大きな政府単語

オオキナセイフ

大きな政府とは、政府行政の権限を大きくしようという思想である。福祉国家論。対義は小さな政府

概要

一種の社会主義であり、政府規制市場介入、社会を増大し格差社会を解消しようという思想、経済に対するスタンス。これがもっときつくなると共産主義になる。福祉国家を志向し、高負担高福を理想とする。

大きな政府の問題点として、行政の肥大化、高負担、共産主義的である、また非効率的な行政サービスになりがちということが言われる。また左翼政党がしばしばこのような政策を掲げるので注意が必要である。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%A4%A7%E3%81%8D%E3%81%AA%E6%94%BF%E5%BA%9C

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

大きな政府

9 ななしのよっしん
2017/06/23(金) 21:37:38 ID: RurIZQVGe5
>>8
圧縮とは言われる位には格差縮小されてるし、インフレによる債務の圧縮が出来た点は確かじゃない? 大恐慌前の資産保有分配の状態だと、成長のどを寡占層がかっさらって中産層が消滅しただろうし
失業者が社会不安要因になることも防ぐと言う副自的効果もあった訳で、治とはいかんでも、止血レベルの役割ははたしておたんじゃないかな?

というより、あの状況で実現可なさらに良い方法があったなら、それをまず示さんことには否定のための否定にしか資さない思弁でしかないような
10 ななしのよっしん
2017/07/28(金) 15:30:48 ID: Diew2aRFbA
この記事書いたってなんで今の日本社会保障があることも理解してなさそう、自分がを壊しているってことに自覚のないタイプの自称保守やな
11 ななしのよっしん
2017/08/22(火) 19:24:03 ID: +1P+V68h/6
大きな政府やりすぎてを崩壊させたのが保守の敵の旧社会主義営ですし


12 ななしのよっしん
2017/09/05(火) 17:07:35 ID: iLWLGxlbCO
日本だと大きな政府大平正芳より前の田中角栄まで既定路線やろ
その間政権担っていた自民党社会主義政党だったっていうならそういう価値観もありだとは思うが。
13 ななしのよっしん
2017/09/13(水) 20:19:58 ID: bJ2vV99FX6
社会保障の元祖は保守岸信介なんだよなぁ
まあ田中角栄の頃から我田引鉄が露になったんで、バラマキ批判のあおりで、大きな政府利権の巣窟みたいな論調になったんだけど
14 ななしのよっしん
2017/09/23(土) 17:00:41 ID: Diew2aRFbA
ただここまで日本の格差が開いた今やっぱり大きな政府が必要だと思うんだよなぁ
おこれを言うと自称保守共産主義者とか文句つける模様
15 ななしのよっしん
2017/09/23(土) 20:59:53 ID: JjnMyfQ8a5
文句つけるのは今も昔もマスコミだと思うんですけど。
詐欺フェスト呼ばわりされた民主党がそうだったように思いつき程度の浅知恵が多いんだよ。
というか格差是正を訴えてるけど根本にあるのは選挙を睨んだ大衆迎合。
だから票当てのバラマキになって中途半端な金ドブになる。あるいは知らん顔で路線変更する。
そして大きな政府は信用をくす。
16 ななしのよっしん
2018/01/05(金) 03:10:30 ID: /0mstmwbQj
というか大きな政府か小さな政府かという二項対立が既に時代遅れ
政府が関与した方がいいかどうかはケースバイケースで一概にどちらがいいなんてことは言えない
必要ないところにまでいちいち政府が介入すべきなんて言ってる共産主義者と言われても仕方ない
17 ななしのよっしん
2018/05/06(日) 22:01:33 ID: Kc4gLoVB7Z
スミスを読むと、意外と政府が介入する領域が広いのに驚かされる。教育とかね。
18 ななしのよっしん
2019/03/14(木) 10:59:31 ID: 9prbdMMfvn
古臭い大きな政府か小さな政府か論争は、既に決着がついている
かのロナルド・レーガンも「小さな政府だ(どや)」と減税しまくったけど
労働者の反発が怖くて福の削減は出来ず、次のブッシュ政権は財政赤字に潰されちまった
現代の政府予算はどう足掻いても大きな政府で、それを福に使うか、軍備に使うか、
移民阻止でも築くかぐらいの選択の余地しかない