多摩線単語

タマセン

多摩線とは、小田急電鉄が保有・運行する鉄道路線である。

概要

PASMOと提携しているICカードが利用可
小田原線との接続である川崎市新百合ヶ丘駅から多摩ニュータウン方面、唐木田駅へと延びる路線。

開業当初は新百合ヶ丘駅での乗り換えの難などから小田急永山駅小田急多摩センター駅間で並行する京王相模原線に後れを取っていたが、近年はロマンスカー2016年3月ダイヤ正で運行中止)や千代田線直通の急行多摩急行により解消し、順調に利用客は増加していった。
2018年3月17日ダイヤ正では快速急行や新種別の通勤急行が設定され、新宿直通の優等列車が大幅に増えた一方、東京メトロ千代田線JR常磐線常磐線各駅停車)直通列車平日下りの各駅停車1本のみとなった。
なお、途中のはるひ野駅2004年に新設された小田急70中最も新しいである。
線内での緩急接続はない(退避設備が途中にない)ため、新百合ヶ丘を最初に出たものが必ず唐木田に最初に到着する。

多摩線多摩ニュータウンへの路線として建設された路線であり、計画当初は喜多見駅から分岐して京王よみうりランド駅付近を経由し、小田急多摩センター駅に至るルートだったのだが、京王相模原線と並行する区間が長すぎることから、新百合ヶ丘駅分岐の現在ルートとなる。当初は小田急多摩センター駅までの開通予定だったため、1975年に1回「全通」となった。その後、橋本駅を経由して山方面に至る延伸計画が浮上したが、京王相模原線重複していたことや、多摩ニュータウンの需要が予測を下回ったことから断念することになる(京王相模原線山へ向かう計画があったのだが、様々な事情で橋本駅までとなっている)。
その後、地元要望があったことや、将来的に相模原市方面への延伸することを考慮し、1990年唐木田駅まで延伸して現状の路線となる。

延伸計画

百合ヶ丘方、唐木田方いずれも延伸計画が出ては消えを繰り返している。
紆余曲折を経て、現在挙がっている計画は唐木田方の以下のみ。

なお、新百合ヶ丘方については、川崎縦貫高速鉄道と直通運転する構想があったが、川崎縦貫高速鉄道の計画自体が事実上消滅してしまったため、延伸する予定は現状では全くい(代替として横浜市営地下鉄ブルーライン新百合ヶ丘駅まで延伸する計画がある)。

駅一覧

例】 :停 |:通過 ↑:通過(上り方面のみ運転) ■:乗り換え路線
各駅停車省略(全に停

駅番号






 名 ■:乗り換え路線 ○:周辺施設 所在
OH 23 新百合ヶ丘駅
しんゆりがおか
小田急電鉄 ■小田原線
新宿駅まで直通運転
千代田線経由JR常磐線取手駅まで直通運転
○新百合ヶ丘エルミロード ○イオン百合ヶ丘
神奈川県
川崎市
麻生
OT 01 | | 五月
さつきだい
OT 02
くりひら
学園 ○川崎フロンターレ麻生グラウンド
OT 03 | | 黒川
くろかわ
○劇団民若葉台駅
OT 04 | | はるひ野駅
はるひの
若葉台駅
OT 05 小田急永山駅
おだきゅうながやま
京王電鉄 相模原線京王永山駅
○グリナード永山 ○ベルブ永山
東京都
多摩市
OT 06
小田急多摩センター駅
おだきゅうたませんたー
京王電鉄 相模原線京王多摩センター駅
多摩都市モノレール線多摩センター駅
サンリオピューロランド
OT 07 唐木田駅
からきだ
喜多見検区唐木田出張所 ○大妻女子大学
○ぐりーんうぉーく多摩

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%A4%9A%E6%91%A9%E7%B7%9A

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

多摩線

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 多摩線についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!