大全シリーズ単語

タイゼンシリーズ
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

大全シリーズとは、任天堂より発売されているゲームシリーズである。開発はアジェンダ、エヌディーキューブ(アソビ大全)、テンヨー(マジック大全)。

概要

老若男女が楽しめるゲームした「Touch! Generations」の一つ。第1作『だれでもアソビ大全』は、将棋チェスなどのボードゲームや、トランプに代表されるカードゲームなど、古今東西アナログゲームを収録したミニゲーム集となっている。2年後の2007年には、海外版を逆輸入し、Wi-Fi通信にも対応した『Wi-Fi対応 世界のだれでもアソビ大全』が発売された。また、2006年には、DS手品具として用いる『マジック大全』が発売される。

その後、ニンテンドーDSiニンテンドーDSiウェアスタートすると、『ちょっとアソビ大全』『ちょっとマジック大全』が配信された。収録されているゲーム数は少なく、Wi-Fi対戦にも対応していないものの、それぞれ500DSiポイント、200DSiポイント安価で購入できるのが特徴。『ちょっとアソビ大全』は『おてがるトランプ』『じっくりトランプ』『おなじみテーブル』の3作が、『ちょっとマジック大全』は『3つのシャッフルゲーム』『ファニーフェイス』『恐ろしい数字』『スキ・キライ発見器』『デート占い』『念写カメラ』の6作が個別に配信された。

その後は全く音沙汰がなく、シリーズは終了したものと思われたが、2020年に『世界のアソビ大全51』をNintendo Switch向けに販売すると発表された。前作から13年越しとなるシリーズ最新作であり、収録ゲーム数は過去最高の51種類。おすそわけプレイインターネット通信にも対応しており、持ち運びが可Nintendo Switchと相性の良い作品となっている。久々の新作発表に一部のファンは歓喜することとなった。

シリーズ

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%A4%A7%E5%85%A8%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

大全シリーズ

1 ななしのよっしん
2020/05/20(水) 07:36:38 ID: r7sWP/3jlB
姉妹作としてマジック大全も存在しますよ。
というか、マジック大全もひっくるめた「大全シリーズ」が正確なシリーズの名称だったりする。

急上昇ワード改

おすすめトレンド