夏色まつり単語

1182件
ナツイロマツリ
2.7千文字の記事
  • 57
  • 0pt

「わっしょーい!ホロライブ清楚担当、みんなのアイドル夏色まつりです!」

夏色まつりとは、リアルタイム配信を中心に活動しているバーチャルYoutuberである。

2021年6月1日チャンネル登録者数100万人到達。

2024年4月時点でチャンネル登録者数は142万人。

概要

チア部の新入生。明るく元気で人懐っこい性格でありとでもすぐに仲良くなれて、友達も多い。
祭りイベントなど楽しいことが好き。

ホロライブ公式サイトよりexit

ときのそらロボ子さんを擁するカバー株式会社からリリースされているホロライブが「VTuberになれるアプリ」としてリニューアル[2]、それに伴って活動を開始することが告知された新たなVTuberホロライブ1期生」のメンバーである。

それまでホロライブ所属のホロライバーにはときのそらをはじめ、ロボ子さん夜空メル同期白上フブキと全体として較的落ち着いた・癒しを与える面子っていた中、初配信の開始直後からゲラ笑いを披露、ひたすらハイテンションでしゃべり倒すそれまでの配信者と異なる雰囲気に視聴者は圧倒され、配信前の言動も含め『ホロライブやべーやつ』と呼び称される事となった。なおその後ホロライブメンバーが増えるに連れてやばくないやつのほうが少なくなってしまった

その直後、視聴者の「思ってたのと違う」というコメントを受けて即座に透明感のある可らしい大人しい妹キャラでの自己紹介を行い、その後も前配信のフブキ、似てると言われた田中ヒメレベルの高い声真似を披露。まつりママと称してのお姉さんボイスを発するなど、初配信にてそのの幅の広さで配信を大いに盛り上げた。
本人声真似というよりを変えるのが楽しいとの事。

生放送中に何度か歌を披露したこともあり、歌いだしたらIQが上がるとその評価は高く、選曲についても特定ジャンルに縛られないオールラウンダーの模様。ツイッターで曲のリクエストを募ることも。

配信外ではTwitterでのエゴサーチを頻繁に行っており、リプ含むほぼすべてのツイートにいいねを投下している為ちょくちょくいいね規制を受けている。

「一まつり多妻性」を標榜し数多くの女の子コナをかける危険人物であり、同時にその浮気性を突かれて回避される事も多い。
ことに同期の「白上フブキ」とはデビュー当初から大変仲が良く、この二人で出場した大規模コラボ企画ジンジャの神様』では完成度の高い台本を書き上げ、並み居る強を抑え初代王者にいた。なおこの際にまつりちゃんは「優勝したら結婚」と宣言しており、優勝定時には視聴者からも「ご結婚おめでとうございます」のコメントが多数送られたが、フブキちゃんは「まつりちゃんの浮気性がなおったら考えます」とのこと。
また後輩が増えてきてからはその面倒見のよさに度々注が集まっている。特に「姫森ルーナ」をかわいがっている。
ホロライブ外にも交友関係が広く、ENTUMの「皆守ひいろ」とも結婚し1時間以内に離婚した仲が良い。他企業所属、個人勢問わず積極的にコラボ活動をしている。

VTuberでありながら自ら認める「VTuberオタク」であり、特ににじさんじの「星川サラ」に対して高額スーパーチャットを投げたり、ファングッズを購入したりとその名に恥じぬ推し事をしている。

清楚担当()

ホロライブ清楚担当」と自称しているが、それに反して割とセウトな言動、場合によってはアウトよりのアウトな言動が多い。

運動音痴?

チア部所属で活動的な見たに反して、実は運動はかなり苦手。本人のチャンネル投稿された「まつりの運動神経 / Motor nervesexit」の動画ではスキップがかなり独特だったり、腹筋腕立て伏せが1回もできなかったりする様子が見て取れる。

5期生雪花ラミィ企画した「第一回!#ホロライブ体力王決定戦!!exit」では1期生代表として出場したが、他期生代表に大きくポイント差をつけられての最下位となってしまった。事前インタビューでの「ライバルですか?いないですね。その領域にまつりはいない」という発言が(逆の意味で)真実となっている。

ダンスは得意

3DLIVE配信などで披露するダンスに関しては、評価が高い。本人のチャンネルホロライブ公式チャンネルから投稿されている以下の動画では見事なダンスを披露している。

運動はできないのにダンスがうまいことに関して本人はその理由を「練習をとにかくいっぱいするexit」と答えている。ちなみに、まつり本人もこれだけダンスは得意なのにスキップができないことをネタにするショート動画を出している。

Apexガチャ配信

年に数回行われる『Apex』のガチャ配信。この配信ではなぜか大量の赤スパ10000円以上のスーパーチャット)が投げられるのが恒例になっており、非常にお金のかかる大喜利大会と化している。この赤スパで殴ってくるリスナーへのまつりによる切れのいいツッコミも楽しめる。

このは配信後に多くの切り抜き動画も上がるため、赤スパを投げるだけ投げて「あとは切り抜きで見ます」という剛の者もいる。

ちなみに、この配信のスパチャの合計額は100万単位となることがもはや日常となっている。

本人も「この配信をお勧めするのは末期リスナー」とX(Twitter)で言及しているので、赤スパまつりは用法容量を守って楽しもう。

関連動画

関連静画

関連項目

脚注

  1. *皆村春樹(@halllki)さん | Twitterexit
  2. *「ホロライブ」VTuber向けなりきりアプリへリニューアルのお知らせ – カバー株式会社/COVER Corporationexit
関連記事

親記事

子記事

  • なし

兄弟記事

【スポンサーリンク】

  • 57
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません
この記事は、申し立てにより掲示板をご利用いただけません。