大島美和単語

オオシマミワ

「大島美和」とは、「りぜるまいん」「彩雲国物語」「恋姫†無双シリーズキャラクターデザインで知られる、スタジオ・ライブ所属のアニメーターである。

端正な顔立ちの美男子キャラと、大きくてキラキラした瞳の美少女キャラ定評がある

概要

所属するスタジオ・ライブ公式webインタビューコーナーにて

ダンクーガ」は今でも1番好きなアニメです。
この作品を見てアニメーターになりたい!!と思いました。

と述べている通り、「ダンクーガ」好きが高じてアニメの絵を描く「アニメーター」と言う職業と出会い、只野和子・近永早苗小林早苗)・松下浩美・神志那弘志山内則康・吉孝博らによる「いんどり小屋」のキャラクターデザインスタジオ・ライブ担当回を気に入っていた事から、中学三年よりスタジオ・ライブへの見学を始めた。

高校卒業時に、ほかに就職活動はせず、スタジオ・ライブに入社できなければ専門学校に通うつもりだったが、スタジオ・ライブ代表の芦田豊雄に相談したところ

ちょうど1つ机がいてるから、来てもいいよ

の一言でスタジオ・ライブ入社が決定した。こうした経緯からスタジオ・ライブへの着は強く、フリーランスになる事を勧められる事があっても、独立する気はなく、スタジオ・ライブに所属し続けている。

アニメーターとしては、「ドラゴンボールZ」「きんぎょ注意報!」の動画デビュー後、「美少女戦士セーラームーンS」「美少女戦士セーラームーンSuperS」の原画を経て、1998年に「名探偵コナン」で初の作画監督を担当した。

その後、「りぜるまいん」で初のキャラクターデザイン総作画監督を担当してらしいキャラクターを披露し、A15シリーズ変身3部作)の「超変身コスプレイヤー」「ヒットをねらえ!」「LOVELOVE?」では、キャラクターデザイン総作画監督の他に原案も担当した。

落語天女おゆい」でキャラクターデザイン総作画監督を担当後に、端正な美男子キャラが登場し、本人的にもこだわりのある作品「彩雲国物語」にてキャラクターデザイン総作画監督を担当し、「恋姫†無双」のアニメシリーズ3作では、メインキャラクターデザイン総作画監督を務めて、原作で複数人のデザイナーにより描かれていたキャラクター達を、特徴を逃さずに自分のキャラクターにしている。

大島美和本人は、コピー機の蓋を上げきれなかったり、作業机の上の棚に手が届かないほど背が低く、コピー機の蓋で頭をうったり、しているらしい。 

関連作品一覧

キャラクターデザイン・作画監督
作画監督
原画

その他の作品についてはWikipediaの該当項目参照exit 

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

 

関連項目

関連人物
関連作品

関連リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%A4%A7%E5%B3%B6%E7%BE%8E%E5%92%8C

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

大島美和

1 ななしのよっしん
2013/03/21(木) 03:07:58 ID: lujMuizfZD
GJ部アニメキャラデザもこの御方が担当したそうな
2 ななしのよっしん
2013/10/16(水) 02:45:10 ID: ECnMSytnKD
バカテスが好きなので似たのを探し中