび抜けば、であろうとることです。

 そう、は、一振りのなのだから」

壬生宗次郎とは、lightより2011年9月30日に発売されたPCゲーム神咒神威神楽』に登場する架の人物。CV:佐山

なお、専門用に関してはwikipediaに詳しくのっているのでそちらを参照のこと。

概要

ネタバレ注意 この項は、大量の厨二成分とネタバレ成分を多く含んでいます。
ここから下は自己責任でごらんください。

繚乱編の主人公現在は没落しているものの、元をたどれば物部氏の傍流にあたる旧壬生の生まれ。

端正な顔立ちと穏やかな口調の美少年。しかしその本性は、強者をることにしか興味と価値を見出せない人格破綻者であり、彼と一度を交えた者は例外なく命を落とすとされる。石上神道流という古流剣術の優れた使い手であり、日ノ本最強士となることが絶対の標であり、そのために強者との戦いを渇望している。一、女性に対してだけは全く免疫がなく、あっけらかんとした態度で接してくる織に対しては苦手意識を抱いている。

の名に恥じない卓越した剣術の使い手。覇吐や刑士郎ほど高位の歪みを有していないため、身体自体は彼らほど高くないが(と言っても生身での上を走ることができるくらいには化物)、純な技能面では彼らをも上回る。特に、死に対する嗅覚が異常に優れているため、相手に死を与え、自らの死を回避するに関してはずば抜けた物を持っている。本来ならば純剣術である石上神道流であるが、宗次郎が使うソレ魔剣の域にまで達しており、首飛ばしの颶を筆頭に様々な技を使いこなし、化外たちにも対等に渡り合う。

冷泉の臣下筋にあたり、彼の推薦を受けて御前試合に出場。その後も、日ノ本最強士という称号を得るために自らの意志を持って東征に参加している。淡では天魔たちを首飛ばしの颶で仕留めたが、不和之関では自身を駕するの使い手である悪路によって深刻なまでの歪みの汚染を受け、余命幾ばくもない状態になってしまう。悪路に対しては強い敵愾心を抱くようになり、彼をるために穢土の深くへと進んでいく。

一方で、仲間たちと共に過ごす内に、それまで他者をることしかになかった彼の価値観に変化が生じるようになり、やがて他者の存在を肯定するようになっていく。その想いが後に重要な役割を果たすようになる。

戦闘能力

その1

首飛ばしの颶(くびとばしのかぜ)

石上神道流に伝わる上位の技の一つ。本来ならば、殺気を相手に叩きつけることで相手の気勢を削ぐ技だが、宗次郎の場合は強すぎる殺気故に物理的な殺傷を有する遠当ての技として昇されている。

なお、上位互換として首飛ばしの颶(さばえ)という技も存在し、劇中ではこちらが使用される方が多かった。どちらにせよ、宗次郎十八番の技であり、彼の代名詞と呼べる代物である。

その2

級長戸辺颶(しなとべのかぜ)

殺気と化す技の中で最も高位な技。何か超常現象を起こすわけではなく、あくまで人をるという理を究極的な域まで突き詰めたというだけであり、その筋はにも予測不可能であり、かつ見切ることが出来ないとされる。

その3

・御言の伊吹(はやち・みことのいぶき

石上神道義。極限まで至った視線誘導と体裁きを駆使することで、全ての撃を相手の死から放つという乱撃技。対峙する相手は筋を見ることすら出来ずにり刻まれ、見えないに喰い尽くされるかのような錯覚に陥るとされる、く「地史上最高の」。

太極

弐 参 陸 漆 捌
布留部 由良由良止 布留部
く、この一児をもってが麗しきに替えつるかな
すなわち頭辺に這い、脚辺に這いて泣きいさち悲しびたまう
その涙落ちてとなる
これすなわち、畝丘の下にますなり
ついに佩かせる十握を抜き放ち、軻遇突智をりて三段に成すや、これ各々と成る
より滴る血、これ河辺にある五個磐石、が祖なり
謡え、詠え、神楽。他に願うものなど何もない
未通女等之 袖振山 垣之 久時従 憶寸
八重垣・佐士正――代三剣、もって統べる石上の颶
諸余敵皆悉
――太・極――
神威――経布都御魂

『太極・布都御魂(たいきょく・ふつのみたまのけん)』

「ただ一振りのでありたい」というの宗次郎の渇望を具現化した彼の宇宙。その『自分そのものをと変化させる』こと。体だけに留まらず魂や精寿命など、自分が触れたありとあらゆるものをり刻むことができるという極めて攻性に特化した太極。その対は概念にまで及び、文字通り彼にれない物は存在しない。

本来、太極は常時発動の特異点となるのが常だが、宗次郎の場合は全てをり捨ててしまえばとしての存在意義がなくなってしまうことを自覚し、他者の存在を認めることで「」を嵌めることに成功している。

詠唱元ネタは『日本書紀』と『万葉集』と法華経。なお、布都御魂とは建御雷神中国定する際に用いたとされる霊であり、霊によって軍勢を気から覚醒させ、戦に勝利せしめたとされる。

関連動画

関連静画

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%A3%AC%E7%94%9F%E5%AE%97%E6%AC%A1%E9%83%8E

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

壬生宗次郎

1 ななしのよっしん
2012/02/18(土) 03:29:41 ID: M5EX5uqCw0
いかれたキャラだと思ってたら案外まともだった子
終盤裏切ったりするんじゃね?と思ってたけどそんなことはなかった子
2 ななしのよっしん
2012/02/20(月) 23:23:11 ID: 1M5kLiTFOw
咒でも好きなキャラ
まあ男勢はみんな好きだけど
3 ななしのよっしん
2012/02/21(火) 12:58:45 ID: VqASG2VpqN
何故か正田wikiで編集されない妙な弄られ方をしてる男
4 ななしのよっしん
2012/09/13(木) 20:08:23 ID: z2iNBssB/j
>>3
編集されないっていうか書くことが特にないんだろ
5 ななしのよっしん
2013/01/28(月) 02:30:30 ID: l+ptH/TOAD
弄るネタがないんだよな・・・
中性的な容姿とか、実戦的すぎるとか、
十分厨二の塊と言って良いキャラなはずなのに何故影が薄いのか
6 ななしのよっしん
2013/02/09(土) 00:49:42 ID: z2iNBssB/j
神様シリーズの中でもネタしづらいキャラ代表
7 ななしのよっしん
2013/06/15(土) 16:18:56 ID: g1vb7hCDL4
おまけドラマCD鬼畜攻めなBLキャラにされてたのはネタにならないのか?
8 ななしのよっしん
2013/07/08(月) 22:05:51 ID: yu2JBF0ZwZ
なんつーか 普通に好きだよ そうじろう
9 ななしのよっしん
2014/09/13(土) 14:15:26 ID: dR9Bp9H8jb
電磁郎
10 ななしのよっしん
2014/09/16(火) 14:39:44 ID: lj98VyIdGo
>>9
摩が原作顕現起こしたとこをみんな知ってると思うなよw

急上昇ワード