夏侯惇単語

カコウトン

夏侯惇とは、三時代の武将である。

概要

夏侯惇。字は元譲。

曹操の配下の一人。同じく曹操に仕えた夏侯淵従兄弟
ちなみに曹操父親侯氏からの養子であり夏侯惇は曹操とは血の繋がった親戚となる。
裴松之の注によると曹操叔父との記述があり、血縁的には曹操とはかなり近いと思われる)

どの方が知っての通り、曹操挙兵時からの古参でありよき相談相手である。
臣下の中で一、曹操の寝室に入る事を許されていた事からも、全幅の信頼を受けていた事が分かる。
だが、それに胡坐をかくことは一度もく、後に偉くなった曹操自ら対等の特別待遇にしようとしたが、
あくまで彼は固辞し臣下として曹操に接し節度を守ったのである。

14歳の頃学問の師を侮辱した男を殺し名を知られるようになったエピソードに見られるように、しい気性の持ちであった一方清廉な人柄でも知られており、余分な資産は人に配り、研究熱心な行いもあり部下や領民に慕われていた。

の重職を歴任したにも関わらず、彼の陵墓の副葬品は一振りのだけだったという。


三國志等のゲーム漫画では、武勇に優れた猛将に描かれる事が多い。しかし、前線での戦闘は苦手で、実際は民政や後方での実務で多くの功績を残している。どちらかと言えば、武官と言うよりも文官に近かったのではないだろうか。
人の心を掴むのが上手く、積極的に農業インフラ整備を導するなどの庶民ナイスガイ
それを徴するエピソードは多く、特に彼がミスをした場面において部下は(君である曹操も)全で彼を助けている。
困っていたら助けずにはいられない。そんな性をくすぐる人気(じんき)が彼には存在していたのかもしれない。
蒼天航路の「兵卒の夏侯惇です」はこうした背景から作られたと見てもおかしくない)

左目の眼帯

隻眼の武将として世間で有名である。

ちなみに左を失ったのは呂布との戦いの最中のこと(ただし、を食べたと言うのは演義の創作)。
以後曹操が、夏侯淵と区別するために『盲侯』と呼ぶことがあったがそれが非常に気に入らなく、で自分の顔を見るたびに叩き割っていたという。相当のコンプレックスがあったようである。

運命めいた最期

曹操の後を追うように同じ年に彼の命も尽きる
大将軍に任命されてからたった一月程度しか経っていなかった。
旗揚げの時から付き従った彼の亡骸は後の曹叡の時代に曹操と同じ園にられた。

この3行の記述だけでも彼の曹操への忠の深さを思い描くのに十分すぎるファンは多くいると思われる。

ニコニコ動画において

の相性で親しまれている。
三国志関連の動画(とくに曹操)を取り扱っている場合は高確率で登場する。
ちなみに、一番再生数の多いのは恋姫無双さん夏侯惇。(2008年11月現在

極度の曹操フリークとなる場合は『ヲタ』の称号を授与されている。

基本的に曹操へのツッコミ役としてのキャラ付けの模様で、時々ツンデレ化する。
しかし作品のフリーダム度が加速し続けると一の良心と言われるまでの苦労人と化す。
でさえいろんな才が溢れかえるなので尚更と言ったところであろう)
だが、上にも書かれている通りのナイスガイなので多くのキャラクターが彼に振り向いてくれる事もあり、
立場は苦労してる分、結構おいしいと見てもおかしくない。というか普通においしい。

ただし、人間キャラが立ちすぎて正史にみられる迷子になったりとか
敵に捕まるなどといったトラブルメーカー的な物はさほど見られないようである。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%A4%8F%E4%BE%AF%E6%83%87

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

夏侯惇

114 ななしのよっしん
2016/12/28(水) 15:38:36 ID: Wm+sX5XcOL
恐らく光武帝心であった禹や唐太宗心であった房玄齢と似たような存在だったのではないかと思う。

この二人もその人柄や人徳で、いるだけで同僚や部下たちの結束が高まったと伝えられてる。
禹以上に戦功もいし、房玄齢の様な謀略でもいが、それでも曹操に特別扱いを受けているのだから、それだけ副リーダー的なの持ちというのは得難い存在だったんだろうと思うよ。
115 ななしのよっしん
2017/01/03(火) 23:37:48 ID: +0gd3d5evX
将の将っていう武将は本当に重だからなあ
優秀な武将達でも、いやだからこそ、導権を争うなんてことはしいことじゃない
赤壁の戦いの頃ですら、周瑜程普導権巡って争っている。
がってなる中で「この人なら」って言える人物は本当に重。
日本史でいう豊臣秀長みたいな存在。あいつも戦績は結構な部分多い
116 ななしのよっしん
2017/02/06(月) 15:22:01 ID: ugx1x7Dkny
立つ武功がない=部下の手柄を奪わない
117 ななしのよっしん
2017/05/07(日) 18:42:40 ID: ucXXkxiDEh
曹操が戦下手の夏侯惇大将軍に据えたのって、
光武帝のトウウを意識しての行動なんじゃないかと思う今日この頃
118 ななしのよっしん
2017/09/13(水) 17:17:37 ID: ovLHCcUO6C
>>117
夏侯惇大将軍になったのは曹操没後だろ?
そもそも後漢頃は既に大将軍は名誉職になりつつある時代だ
曹操に長年仕えた夏侯惇の経歴の最後を飾るには丁度いいっていう曹丕の配慮だろ
そもそも三より上の地位与えられそうな功臣かつあの時点で生き残ってる臣なんて夏侯惇曹仁くらいしかいないしな
119   
2018/09/03(月) 20:12:08 ID: klYmyTMMns
才是挙と触れ回った曹操が最も信を置いたのが、儒教的な価値観をとても大事にする夏侯惇っていうのは面いと思うんだ

巧言色(これも儒から生まれた言葉なのが皮だが)じゃなく、愚直な生き様で儒の理想を体現する男が好ましくて仕方なかったのかなと
120 ななしのよっしん
2018/09/25(火) 12:44:03 ID: cvJOeSzRPA
の潤滑油
彼が生きていれば、于禁パワハラ相談ができたかも
121 ななしのよっしん
2018/09/27(木) 02:03:35 ID: g5GnhS+02u
じゅんは賢いな
122 ななしのよっしん
2019/05/02(木) 10:56:35 ID: nIZ/NRZi/E
とんうけいはばかだな
123 ななしのよっしん
2019/05/19(日) 05:03:29 ID: PNBswxtZYZ
曹操みたいに才ライバルを蹴落とし、競争を勝ち抜く人物もそりゃカッコイイけど、夏侯惇みたいに人柄で周囲の人間から信頼されて出世する人物も偉いと思うわ。どちらの生き方も、ワイらみたいな凡人真似るのはまず理や。