編集  

大乱闘スマッシュブラザーズX単語

ダイラントウスマッシュブラザーズエックス

大乱闘スマッシュブラザーズXとは、2008年1月31日任天堂から発売されたWii専用ソフトである。

概要 

大乱闘スマッシュブラザーズシリーズの3作で、略称としては「スマブラX」が用いられる事が多い。

桜井政博のディレクションの下、開発は前二作を担当したHAL研究所ではなく、ゲームアーツが担当し、最終的には人員は700名規模にも及んだ。

従来の対戦だけにとどまらず、シリーズでは初めてとなるストーリームービー付きの重厚なアドベンチャーモード亜空の使者』が用意された。他にも、ゲームプレイ中に任意のタイミングで画面を保存・投稿できる機(DXでは特定ゲームモードでしかできなかったが本作ではモードに関わらず可)や、プレイヤー各自でパーツを組み合わせてオリジナルステージを作成できるモードが新たに搭載されている。

なんといってもゲーム業界で活躍する著名な音楽家達によるアレンジ楽曲が合計100曲以上も収録されているという贅沢すぎる仕様が多くのユーザーを驚かせた。

また、他社からのゲストファイターとして、コナミメタルギアシリーズからソリッド・スネークが、セガソニックシリーズからソニック・ザ・ヘッジホッグが衝撃の参戦を果たした事は今尚となっている。

ちなみに、非常に多くのキャラクター3Dモデル音楽ムービーが詰め込まれた関係で、Wii専用ソフトとしては初めて大容量の二層ディスクを採用したソフトとなり、その圧倒的なボリュームと密度を徴していた。

内売上222万本、世界累計1079万本とシリーズで最高の記録を打ち立てている。

Wi-fiによるオンライン対戦機があったものの、2014年5月20日におけるニンテンドーWi-Fiコネクションのサービス終了現在は利用できない。

本作の続編として『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』が2014年に発売された。

プレイヤーキャラクター

音楽

スマブラXでは原曲アレンジ音楽合わせてなんと合計258音楽が入っている(ちなみにDXの総収録曲数は約80曲でこれはクリア時のファンファーレ類を含んだ場合。それらを除くと60曲程度)。全曲CD収録するとしたらDisc5や6が必要ではないだろうか…、いや、それでも足りないだろう。

公式ブログプロデューサーである桜井氏自ら「参加する音楽家がヤバイ」と発言し、参加者のリストを見たら本当にヤバかったと言うその音楽チームは、日本ゲーム音楽界を代表する精鋭達をこれでもかと言わんばかりに網羅したまさしく最強の布となっており、チーム発表後にニコニコ動画アップされた動画でも、「ぼくのかんがえたさいきょうおんがくぐんだん」と称された。

アレンジに参加した作曲の人数は任天堂内外併せ38人にもなった。

元々ゲーム音楽は、各社に所属する音楽家達が一人で複数曲、時には全ての曲を製作するのが通例であり、これだけのゲーム音楽が一堂に会するのはゲーム史上でも類を見ない極めて異例の出来事であった(ちなみに打ち上げでは名刺大交換会があったそうな)。

その為、全ての曲やその編曲担当者についてこの記事にまとめて記載するのは流石に憚れる。
なのでここでは、その内のいくつかについてるものとする。

メインテーマ

植松伸夫作曲酒井省吾編曲竹本泰蔵揮によるオーケストラバックに、ソプラノの高橋織子、テノールの錦織健などによってラテン語歌詞が壮大に歌い上げられる。

この歌詞は、桜井政博による歌詞原案をラテン語学者の山下太郎氏がラテン語に意訳したものである。

歌詞の内容は、「一人で敵に入り故郷を救った」「全てのものを砕いて回った」など、英雄として知られる「あの人」に関する伝説を伝え聞いた……という独から始まっている。

楽曲ランキング

2chゲーム音楽住民が2月1日5月4日投票を行った結果、「とげとげタルめいろ」が1番との結果。
この曲についてはニコニコ大百科に記事があるのでそちらを参照されたし。

10位までを発表すると

順位 名前 ステージ オリジナル曲の出典 作曲編曲担当
1 とげとげタルめいろ 大滝のぼり スーパードンキーコング2 なるけみちこ
2 終点 終点 オリジナル(※1) 不明(※2)
3 時のオカリナメドレー オルディン大橋 ゼルダの伝説 時のオカリナ なるけみちこ
4 メタナイトの逆襲 戦艦ハルバード 星のカービィ スーパーデラックス 岩垂徳行
5 アシュリーのテーマ メイド イン ワリオ さわる メイド イン ワリオ ササキトモコ
6 激突!グルメレース 戦艦ハルバード 星のカービィ スーパーデラックス 桜庭統
7 デデデ大王のテーマ 戦艦ハルバード 星のカービィシリーズ 下村陽子
8 V.S.マルク 戦艦ハルバード 星のカービィ スーパーデラックス 光田康典
9 バタービルディング 戦艦ハルバード 星のカービィ 夢の泉の物語 福田
10 ミラ加護とともに(セリカマップ1) ファイアーエムブレム外伝 岩垂徳行
10 新・鬼ヶ島 頂上 ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島 高田雅史

※1:「大乱闘スマッシュブラザーズX メインテーマ」のアレンジ終点風景の流れに合うようになっている。
※2:メインテーマと同じく、植松伸夫作曲の可性が高いが、定かではない。

出典

ニコニコ動画において

通常の対戦動画からネタ写真TAS改造プレイ動画MADなど限大の可性・応用性を持っている。

また、PV投稿された時、ランキング上位に上がったことがあることから、ユーザーからの期待も大いにあったと思われる

関連動画

「スマブラX」タグで動画を検索する

関連静画

関連商品 

関連コミュニティ

ユーザー生での配信者を探しているなら

スマブラX生放送主一覧

関連項目

関連リンク


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%A4%A7%E4%B9%B1%E9%97%98%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%82%BAx
ページ番号: 781 リビジョン番号: 2595848
読み:ダイラントウスマッシュブラザーズエックス
初版作成日: 08/05/15 13:51 ◆ 最終更新日: 18/06/06 13:21
編集内容についての説明/コメント: 静画について編集(閲覧不可の静画削除など)
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


そーらを自由ーに飛ーびたいなー

へぇ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

戦場 Ver.2
時のオカリナメドレ...
Main Them...

大乱闘スマッシュブラザーズXについて語るスレ

1601 : ななしのよっしん :2018/06/21(木) 20:24:20 ID: 13L9TuBIFN
自分の周りには「スマバツ」と呼んでいた人たちがいた
広まりはしなかったようだが
略称としては言いやすい気がするが矢りバツは印が悪かったのだろう
1602 : ななしのよっしん :2018/06/21(木) 20:26:21 ID: zkPLInu14z
スマブラX…「スマックス」?(しっくり感視)
あとは「スマバツ」(読み方)
1603 : ななしのよっしん :2018/06/22(金) 21:23:22 ID: FsSPp+VGOu
自分の地元コミュニティだと単にデラックスとかエックスって呼んでてスマデラとかじゃなかったな
1604 : ななしのよっしん :2018/06/22(金) 23:07:15 ID: CZ76pAVGwP
うちの地元は64、DX、Xだった
GBAアドバンス、GCキューブ
そもそも理やり略す文化がかった
1605 : ななしのよっしん :2018/06/26(火) 21:25:48 ID: WX374s8w1L
小学生時代は「大乱」と呼んでたな
1606 : ななしのよっしん :2018/08/10(金) 15:35:45 ID: UE6MlupS66
スマブラx独特のペールに包まれたシリアスっぽい雰囲気マジすこ
for以降のコミカルな感じもすこだけど、独特性が個人的に少なく感じる
1607 : ななしのよっしん :2018/08/14(火) 12:40:35 ID: hmC0tfmbbc
スマブラXCMで組手のザコをふっばすシーンがあったはずなのにみつからない
プリム知ってたけどそのCMではじめてXのザコしって不気味で怖かった記憶あるのになあ

自身のねつ造記憶なんだろうか?情報モト
1608 : ななしのよっしん :2018/08/16(木) 20:48:02 ID: Hi5B98BjDY
転倒は上級者と初心者との対戦で使うハンデモードとしてならあってよかった
1609 : ななしのよっしん :2018/08/17(金) 14:06:15 ID: wz9ocAWFq3
>>1606
他のスマブラと違ってタイトル画面に○に十字マークが付かなかったり
その代わり×マークだけが付いたりなんか意味があるんかね
1610 : ななしのよっしん :2018/09/21(金) 18:51:09 ID: qu76JcJWfi
Xメタは色々言われてもしょうがい性だったけどステージを縦横尽に飛び回りながら
攻撃を振り回せる爽快感は二だったと思う
大会がメタ使いばかりだったのは単純に強いからっていうのも理由の一つだろうけど、
それ以上に使っていて楽しいキャラだったのが大きいんじゃないかな
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス