大塚明単語

オオツカアキラ

大塚明(おおつか あきら、1975年4月28日-)とは大分県出身の元プロ野球選手外野手)である。現在千葉ロッテマリーンズ二軍外野守備走塁コーチを務める。

概要

別府羽室台高校を経て1993年ドラフト3位で千葉ロッテマリーンズに入団。
1997年ファームで盗塁王を獲得すると、1999年には一軍の戦として準レギュラーに。
走攻守三拍子まとまった外野手として期待されていたが、毎年のように故障に悩まされており、右肩痛や左膝の怪などで中々レギュラーには定着できなかった。

2004年ボビー・バレンタイン監督に就任すると出場試合数が増加。

2005年には96試合に出場し、スタメンに出場する場面も多かった。打率.293と十分な成績とリーグトップの守備率(10割)でリーグ優勝に貢献した。

2006年は打撃不振に陥ったが守備固めなどで自己最多の106試合に出場した。

2007年は移籍してきた早川大輔の活躍や故障により出場機会が減少。

2008年には再び100試合以上に出場したが、2009年はまたも故障に悩まされた。

2010年には荻野貴司清田育宏ら若い外野手が台頭したこともあり、8月引退を表明。この年は一軍の試合に出場することく、残りのシーズンコーチ補佐として過ごした。

2011年からは千葉ロッテマリーンズ2軍外野守備走塁コーチとして導に当たることとなった。

身体が非常に高く、ケガさえなければ、とよく言われる選手であった。
バッティグフォームは個性的で、構える時にを大きく落とす。
ファンからの人気は高く、打撃時には「GO!GO!大塚明」というフレーズと共に独特の応援スタイルが存在していた。

右肩の故障のため、医療的のステロイドの間接注射を打つことが許されていた選手の一人である。
ウェブコミック配信サイトの「Starting Over」の原作者でもある。

通算成績

通算:13年 試合 打席 打数 得点 安打 本塁打 打点 盗塁 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺打 打率 出塁率
NPB 737 1711 1541 214 371 35 172 53 53 10 89 17 326 33 .241 .288

関連動画

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%A4%A7%E5%A1%9A%E6%98%8E

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

大塚明

1 ななしのよっしん
2010/08/19(木) 19:29:46 ID: EH3FuZ9ymy
まさか最初の書き込みが労いの言葉になるなんて・・・
17年間本当にお疲れ様でした。
2 ガンバーランド
2010/08/19(木) 22:42:18 ID: 7VpjwvmjED
17年間お疲れさまでした
ウグイスユニフォーム違いますって言われてたのは今でも忘れないww
3 ななしのよっしん
2010/08/20(金) 02:27:46 ID: qjVpZC5zNb
>>sm11812174exit_nicovideo

これを…。
4 ななしのよっしん
2011/01/15(土) 13:30:12 ID: R9OmAZNWjY
かいないかな、大塚明ユニフォーム間違ってる映像持てる人