夢オチ単語

ユメオチ

夢オチ夢落ちゆめおち)とは、物語の幕引きの一つ、今までの話しが夢だったという落ち(終わり方)のこと。

夢オチであることを示す「なんだ夢か」もこの記事にリダイレクトされている。

概要

古代から存在している物語の終わり方の一種であり、古今東西様々な作品で使われている展開手法の1つである。

今までの話を全部夢だったことにすれば、どんなに物語の収拾がつかなくなっても話に幕を引くことができる。そのため、昔から非常に様々な夢オチの展開を用いた作品が存在している。しかし、これをすると今までの話が綺麗さっぱりかったことになってしまうので、安易に使いすぎると非難を浴びやすい。

しかし最近ではそれを逆手にとって「夢だけど夢じゃなかった」という、予知夢オチも多くなってきている。

古代中国の夢オチ

紀元前400年頃の中国の説話「胡の夢」という作品は有名な夢にまつわる話である。
これは、荘周という人間になる夢を見て「果たして荘周が夢を見てになったのか、が夢を見て荘周になっているのか。」という疑問を投げかける作品である。

一方、8世紀後半の唐で書かれた小説中記」には以下の様な話がある。これは、生という若者が仙人から夢がかなうというを貰い、その後波乱万丈ながら充実した人生を送り、大往生した、と思ったらそれは全て屋でが煮えるまでのわずかな時間の夢の出来事だった、という作品で、まさに夢オチの展開を用いた作品である。この話は故事成語として」「粱の一炊」「一炊の夢」等と呼ばれる。

また、上記に近い9世紀前半に唐で成立した小説南柯太守伝」も夢オチの話として有名である。この話は、ふん(じゅんうふん)という主人公に酔って木の下で寝ていると、槐安(かいあんこく)というから来た使者が訪れる、使者に招かれるままに木の洞を通るとそこは槐安であった、槐安王女結婚し太守にまで上り詰めた主人公30年間を栄のうちに過ごす、しかし気がつくと元の木の下で全ては夢、その木にはの巣があり槐安は実はだったのだ、というオチでおわる。この話も故事成語として「槐安の夢」「南柯の夢」と呼ばれる。

ヨーロッパの夢オチ

童話「不思議の国のアリス」もそれまでが夢だったという夢チで終わる。

日本の夢オチ

日本でも非常に古くから夢オチ作品は数多く作られている。

落語まんじゅうこわい」では、「お前は何が怖い?」という問いかけに夢の怪談話をして「なんだ夢か、おどかしやがって」となる。

また落語天狗裁き」では、怖い夢を見たけど思い出せなくて「どんな夢を見たの?」と複数の人から聞かれる。実はそれ自体が夢で、また複数の人間から「どんな夢を見たの?」と聞かれる。またそれ自体が夢で複数の人間から・・・と限に続く話しになっている。

さらには落語「引越しの夢」では、他の夢オチと違い「夢じゃないけど夢だったとをつこう」と言う作品である。この話は、男性達が女性がいる二階へいかがわしい的でにび込もうとする話。しかし、び込むために複数で戸棚を担いでいたところを見つかってしまう。誤魔化すために寝たふりをして「さっきまで引越しの夢を見ていました」というもの。

落語「心眼」では、が見えない男性が見えるようになるという話。男性が見えるようになって自分が美男子であることに気付き浮気をしたり謳歌する。しかし実は全部夢であり、男性は今までと同じようにが見えないまま。最後に男性は「盲目(めくら)とは不思議なものだな・・・・・・寝ている時だけはよぉぉく見える・・・・・・」とくという悲しい夢オチ

その他、日本古来から工夫を凝らした夢オチ作品は多い。

漫画・アニメ・映画等の夢オチ

漫画アニメにおける夢オチも非常に多い。

1980年代人気だった漫画ハイスクール奇面組」では今までが全部、前作である「3年奇面組」の第一話のヒロインが見ていた夢だったという最終回であった。これは「最終回→第一話→最終回→第一話→・・・」と作品自体が限に続くようになっている。そのため繰り返し読める。

1990年TVアニメNG騎士ラムネ&40」で最終回では今まで非現実的な冒険は夢だったというのうな展開になる。どうしても夢だとは思えない主人公のポケットにはそれまでの冒険の拠である一枚のコインが入っており「あれは夢ではかったんだ」という終わり方。

一話完結の作品では、途中までがどんな突拍子もい話の展開だったとしても、夢だったことにすればわだかまりがなく次回の話へ続けることが出来る。

関連動画

関連項目

\________________________________________/
         o
           。
             。 ヽ/
        ガバッ   ∧ ∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             (゚Д゚;):. _ < ・・・なんだこの夢はゴルァ!!
            r'⌒と、j ミ ヽ \_________
           ノ ,.ィ'  `ヽ. /
          /       i!./
           (_,.         //
          く.,_`^''ー-、_,,..ノ/
            `~`''ー--‐'

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%A4%A2%E3%82%AA%E3%83%81

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

夢オチ

149 ななしのよっしん
2017/09/04(月) 06:59:16 ID: /Qrxfamk+R
夢オチなら最初から言っといてほしい
だからパワポケ戦争編は楽しめた
150 ななしのよっしん
2017/09/15(金) 20:58:56 ID: S+mnwLhkJG
なんかずっと思い出せないんだが
世界に行っててずーっと戦ってた主人公最終回が覚めて
そこがゲームセンター主人公が長い眠りから覚めたってだけの全な夢オチ
最後主人公の両親が「良い冒険だったかい?」と聞いてきて
それに対して主人公が「とても素晴らしい冒険だったよ!」と言って終わったアニメ
かなり昔に見たんだが知ってる人いる?

ずーっとタイトル思い出せなくてもやもやしてるんだよ・・・
151 ななしの妹
2017/11/04(土) 14:31:25 ID: VslBYHJUHE
女の子主人公で、なんかしらの理由で見たが人ではない生物世界に入り暮らす みたいなので
最終回周辺では、先生(と呼ばれているピンク生物)がを産むんですが、崩(?)に巻き込まれてがどこかに行ってしまって号泣。
しかし主人公などの助けによりを発見する。みたいなストーリーがあり
最終回は実は主人公女の子事故によって病院で寝ていたみたいなオチでした。
その後、学校に復帰するんですが、の前に彼女が夢で見ていた世界に居たバカでかいを発見したり、さっきの先生みたいな人が出てきて赤ちゃんを抱えてたりと
夢の世界現実世界リンクしていたことに気づいてハッピーエンドみたいな感じです。
…という作品ご存知の人いらっしゃいますか?
152 ななしのよっしん
2017/12/05(火) 21:19:22 ID: arWZ4lg+V1
映画なら>>146のび太と夢幻三剣士じゃないの?
うつつまくらも記事あるな
153 ななしのよっしん
2017/12/29(金) 17:34:04 ID: 7uG7tXjWID
放り投げるんじゃなくて物語完結させたうえでの夢オチは好き
トータル・リコール的なの
154 ななしのよっしん
2018/03/04(日) 22:06:03 ID: jI610gpIGg
エロ漫画でこのオチ使いやつはアホすぎ
漫画なんだから現実から離れすぎようが構わないだろ
155 ななしのよっしん
2018/03/04(日) 22:09:17 ID: 2BxPi0St7y
同人の場合は「原作がまだ続いてて結ばれてないのにやっちゃうことに対する矛盾を解消する手段」何じゃね。エロ系での夢オチ
あるいはキャラ明らかに違うことに対しての予防措置とか
156 ななしのよっしん
2018/03/04(日) 22:21:02 ID: jUsn0dPRMp
現実的じゃないのとリアリティがないのは別の話だからなぁ……
157 ななしのよっしん
2018/06/30(土) 23:15:06 ID: MJ8dek5W5m
せいぜいがんばれ魔法少女くるみ 追加
158 ななしのよっしん
2018/11/09(金) 20:34:17 ID: KFuLmqw7xI
奇面組夢オチじゃないだろ

急上昇ワード