大前駅単語

オオマエエキ

大前駅とは、群馬県吾妻村にある吾妻線である。

概要

1971年3月7日開業。吾妻線終点であるため、隣のは万座・鹿沢口である。
長野原草管理の
の標高は、840.4mで、群馬県内で(普通鉄道として)最も西にあるである。
ホームは4両対応だが、臨時で「草津」が当で留置されることがあるので、7両編成も停である。

観光客は大抵、万座・鹿沢口を利用するため、普通列車はわずか5往復しか来ない。
ではなぜ作られたのかと言うと、鉄道敷設法別表の第54号の2に、「嬬」と書かれたため、嬬村役場にほど近い、当まで建設されたからであった。

一応、前に立ち寄り入浴な浴場があるので、利用してみるといいかも。

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%A4%A7%E5%89%8D%E9%A7%85

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

大前駅

1 ななしのよっしん
2014/04/23(水) 23:02:45 ID: 9UvV/oUdyH
こんな盲腸線のターミナル駅にまで記事があるとは・・・作成乙です
2 ななしのよっしん
2014/07/19(土) 17:39:35 ID: W4BXlGoeOY
関東で標高800mをえるは多分ここだけの気がする